ティエリー・トグルドーの憂鬱

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ティエリー・トグルドーの憂鬱
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「母の身終い」のステファヌ・ブリゼ監督と主演のバンサン・ランドンが再びタッグを組んだ人間ドラマ。長年勤めていた会社から解雇されたティエリーは、職安に通い、ようやくスーパーの警備員の職に就く。買い物客だけでなく、スーパーで働く同僚たちの不正も監視し、会社へ告発するのが、警備員としての役目だった。しかし、ある日、告発により従業員の一人が自殺。ティエリーは会社側の厳しい対応に疑問を覚えるようになるが……。本作でランドンは2015年・第68回カンヌ国際映画祭の男優賞、ブリゼはエキュメニカル審査員賞をそれぞれ受賞した。

2015年製作/93分/G/フランス
原題:La loi du marche
配給:熱帯美術館

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第68回 カンヌ国際映画祭(2015年)

受賞

コンペティション部門
男優賞 バンサン・ランドン

出品

コンペティション部門
出品作品 ステファヌ・ブリゼ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2015 NORD-OUEST FILMS - ARTE FRANCE CINEMA

映画レビュー

3.0タイトルに偽り無し、憂鬱は伝染る

2017年7月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

寝られる

悲しい

長年勤めた会社をクビになった特に能力のない中年ってこんな感じになるよなぁ、と近い将来の自分を見るようで本当に憂鬱になる。
終わり方も憂鬱

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

2.0マンネリの憂鬱

霧霧さん
2017年6月17日
iPhoneアプリから投稿

ハンディで社会問題を撮るとカンヌで評価されやすいのパターン。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
霧霧

4.0いい映画

素子さん
2017年6月11日
iPhoneアプリから投稿

味がある作品だね。再就職に苦しむ前半、スーパーで万引きを捕まえる仕事をする後半、同僚も告発する後半は気滅入る展開だが、現実味ある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

4.0憂鬱だけど・・・

2017年6月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

ティエリーは会社都合でクビになり、当初は仲間と裁判闘争をしていたが、前向きに生きるため抜けることに。
職安の指導で技能訓練を受けるが、何の役にも立たないことに腹を立てる。
一人息子は障害児なので、失業保険が切れる前に再就職を迫られる。
そしてスーパーマーケットの警備員となるが、毎日、万引き犯を相手にしていると気が滅入ってくる。
よくわかるだけに切なく悲しい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る