太陽の蓋

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
太陽の蓋
太陽の蓋
18%
56%
20%
2%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

巨大地震と津波、そして福島一原子力発電所の事故をもたらした東日本大震災が起きた3月11日からの5日間を、原発事故の真相を追う新聞記者を中心に、当時の政権や官邸内部、東京や福島で暮らす市井の人の姿を対比させて描いた。2011年3月11日午後2時46分。東日本大震災が発生し、福島第一原発は全電源喪失という事態に陥った。冷却装置を失った原子炉は温度が上がり続け、チェルノブイリに匹敵する最悪の事態が迫っていた。想定外の状況と情報不足で官邸は混乱を極め、市民たちは故郷から避難を余儀なくされていく。震災当時の菅内閣の政治家を全て実名で登場させ、当時の状況をリアルに再現する。

2016年製作/130分/G/日本
配給:太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)「太陽の蓋」プロジェクト/ Tachibana Tamiyoshi

映画レビュー

3.5もう9年が過ぎたけど…。

ROKUxさん
2020年5月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

あの時と同じように、胸が苦しくなるのを感じた。
不安にかられて「線量が、線量が」と、やたら騒いでいた人がいたことを思い出した。
しかし、エネルギー政策の根本的な見直しをすることもなく、この国はまた徐々に原子力への依存を深めようとしている。
なにしろ「全電源喪失など絶対に有り得ない」と国会で言い切った人物が、現在の最高権力者なのだから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ROKUx

5.0原子力の怖さ

2020年4月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

知的

今から30年も前に忌野清志郎が言ってたコトが現実になった。原子力発電所は要らねぇ。これが事実だと言う恐ろしさを改めて感じた。この映画はもっと沢山の日本人に見て欲しい。地上波でも放送するべき。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オっくん

3.5専門家は信用できない

2020年3月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

3.11から5日間を、官邸、メディア、発電所、被災者の視点で描くが、メジャー作品ではないので苦心の跡がうかがえる。
政治家はすべて実名、企業名やメディアは仮名というのが興味深い。
これ以降、専門家やメディアの言うことは信用しなくなった。
コロナウィルスによるパンデミックは果たして・・・。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0枝野の見た目が似ている!!

2019年5月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

寝られる

文芸作品のようなタイトルですが、エンタメ要素はありません。官僚のやり取りの演出は、初めは「シン・ゴジラ」と比べてしまい、物足りなく感じましたが慣れました。311の一般的認識が上手くまとまっている、大手には作れない真面目な作りの作品だと思います。枝野官房長官の見た目がかなり似ていますが、「直ちに影響はない」と「フルアーマー枝野」が無いのは大きなマイナスだと思います。311をショックドクトリンにして、現在は政治腐敗が極まり、国民の暮らしもどん底に落ちているので、311をきっかけに国民それぞれが生活を見直そうとした頃を懐かしく感じます。特に偏ってはいないので、監督はバランス感覚に優れていると思います。日本人は忘れっぽい国民性なので、今はもう放射性物質を放出していないと考える人もいるでしょう、制作した意義は大きいと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「太陽の蓋」以外にこんな作品をCheck-inしています。