劇場公開日 2016年11月19日

  • 予告編を見る

聖の青春のレビュー・感想・評価

3.4165
11%
54%
29%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全165件中、1~20件目を表示

3.5良作。

2020年9月3日
PCから投稿

主演の松山ケンイチがとても良く他のキャストも良く演技も上手かった。原作と村山聖さん本人の姿を見たくなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

2.0将棋は静かな熱情のゲーム

2020年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

病のため29歳の若さで亡くなった将棋棋士の将棋に命をかけた人生を描く。将棋は大好きなので観た。静かな雰囲気の中で闘志あふれるギリギリの攻防の演出を期待して観た。

村山棋士を演じる松山ケンイチはこのために体重増加させたし、羽生さんを演じる東出昌大はしぐさを研究してる。

もう少し村山棋士を淡々と、将棋の静かな熱情を内に秘めた感じの演出を期待していた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
菜野 灯

4.0村山聖という男

2020年4月12日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

3.5死への前向きな言葉と死へ悲痛の言葉の対比が心に刺さる

myaa1969さん
2020年4月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

21世紀、人生30年を待たずして病に逝った自分の15日前に広島で生を授かる天才棋士の物語。1歳年下の対羽生善治、通算6勝7敗。幼い頃から病魔とも闘い、最期は抗癌剤も放射線治療も脳に悪影響と拒否、挙句は手術の麻酔も抵抗するという対局者に絶対に負けたくないと魂を擦り減らしていく。『この病気にならなければ、将棋には出会わなかった』の死への前向きな言葉と『・・でも死ぬまでに一度でいいから女を抱いてみたかったな』という死へ悲痛の言葉の対比が心に刺さる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
myaa1969

0.5太っただけ

2019年9月25日
PCから投稿

太って似せたつもりだろうが、その他は全然でした。
ストーリーも演技も展開もセリフも映像も全て最低。
モデルになった人の霊に謝れ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.0村山聖に出会える映画

光陽さん
2019年8月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

映画を通じて村山聖という棋士がいたことを知る機会になりました。
たくさんの知らなかったノンフィクションに出会えることも映画の魅力のひとつですね。

コメントする (コメント数 5 件)
共感した! (共感した人 8 件)
光陽

3.0実話として面白いけど、映画としては?

2019年7月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

確かに俳優の個々の素晴らしさはあるし、松山ケンイチの本物感は凄いなと思ってます。東出さんは、羽生さんのモノマネ感が強いけど、演技がすごいという感じではないかなぁ。

一番良くないのが、ストーリー全体の流れ。
ダラダラと続いてるわりに、焦点がすごいボケてる。
実話の面白さのみでできてる感じ。
この映画として、何が見せたかったの?

村山聖が一体何を求めてたのか、そこに至るまでの掘り下げが弱い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
夢見る電気羊

3.0将棋好きなら…

2019年4月28日
PCから投稿

楽しめたのかもしれませんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
宮西瀬名

0.5故人を冒涜するんか!

2019年4月21日
PCから投稿

単純

寝られる

ただ、太るだけでええんか!
死に間際に、暴れるだけなんか!
ええ加減にせいよ。
将棋も知らんくせに!
自分に残された事が、一つだけなら、命と引き換えに、選ぶことは自明の理。
それが何で、描けない!
少しだけでも良いのに!
製作者は人間の心が無いんですね!
こんな、カタチだけの映画ならない方がマシでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

3.0視る人の視点の置き方による作品

2019年4月21日
iPhoneアプリから投稿

うちは伴侶と一緒に見ましたが、原作に拘る相方は面白いとは感じなかったようで、途中寝ていました。

私自身は原作を知りませんので素直にみていましたが、命を懸けて戦いに挑む聖と、それを取り巻く人々の人間模様が良くできてるなと思いました。

ただ、羽生義治役の東出氏は思ったほど羽生さんには思えなかったかな。寝癖も無いように見えたし、もう少し羽生さんらしい描写があった方が良かった気がします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りんごあめ

4.0最高のコスプレショー

2019年3月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

萌える

現代人の再現ドラマって、大体はシラけますよね。
原因は簡単な事で、実在した登場人物たちは、演じた役者ほど美形じゃないから。それは今作も例外じゃない。

しかしだ。何事にも例外はある。
今作の重要人物「羽生善治」は、現代の偉人の中では少数派の、本物のハンサムガイです。
だから、役者が羽生のコスプレをしても全く違和感がない。あれ?羽生さんいつ役者デビューしたの?って感じ。
ここまで完璧なコスプレ映画はそうそうないですよ。

もろちん、怪童・村山九段の伝記映画としても非常に面白かったです。
でも、今作の見所はやっぱり羽生だよ羽生。あと先崎。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
日高雄介

2.0雰囲気映画

にあさん
2019年3月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

村山聖、将棋、ネフローゼ症候群、
こういった一連の背景を頭に詰めた人が見て
感慨にふけるための映像というか。

まるっと役者任せ、脚本が粗末すぎる。
役者も演技もいいのにもったいない。
松山ケンイチの役作りには
故人への敬意が表れていてとても良かった。
せっかくあれだけの役者陣集めてこの出来、
本当にもったいない、以外出てこない。

そして雪のCG?は近年稀に見る酷さ。
どうしたらあれでいいと思えたのか。

公開期間中に映画館行けなかったけど
映画館で観なくてよかった、と思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にあ

4.0映画になったことが嬉しい

佐ぶさん
2018年12月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

興奮

それほど将棋に詳しい訳ではないのですが、村山聖棋士の活躍をニュースで何度か見たことがありました。訃報を知ったときも悲しかった覚えがあります。それはこれほど才能があって片鱗も見せていても、誰にでもわかる実績がなければ、将棋に興味の無い層からは忘れ去られてしまうのだろうなという想いからでした。
小説と映画では結構違いがありますが、僕はそれで良いと思います。映画はまず将棋に興味のない層に、村山聖という羽生名人にも劣らない凄い棋士がいたんだという事を知ってもらい興味を持って貰う機会。そう考えれば映画の構成は納得の出来です。小説は村山聖という凄い奴が居たんだという知識を前提に読んだ方が絶対に感動できますから。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
佐ぶ

3.5ガリガリガリクソン

hanataro2さん
2018年12月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アマゾン・プライムで鑑賞。原作を読んでいないので、なんとも言えないが(原作とはかなり違うらしい)、自分は面白く観た。特に松山ケンイチの体重を増やした入魂ぶり、東出昌大の羽生さんの所作は恐れ入る。ただ、松山ケンイチがガリガリガリクソンとかぶってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hanataro2

4.0天才ばんざい

kaoruさん
2018年12月6日
PCから投稿

泣ける

笑える

悲しい

天才が好きです。
変人も大好きです。

常識や倫理観や在らねばならぬに、辟易しているから、突き抜ける人に憧れる。

できることから始めればいい。
たとえば自由に生きようとしてる人を応援する。

自分も本当にしたいことする
じゃないと、ひがんじゃって応援できないよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kaoru

4.0生と性

Takehiroさん
2018年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Takehiro

2.5WOWOWにて鑑賞

2018年9月9日
iPhoneアプリから投稿

普通。
松山、東出の好演。
ストーリーは割と単調。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カズホソ

1.0聖の緩急なき青春。 棋風がわからないので村山聖が何者か不明に。 原...

2018年8月12日
Androidアプリから投稿

聖の緩急なき青春。
棋風がわからないので村山聖が何者か不明に。
原作は超傑作。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kazuyukichatani

5.0神様除去

yonda?さん
2018年8月12日
iPhoneアプリから投稿

聖が羽生に勝って二人だけで外に出て酒を酌み交わす場面がとても良かった。店主もウケる。

松山ケンイチの役作りは凄まじいが、東出昌大も全然負けてない。細かい所作まですごいコピーぶり。

いろいろバランスが良く、絶妙な作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

3.5確実に読める所までは読まなければ負ける

ひろちさん
2018年5月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

興奮

将棋のプロは百手、千手先を読むと言う。それは、勝つ為だが、本作の主人公は将棋を殺し合いだと言う。将棋で負けたくない、勝ちたい、つまりは生き残る為、真剣に勝負に臨んでいる為に、相手をそこまで読む。これが人生なら、真剣に生きる人には、自分の手は全て読まれている。どんなつもりで生きているのか、どんなに言い訳をしようと、取り繕おうと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひろち
「聖の青春」の作品トップへ