天使に“アイム・ファイン”

劇場公開日

天使に“アイム・ファイン”
59%
9%
9%
7%
16%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大川隆法が製作総指揮と原作を手がけ、それぞれ悩みを抱える5人の人間と彼らに救いの手を差し伸べる天使の姿を描いたドラマ。同級生からのいじめに苦しむ小学5年生の風香、父の八百屋が原発事故の影響で経営難に陥り大学進学の道を絶たれた優也、末期がんを宣告された大女優・吉乃、国政選挙に落選し志を失いかけた護、姉を亡くし目的を見失った女優の卵・美里。悩める彼らを救うため、1人の天使が地上に舞い降りる。天使の愛を受け、5人の人生は少しずつ変わりはじめる。「ウルトラマンギンガ」の雲母が天使役と美里役を1人2役で演じ、「1リットルの涙」の芦川よしみ、「海難1890」の金子昇らが共演。監督は「尖閣ロック」の園田映人。

2016年製作/114分/G/日本
配給:日活

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2016 ニュースター・プロダクション

映画レビュー

5.0幸福の科学が描く学生像はエリートばかり

明助さん
2021年6月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

幸福の科学が描く学生像って全てエリート学生なのがモヤる。
あんなにテストの点数が良いのに兄にコンプレックスを抱えているの?進◯ゼミかな?妹がいつも30点くらいしか取れないなら納得出来るけど、あの設定には無理がある気がする、嫌味ったらしく感じる。
コレ系の創作物にありがちだけど「上には上がいるんだから慢心するなよ!」みたいな大人の説教臭さを感じる。そういうのって子供の心には響かないんじゃないでしょうか。
黄金の法の時も、永遠の法の時も、UFO学園の時も思ったけどいい加減エリート学生ばかり書くの止めて欲しい。低~中程度の頭の主人公をたまには出して欲しい。どうしても学歴ピラミッドを作ると下には低~中程度の学歴の人しか集まりません。エリート学生ばかり書いていたら大衆に伝わらないと思います。
私は二世会員ですが両親から「これだけのエリートにならないとダメだ」という押し付けを感じてかつて苦労しました。一世会員の方は信仰においても学歴においてもエリートにならないとダメだ、という価値観を持っているのかもしれませんが、それは下手をすれば重しに感じます。こんな言い方をしたくはありませんが子供はトロフィーキッズではありません。
あまり若者に学歴エリートにならないと完璧じゃない、という考えを押し付けるのは止めていただきたい。頭が良くても貧困で学校に行けなかったり、いじめで通信制の高校にしか行けない子供達だっているのに。今時エリートこそ完璧!みたいな創作物は時代錯誤ですよ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
明助

2.0言いたいことは分かるが

toshijpさん
2016年5月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

人生は本人の意識を変えることとほんのちょっとのきっかけと支援する人によって
好転していくものだ、という事が描かれている。

天使の存在というファンタジー部分はともかくとして共感できる部分は多い。

ただ、映画としての出来が残念。身内だけで観るなら構わないが、入場料を取って
劇場公開するなら脚本・撮影・演出にもっと力を入れて欲しかった。
特に天上界の場面が安っぽくてがっかりした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
toshijp

1.0チープな映画

BUCK-TICKさん
2016年5月1日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

CGが…(苦笑)
原作はそれなりに良いのではないかなと思いますが、何しろ作りが残念。
随所??なところもあるし。。もったいないなぁと思いました。
もっと良い監督&主人公を起用していたら、泣けて心に響く素敵な映画になった気がします。

主人公の雲母さん、お顔は可愛いんだけど声が小学生みたいで、劇中の小学生役の女の子の声の方が大人びていて、演技力もあったかなと。

ガッカリ〜な映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
BUCK-TICK

5.0なんで、私だけ不幸なんだろう?

2016年4月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

となんとなく思っていて、あぁ~早く死んでしまいたい。なんて・・・
そんな暗い事を思っていました。

この映画を見て なんか、少し、勇気をもらいました。
私みたいに悩みがある方には、いい映画じゃないでしょうか?

CG映像がきれいなものとか、アクションが激しいものを見たい方には、違うと思います。

なんか、勇気とか?、愛とか?なのかな?なんかあたたかかったです。ちょっとこれから頑張ってみようかな?って思っています。

あ!これ言っていいのかな?
芦川よしみさん映画見に来てましたよ!これ内緒で・・・。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
なっきー
すべての映画レビューを見る(全39件)

他のユーザーは「天使に“アイム・ファイン”」以外にこんな作品をCheck-inしています。