劇場公開日 2018年3月1日

  • 予告編を見る

ブラックパンサーのレビュー・感想・評価

3.6437
17%
54%
23%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全437件中、1~20件目を表示

4.0マーベル映画が挑んだ、歴史に刻まれし最大の跳躍。

2018年3月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

興奮

一つのブランドが安定してくると、その範疇で冒険する余地が生まれる。これまでもマーベル映画は気鋭の監督を巧く活用することで精力的に多種多様なミクスチャーを生み出してきたが、今回、彼らの“冒険”はついに最たる跳躍を見せる結果となった。

キャストの大部分がアフリカン・アメリカンの俳優らによって占められている点も唯一無二ながら、太古からその大地に根ざしたリズムに乗せて彼らの身体から文化、音楽、言語の要素が発せられることで、これまでにない劇的効果が生まれる。そして何よりも、あの真っ赤な民族衣装の近衛兵を始め、キャラの一挙手一投足がしびれるほどカッコイイ。そこに伝統のみならず、科学力や技術力が組み込まれてハイブリッドな物語が生まれ、さらには『ロード・オブ・ザ・リング』をも思わせる様々な民族を交えてのバトルが展開。これで面白くないはずがない。ヒーロー映画の範疇に収まらない、見事な快作に仕上がっていた。

コメントする
共感した! (共感した人 16 件)
牛津厚信

4.0本作が空前の大ヒットになったのは、本作のメッセージが黒人にも白人にも、他の人種にも届いたからだ

あき240さん
2021年7月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原作はマーベルコミック
アメリカ初の黒人が主人公のスーパーヒーローのコミック
1966年から掲載開始
日本で「巨人の星」が連載開始された年と同じだから恐ろしく昔からあるコンテンツ
今も断続的に掲載されているという

同名のブラック・パンサー党の名前がどうしても思い出される

1965年、映画にもなったマルコムX暗殺事件後にカルフォルニアで活動を開始し、1967年に結党された黒人の政治組織のこと

コミックからこの名前を付けたというから、コミックはブラックパンサー党とは何の関係もないし、映画の本作も全く無関係だ

しかし本作の本質を考えるためには、このブラックパンサー党のことを良く知らなければならないと思う

ブラックパンサー党はマルコムXから暴力主義的な黒人解放闘争を受け継いで、急進的な時に暴力的な活動を展開した
つまり日本風に言えば過激派

アフロヘアーは彼らから広まったヘアスタイルという
黒い革のジャケットとズボン、黒ベレー帽スタイルが有名
ショットガンで武装すらしていたのだから、もうほとんど軍隊だ

彼らのスローガンは「ブラック・パワー」
それは黒人差別への暴力による抵抗を意味する

だからそのシンボルマークは突き上げた黒い拳だ
黒人への暴力的な差別には暴力で対抗すべしという図案だ

さらにその図案は右手ではなく左手の拳であることにも留意すべき
そこに社会主義闘争であるとのニュアンスが込められている

黒人社会は米国内部の第三世界、植民地である
よって世界の被抑圧民族と連帯し、帝国主義と闘争するのだということ

実際、キューバ、ベトコン、北朝鮮などへの連帯を呼びかけていた

すなわち共産主義や毛沢東、チェ・ゲバラなどの強い影響を受けている組織でもあった

それまで黒人の公民権運動は、黒人と白人との統一的な運動であり、非暴力で平和的なものだった

しかしブラックパンサー党はこのような暴力での抵抗を肯定し、黒人と白人の分離主義を指向した
つまり白人は敵だという思想だった

結局、ブラックパンサー党は、黒人社会の広い支持を得られなかった
次第に分裂し1970年代にはほぼ消滅してしまった

それがブラックパンサー党だ

では、なぜ21世紀の2018年にブラックパンサーの映画が撮られるのか?

マーベルコミックの映画が人気だから?
もちろんそうだ

しかしやはりBLM運動がきっかけであることは間違いないと思う

もともとブラックパンサー党は、白人警察官の暴力から黒人街の人々を守る活動からスタートした政治運動であったのだ
つまり今のBLM運動の源流とも言えるのだ

だからこのブラックパンサー党とコミックは無関係であっても、21世紀の今、コミックのブラックパンサーを映画にするとき、どうしても意味を持ってしまうのだ

ブラックパンサーの名前、その強化スーツはブラックパンサー党のユニフォームを思い出させるのだ

本作の内容は一切、BLM には関係がない
しかしメッセージは確実にあるのだ

劇中に、こんな台詞がある

もう我慢できません
目立つものは殺され
街はクスリと銃にあふれ
不当逮捕も多い
弱者が虐げられています
抗うすべがないからです
だかヴィブラニウムがあれば別だ
ワカンダなら世界を正しく導ける

お前らは幸せそうだな
世界では大勢が抑圧されている
ワカンダの資源で彼らを解放できる
その資源とは?
ヴィブラニウムの武器だ

かって黒人が抑圧者に対し立ち上がり
だが武器や資金がなく失敗した時
ワカンダは何を?

侵略者の得意技「武力行使」で反撃だ

まさにブラックパンサー党の主張そのものだ
ヴィブラニウムを暴力、ワカンダを黒人社会と読み替えするだけだ

それを主人公の黒人の王と血のつながった王族の人間がいうのだ
しかし彼は悪役であり、最終的に主人公に倒されるのだ

そしてラストシーンで主人公はこう演説する

影から見守るのはもうやめます
これ以上傍観できない
我々から率先し
地球に生きる仲間を家族として大切にします
もしこのまま対立の風潮が続けば
人類は存続も危うい
実際は違いより共通点のほうが多いのです
危機に瀕した時賢者は橋をかけ、愚か者は壁を作るのです

某前大統領をディスっている?
そのニュアンスは確かに少しある

しかし本作が本当に言いたいメッセージは
そんな小さなことではない
私達はそれを受け取らなければならない

それはBLM への連帯の呼びかけであり、傍観せず行動すべきだということ

しかし米国を分断する過激な分離主義はちがう
ブラックパンサー党のやり方は間違っている

白人とも、どの人種とも平和的に理性的に融和していくことだと主張しているのだ

ラストシーンで「農業国が・・・?」と発言するような無理解な人々はまだまだいる
しかし、本当の力をみせたなら協力的になってくれるはず

本当の力とは、映画ではワカンダ国の科学力、財力、ヴィブラニウムの資源力だ

21世紀の黒人社会にとって本当の力とは、平和的に非暴力で、人種を問わず融和していく意志の力だと言っている

自分にはそのようにしか聞こえなかった

本作が空前の大ヒットになったのは、そのメッセージが黒人にも白人にも、他の人種にも届いたからだと思う

ぜひエディ・マーフィーの1988年の作品「星の王子 ニューヨークへ行く」を合わせてご覧下さい
ストーリーが良く似ています
それもコミックからインスパイアされたのだと思います
そして2021年の今年そのパート2が、33年の時を超えてAmazon Prime Video限定で公開されています
テーマは本作と全く同じ
というか本作をうけて、その理念をより明確にしています
ブラックパワーとは暴力じゃない、歌とかダンスとか人々をハッピーにする力だと主張している映画です
ぜひそれもご覧下さい名作です

ところでピンクパンサーという米国映画があります
邦題は「ピンクの豹」
1964年3月に米国で公開されました
マーベルコミックでブラックパンサーが初掲載されたのは1966年10月
もしかしたら、名前の元ネタはそれだったかも知れません

ピンクの豹とブラックパンサー
まさかの親戚だったのかも?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

3.5王座を継ぐ男

kossyさん
2021年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 12 件)
kossy

3.055点

2021年5月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

寝られる

映画評価:55点

まず最初に言わせてもらいます
《いつまでも発展途上をナメるなよ?》

アフリカ?民族?マサイ族?黒人?
ん、?電気とか無さそう?
え、みんな半裸で生活している??
何言っているの?

そんな事を想像している方たちは
今のアフリカを直接見て来ましたか?
いつまで古い情報を鵜呑みにしているんですか?

この作品自体はフィクションですけど、
この作品を通して少しでも多くの方々に他国の情勢について興味を持つきっかけになってほしいと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、感想を書きたいと思います!

そうです!
今回の主人公は
いきなりシビルウォーに登場してきた漆黒のパンサー。

当時はゲスト扱いであり、
他はヒーローやスパイダーマンよりも
知名度が低く、設定も不明。

当初の彼のイメージは、
聡明だけど短気で、強情、仲間想いで曲がった事が大嫌い。
視野が狭く目の前の出来事にしか集中出来ない。
そんな印象を受けました。

マーベルシリーズの凄い所は
新キャラをストーリーの合間だけで
ここまで理解させてきます。

そして今回はそのブラックパンサーが主人公の作品。

彼がどういう男なのかはシビルウォーで大筋知る事が出来たので、今作ではワカンダという彼の国に焦点を当てて作られています。

ストーリー自体は国内の内輪揉めのため、
特出した面白さは特にありませんが、
ワカンダという国の文化や民衆、政治等を知る事が出来ます。

直接アベンジャーズに関係はないので、
興味がないなら無理して見なくても問題ないですが、ヴィブラニウムと呼ばれる鉱石の重要性も
学べます。

楽しいとかではないですが、
是非観てみて下さい!

【2021.5.24鑑賞】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まぁと@名作探検家

2.0小さい国のゴタゴタ

ヒロさん
2021年4月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

国の後継者争いのゴタゴタを見せつけられたように感じる映画。
正当な儀式で王位を奪われた者が力尽くで奪い返す。よくある内乱のやつだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒロ

4.0美しい!!!

Erikoさん
2021年2月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Eriko

4.0初登場はシビル・ウォー。

2020年12月22日
iPhoneアプリから投稿

初登場の作品では無いので初見の人は最初の方は?になるかも知れませんが王道的なストーリーなのですぐ追いつけると思います。アクションシーンがいいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しじみの短い感想文

3.5ブラックパンサー

2020年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難民支援など実世界への問題提起?
ワカンダが超発展国というギャップ良い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

3.0チャドウィック・フォーエバー!! MCUらしからぬシリアスなポリティカル・ムービー。悪役はシリーズ随一だが…。

2020年11月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 20 件)
たなかなかなか

1.5タイトルなし

ケイさん
2020年11月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.0キルモンガーのブツブツ....(鳥肌)

21世紀さん
2020年11月7日
スマートフォンから投稿

MARVEL作品を順に鑑賞、18作目です。
キャプテン・アメリカ シビル・ウォーでのブラックパンサーの戦い方のかっこよさに魅了された身としてはややアクションが少なめ(あっても生身すぎてあまり迫力がなかったり...)でやや消化不良でした。

ワカンダという国の作り込みは素晴らしく、映像も綺麗なシーンが多かったです。ストーリーがちょっと単純過ぎたかもしれないです。

キルモンガーのブツブツが集合体すぎて気持ち悪くてめちゃくちゃ鳥肌たちました(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
21世紀

2.5衣装は素晴らしいがアクションとストーリーは期待未満

桜滝さん
2020年8月8日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
桜滝

3.5レクサス

hanataro2さん
2020年7月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

自分は英語字幕で鑑賞しているため、アフリカンな名前に大混乱。ティ・チャカやらチャラやら、似過ぎているよ。ずっとAudiばかりだったMCUシリーズの車がレクサスLC500で日本人としては嬉しかった。
グレイス・ジョーンズというセリフが笑えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
hanataro2

3.0脚本がへた

2020年7月7日
PCから投稿

一体どんな問題が起こって何を頑張らなきゃいけないのかさっぱり見えてこない。カメラが動きすぎて目が回るし映像的にも何がどうなってるかわかりにくい。そうこうしているうちにお父さんリスペクトネタが出てきたんで見る気をなくした。

Twitter アカウント変えました。プロフィール参照してください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN

3.5オコエ(ダナイグリラ)さまの意志の強さと凛々しさに惚れる。 意気軒...

2020年7月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

オコエ(ダナイグリラ)さまの意志の強さと凛々しさに惚れる。
意気軒昂で王座への執拗以上とも思える毅然とした忠誠心。
それでいてティチャラとナキアへのとてもとても温かい目線。
ウィッグ装着時もチャーミング。
相手の武器を原始的と言っておきながら次の瞬間、自分の武器がさらに原始的なところが素敵。
(武器自体はめっちゃ未来的で高性能のようだが)

監督が言っているアフリカは女家長制的でそれを前面に押し出したかったというところは、
ティチャラが3人(妹、元カノ、親衛隊)のそれぞれポジションが違う女性、母親に支えられて成長していく姿が本当によく表現されていると思う。

ワガンダ王国の風景映像、音楽がアフリカテイストでマーベルっぽくないところがまたいい。
まるで世界遺産かなにかの絶景を景観しているかのよう。
朝焼けやご来光、美しい自然の景色を見ているとなぜか涙がこぼれるのだが、最後のワカンダからの景色が最高過ぎて泣いてしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UPtwHmNNLjBjFuAF

3.5ヒーロー一族のお家騒動。

2020年6月22日
iPhoneアプリから投稿

主人公の国が本当は超先進国なのに、発展途上国の振りをしてるのが面白いのと、国内の部族や風習、民族衣装等の作り込みがハンパなくて楽しいです。その分、ヒーローとしての活躍がイマイチで、前半の韓国のシーンなんかは水増し的であまり必然性がないです。でも、世界観に独特の魅力があるので、マーベルユニバース入りより、独立したシリーズにした方が面白いかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
シネマディクト

4.5サウンドトラック

タイガさん
2020年6月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

ケンドリックラマーの音響が良すぎて、映画予告では最も好きな告知の一つとして楽しみにしていました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タイガ

1.5面白くねぇな・・・

2020年6月2日
PCから投稿

あまり期待せずに観た。予想通り。
個人的に良かったところはカーチェイスがカッコよかったこと(てかピーク)と敵役のマイケル・B・ジョーダンが出てたとこかなー。
話は予想通りで普通。
ツッコミどころを挙げるなら王位決めるための戦いは決着ついてるやんってところかな。主人公は完全に負けてると思うんだが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

3.5アフリカに知的近代国家。

Aprilさん
2020年5月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

痛快な展開~。
マーベルシリーズ、お金掛けてまっせ。
それなりに楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
April

1.5私にはよくわからなかった。

ののこさん
2020年4月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

私にはよくわからなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ののこ
「ブラックパンサー」の作品トップへ