劇場公開日 2016年8月20日

  • 予告編を見る

青空エールのレビュー・感想・評価

3.7131
28%
44%
19%
5%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全131件中、1~20件目を表示

4.0青春♪

見聞さん
2021年4月19日
PCから投稿

登場人物みんな良い人だらけ。とても観ていて清々しい!山田くん、女性なら皆優しさに惚れるね。泣けるし凄く気持ち良くなる映画でした〜^_^ 上野樹里さん好きな女優さんだけど、この映画で叱っているシーンの声はうまく言い表せないけど軽い感じがしてがっかりでした。腹から声が出ていない?のかな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
見聞

3.5爽やか、青春、友情、スポコン、濁りなし。

2021年2月7日
Androidアプリから投稿

単純

萌える

土屋太鳳と竹内涼真がそれぞれ高校生になって出会い、一つの約束をする。そして、それに向かい、それぞれが吹奏楽、野球に3年間、半端ない努力をし打ち込んだ日々を描いています。

竹内涼真が硬派で土屋太鳳と野球に打ち込むために付き合わないんですね、そういうもんですか?まあお話だからか。

土屋太鳳は、名門吹奏楽部に、推薦で入ってくる学生がほとんどの中で、素人として入部するという設定。最初に後に部長になるトランペットが突出してうまい男の子に、部活やめてくれないか?と言われてしまう。こりゃキツイわな。

まあ、いろんな困難がありながらも、彼女は涙ぐましい努力で最後の最後にはコンクールのメンバーにまで選ばれる奇跡。

一方の竹内涼真は、最終学年に怪我をして夏の大会には100%間に合わないと医師に告げられる。土屋太鳳が部活のみんなを説得して演奏でリハビリをする竹内涼真を励ましたいと言い出す。土屋太鳳の気もちに動かされた部長や先生も同調する。

一人の心を励まし、動かすことの出来ない演奏で、たくさんの人の心をうつ演奏などできるものかと。吹奏楽部全員で病院に向かい、一心不乱、心を合わせた演奏を見せる。感動的な瞬間だった。
まあストレートにまっすぐと、正しく、突き進む青春スポコン爽やかストーリーですね。
でもなんかできすぎていて物足りなさを感じてしまうのは私だけでしょうか。
土屋太鳳、めっちゃ可愛いかったな。
彼女と付き合わないとかあり得んけどね。

最後は土屋太鳳との約束を果たし、また甲子園出場も決め、告白。キス。
グリーンのキセキでエンディング。
ベタやなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
れいすけ

3.5ショートの土屋太鳳さん新鮮です。

唐揚げさん
2020年9月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

幸せ

三木孝浩監督だということとアルプススタンドの予習(にはなりませんが)ということで鑑賞。
展開などはよくある漫画の感じだと思いましたが、ただのキラキラ青春系になっていなかったのが良かったです。
一見弱そうに見えるつばさだけれど、実際はすごい強い女の子でした。
吹奏楽の強豪部でやりたいという思いだけで入っていったり、スタンドで一人でトランペットを吹き始めたり、なんといっても辞めなかったのがすごい。
僕はすぐ辞めてしまう気がします笑
野球も吹奏楽も強豪だからこその部内の緊迫した雰囲気。
結局、吹奏楽のコンクールもなかなか金賞を獲れず(最後には獲りましたが)、野球の試合も何年も負け、怪我にも苦しむ。
それでも諦めずに立ち向かい、最後にはハッピーエンドという展開はベタだけれど、とても感動しました。
本作キャストも豪華で、もちろん演技も素晴らしいし、高校生役の年齢層が広い。
その中でも、志田未来さんはずば抜けて素晴らしかった。
普段は優しいけれど、あの豹変ぶりに泣きの演技、それでいて自然な高校生役。
堀井新太さん演じる城戸や松井愛莉さん(前から思っていたんですが、松井さんと小島さん顔似てません?)演じる陽万里などサポート役も良かった。
松本穂香さんもちゃっかり出ていました。
個人的な話にはなりますが、撮影していた当時、ウチの近所で撮影があったらしく、エキストラの募集のチラシが家のポストに入っていたことがあります。
確かにあの野球場はウチの目の前の公園のもののようです。
エンディングでは馴染みある高校や大学、野球関連の名前を見ることもできました。
エキストラ言っておけば良かったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
唐揚げ

3.5いいっ!

2020年8月31日
iPhoneアプリから投稿

あくまでも恋がメインってわけじゃないのがほんといい。メインはあくまでもお互いに頑張っていく野球と吹奏楽のお話。恋愛部分はさりげなく入れるって感じが好き。青春ってかんじー!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しらたま

1.0真っ直ぐに生きてる感

2020年5月10日
iPhoneアプリから投稿

 主人公の身勝手が一途に描かれていてとっても嫌な気分になりました。
 主演の2人さえ良ければ後は何でもいいんだみたいな不条理さは、都合の良いストーリー展開と周りの優しさに掻き消されて青空のような爽やかさに昇華しちゃいましたとさ。
 人間社会の酸いも甘いも経験した大人には、この映画の世界観についていけないと思いつつも思わず涙するシーンもチラホラありました。
 こんな学生生活…ねーってば。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
G1C2jxTA33r3iC2

4.0一心不乱

やぶさん
2020年5月5日
iPhoneアプリから投稿

原作を映画化する時に時間のため短くすると、やっぱり細々したところはなくなってしまうけど、1つの目標を目指し一生懸命頑張っているところはしっかり映画にも出ていた。一生懸命打ち込む青春時代尊いですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
やぶ

3.5エール、もらいました…

2019年8月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

萌える

 DVDで鑑賞。

 原作は未読です。

 土屋太鳳と竹内涼馬―フレッシュなふたりの青春ストーリーがどストライクでした。吹奏楽部の女子と野球部男子…アオハルが始まる感じしかしないよっ!(笑)

 単に主人公ふたりの恋愛模様を描くだけではなく、部活での葛藤や悩みも描いているところに好感が持てました。
 ちょうど仕事のことで悩んでいたということもあってか、恥ずかしながら励まされた自分がおりました…。ありがとね。
 仲間との友情と絆に涙腺が弛み出し、ふたりの純粋な恋の行方が迎えた結末でついに決壊、号泣! ほんまええ話や…。

 主題歌が「キセキ」というのがニクい(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
しゅうへい

3.0あまりハマらなかった

mi kiさん
2019年3月8日
iPhoneアプリから投稿

個人的にはあまりハマらなかったです。
主演のお二人はすごくきらきらしていて、これぞ青春!恋!って感じで眩しかったです^^*

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mi ki

2.5青春映画だが…

2019年3月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ふぁーびー

5.0青春映画の中ではダントツに良い! 自分もこんな青春時代を過ごしたか...

tamaさん
2019年2月28日
iPhoneアプリから投稿

青春映画の中ではダントツに良い!
自分もこんな青春時代を過ごしたかった。
つばさたちがうらやましい。
そう率直に思えた。
絵馬のところ、、、たまらーん!
やっぱ甲子園はテッパンやなぁ。

竹内涼真は演技が上手いとは思ってたけど、あまり好きではないので、今まで避けてきた。
でも、観てほんと良かった。

星5つはつけ過ぎやとは思うけど、なかなか青春モノでこんなステキな作品には出会えないと思うので、5つにしてみた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tama

5.0普通に良かった

2019年1月13日
スマートフォンから投稿

泣ける

興奮

幸せ

最初は演技に白々しい感がありましたが途中からピシッとしまってきました。青春映画として見ればスゴい良かったと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
チャッピー

4.5もー!目から塩水が

2019年1月12日
iPhoneアプリから投稿

悔しいです!5回も目から塩水垂れました。
恋愛モノは見ないし、青春モノも滅多に見ませんが、たまたまサッパリしたくて"青空"という言葉に引っ張られて、つい。
で、やっぱいいなぁ若いって。自分はあの頃遊んでばっかりで、部活も本気じゃなかったし。今戻れるならもう一回本気でやるんだけだなぁ。なんてね。。
予定調和でわかりやすくて予想通りでハッピーエンドで、それがとても良かった。青春モノもいいもんだね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
totechinsyan

4.0高校野球好きには新発見

2018年12月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

高校野球の物語と言うより、
それを応援するブラスバンドが主体。

原作未読で鑑賞。
坊主頭の竹内涼真さん、誰か分からんかった😅
一生懸命の土屋太鳳さん。いいです。

恋愛映画として、ほんわか観るつもりが
病院で励ますシーンに不覚にも号泣させられる😭😭

三木孝浩監督には参ります。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
零式五十二型

2.0漫画の映像化って……、

2018年11月5日
iPhoneアプリから投稿

本当に難しいんだな、と思った。
大抵、話を大幅にはしょらざるを得ないから、原作を知らない人が観たら「何だか薄っぺらくてつまらないものを観たな」と思うことが多いのではないか。「四月は君の嘘」然り……。原作を知る者が観ても、「これでは原作を読んでみようという気にもなるまい」と思わされる。
例外的に成功したといえるのが「のだめカンタービレ」ではないか。あれは上野樹里がはまり役すぎたせい、なのだろうか……?その上野樹里が本作ではシリアスな顧問の先生を演じていて、「これは本当にのだめか……?」と驚かされた。
竹内涼真はわりとイメージに合っていたが、土屋太鳳はちょっと無理があったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Monsieur M.

3.5青春の輝き

2018年10月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

幸せ

今、話題の下町ロケットで重要な役割を
演じる二人の2年前の作品。
何度も観ました。
竹内涼真が大ブレイクする少し前でした。
想像以上に濃い“青春”が描かれていたことに驚きました。
ひたむきさや一生懸命な姿、どのシーンでも
何度も胸が締め付けられ、
何度も涙が溢れました。
リアルなシーンに自分自身の学生時代を鮮明に思い起こしました!
土屋太鳳の全身から感じる、まっすぐな気持ちと姿勢が観ていて心から応援したくなります。
年齢に関係なく一生懸命であり続けることは素敵なこと、忘れちゃいけないなと。誰かを応援することで自分自身もパワーをもらい頑張れるんだなと、改めて気づかされました。
鑑賞後にこんなにも景色が明るくなり、
爽快感を味わった作品なかなかないですよ。
甲子園の青空に響くトランペットは最高でした。
吹奏楽部の顧問役の上野樹里がまたまたいいんです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
西国くん

3.0上野樹里のその後

kossyさん
2018年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 6 件)
kossy

4.0心が洗われました

Arielさん
2018年10月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

やっぱり三木監督の作品はいいなあ。
タオちゃんも可愛かったし、心が洗われるような作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ariel

3.5青春っていいなぁ

2018年10月1日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
フラニー

3.0何故だろう、世界観に戻りたくなる。

2018年8月29日
iPhoneアプリから投稿

なかなかこのタイプの作品には期待せずに見ることが多い。でもなんだか見てる途中から幸せな気持ちになった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆたぼん

3.0青春映画

mamiさん
2018年8月19日
iPhoneアプリから投稿

野球とブラスバンド部…
甲子園そして応援…高校生の恋愛
主人公がケガする…
まさしく青春映画。

って言うか試合9回になっても皆のユニフォーム綺麗すぎるし怪我治るの早すぎやしませんか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mami
「青空エール」の作品トップへ