ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ
ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ
14%
25%
39%
22%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ゾンビが蔓延した近未来の世界を舞台に、生き残った人々の壮絶な戦いを描いたオーストラリア製アクションホラー。「マッドマックス」を彷彿させる世界観やスピード感あふれるストーリー展開、これまでのゾンビ映画にはなかった独創的な設定で、世界各地の映画祭で話題を集めた。近未来、突如として謎の流星群が地球に降り注ぎ、人類のほとんどがゾンビと化した。妻子を亡くした整備工バリーは同じような境遇の人々に助けられ、彼らが所有するガレージに避難する。隕石の影響で燃料資源が使えなくなり困り果てていた人々は、やがてゾンビの血液がガソリンの代替になることを発見する。一方、バリーの妹ブルックはマッドサイエンティストに捕らえられ、ゾンビエキスを注入して強化人間をつくる実験の被験者にされてしまう。これが長編デビュー作となるキア&トリスタン・ローチ=ターナー兄弟が手がけた。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2016」上映作品。

2014年製作/98分/オーストラリア
原題:Wyrmwood
配給:「ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ」上映委員会

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • メメント
  • ヒッチハイク
  • フェノミナ
  • 魔性の夏 四谷怪談より
  • HAZE
  • 愛を複製する女
  • ディスコード
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • クロユリ団地
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2013 by Scavenger, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5細かいところを気にしてはいけない笑

テツさん
2020年5月24日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
テツ

3.0タイトル詐欺かと思ったら

2020年3月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「まーた、こんな邦題つけて…」と思いながら観たら、思った以上にマッドマックスだったw
これまでのゾンビものにはない斬新な設定も面白くて、もし続編が出たら観たいくらいには面白かったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす

3.0.

2019年4月29日
PCから投稿

楽しい

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瀬雨伊府 琴

5.0フルパワーゾンビムービー

サブレさん
2017年5月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

低予算ゾンビ映画の金字塔といっても差支えない・・・わけではないな、さすがに。でもゾンビ映画としては珠玉の出来。適度なギャグ、勢いで押し通すツッコミどころ全開の展開、ゾンビ映画のお約束などなど、ゾンビ映画ファンにはたまらない作品となっている。

何がいいって、政府?はきちんとゾンビパニックを認識して対策を打っているところがいい。非人道的であるにしろ、ゾンビ映画の世界であるべき姿なのだと思う。
のろまなゾンビ、素早いゾンビにひとつの解釈を出しつつ、それが映画の中できちんと役割を持っている点も非常に良い。いや、化学的に考えてよくわからん話ではあるんだけど、「地獄が死者でいっぱいになったから溢れだしたんだ」程度の解釈でもいい。納得はできた。怪しげな政府関係者が軍で細菌をどうのこうのとのたまうよりもよっぽど好感が持てる。いいぞ。
「よくわからないけれど、なっちまったものは仕方がねえ。精一杯活用させてもらうさ!」という精神は本当に重要。絶望にあふれる前半から、希望の光を求めて走りまくる後半への上げ幅が最高。俺もゾンビが世界にあふれたら前向きに生きていこう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サブレ
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ」以外にこんな作品をCheck-inしています。