天国の本屋 恋火

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

天国と地上を結ぶ愛の奇跡を描いたファンタジー。監督は「深呼吸の必要」の篠原哲雄。松久淳と田中渉による2篇の原作『天国の本屋』『天国の本屋 恋火』を基に、狗飼恭子と篠原監督が共同で脚色。撮影を「星に願いを。」の上野彰吾が担当している。主演は、「星に願いを。」の竹内結子と「eiko」の玉山鉄二。

あらすじ

楽団を解雇され、自暴自棄になっていたピアニストの健太。人材管理官を名乗るヤマキと言う男に連れられ、”天国の本屋“で短期アルバイトをすることになった彼は、そこで憧れのピアニスト・翔子と出会うが、彼女はある事故で片耳の聴覚を失い、以来、ピアノが弾けなくなっていた。一方その頃、地上では翔子の姪の香夏子が10年前に中止になっていた花火大会を復活させるべく、仲間たちと奮闘していた。しかし、その大会のフィナーレを飾ってきた、それを一緒に見ると男女が深い仲になれると言う伝説の“恋する花火”の花火師で、実は翔子の恋人だった瀧本は、暴発事故を起こし翔子の聴覚を奪ってしまったのをきっかけに、既に花火師を辞めていたのである。だが、香夏子は知っていた。叔母は、最期まで瀧本の花火が上がるのを楽しみにしていたことを。そこで、彼女は瀧本を説得しようと、彼のもとへ日参を続けた。同じ頃、翔子は途中で断念していた組曲を、健太の協力で完成させようとしていた。それは、毎年、瀧本の花火をモチーフに作り続けてきたもので、10曲になった時に結婚しようと誓い合っていたのだが、10回目の年、瀧本の花火は上がらず、翔子も病に倒れ他界してしまったのだった。花火大会の日。果たして、香夏子の想いが通じ、瀧本は恋する花火を打ち上げ、天国の翔子はそれを見ながら完成させた組曲を自ら弾くことが出来た。そして、地上では天国でのバイトを終えた健太が翔子の曲を演奏し、それを聞きつけた香夏子と共に恋する花火を見るのだった……。

2004年製作/111分/日本
配給:松竹

スタッフ・キャスト

監督
脚色
狗飼恭子
篠原哲雄
原作
松久淳
田中渉
企画
宮島秀司
製作
久松猛朗
プロデュース
宮島秀司
プロデューサー
榎望
遠谷信幸
撮影
上野彰吾
美術
小澤秀高
装飾
山本信毅
音楽
松任谷正隆
音楽プロデューサー
小野寺重之
主題歌
松任谷由実
録音
岸田和美
音響効果
帆苅幸雄
照明
矢部一男
編集
川瀬功
コスチューム
石橋瑞枝
ラインプロデューサー
斉藤朋彦
岩田均
制作担当
森太郎
助監督
谷口正晃
スクリプター
西岡容子
スチール
鈴木さゆり
製作代表
迫本淳一
森隆一
亀井修
石川富康
細野義朗
早河洋
その他
野地千秋
北川淳一
河原歩
浅梨なおこ
高橋聡
千葉真一
泉谷修
日本エフェクトセンター
増田英和
今井元
鴫原譲
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0泣いた赤鬼

kossyさん
2019年6月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 竹内結子は、死んだ人間の役や、死んだ人と仲良くなる役が良く似合う。そして、今回は豪華なことに死んだ人間と生きている人間の一人二役である。香里奈は『深呼吸の必要』ではいい演技だったが、今回はイマイチ。玉山の演技もイマイチだった。しかし竹内が香川照之の自宅で死んだ叔母の振りをして説得しようとするシーンは、長回しにもかかわらず二人ともいい演技で見ごたえがある。全体的には、二つのエピソードを繋ぎ合わせたためか、詰め込みすぎ感があり、辻褄の合わない場面もあったことが残念だ。どうせなら、「泣いた赤鬼」をもっと聞きたかった(笑)

 音楽で言えば、冒頭の五重奏の音楽はピアノのリズムが狂いすぎでわざとらしさが目立ちます。作曲する場面においても、和声学や対位法を無視しすぎていると感じた。もっと理論的にアプローチしてほしい。だけど、ユーミンの曲には何故か感動します。音響効果や松任谷正隆の音楽が素晴らしいし、花火も綺麗だ。花火大会へ行く予定のない人は必見の映画かもしれない・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.5豪華キャスト

yoyoさん
2017年7月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

主役以外はほとんどわたし好みの役者が勢ぞろい。
原田芳雄につられて観て良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yoyo

4.5シリーズ原作が好きで、観ました!

2016年5月26日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

幸せ

和火が打ち上がった時は泣いた!和火って凄いなぁ!原作を読んでからの方が、入って行きやすいかもしれないです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
海(カイ)

4.0再会

scopyさん
2009年12月29日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

幸せ

萌える

100才を待たずに亡くなった者は、残りの人生を天国で過ごすと言う考え方に夢を感じます。
子供の頃に憧れていた女性と天国で再会し、力を合わせて未完成だった組曲を完成させる。
交通事故で亡くなった弟との再会シーンで、ホロリとしてしまいました。
現生では花火会場の海岸で、憧れの女性と瓜二つの姪と知り合うと言うロマンチックな作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
scopy
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「天国の本屋 恋火」以外にこんな作品をCheck-inしています。