火車 HELPLESS

9%
36%
46%
0%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

宮部みゆきの傑作ミステリー小説を韓国で映画化。獣医師の青年ムンホは婚約者ソニョンを両親に紹介するため実家へと向かうが、その途中のサービスエリアでソニョンが突然いなくなってしまう。警察に相談しても相手にされず困り果てたムンホは、元刑事の従兄ジョングンに助けを求める。その結果、ソニョンは名前も経歴も全てを偽っていたことが判明。ジョングンは彼女の失踪に事件性を感じ、調査を続けるが……。出演は「アバンチュールはパリで」のイ・ソンギュン、「泣く男」のキム・ミニ、「哀しき獣」のチョ・ソンハ。「密愛」のビョン・ヨンジュが監督・脚本を手がけた。

2012年製作/116分/韓国
原題:Helpless

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • カリスマ
  • カオス
  • MEATBALL MACHINE ミートボールマシン
  • 蠱毒ミートボールマシン
  • ハードコア
  • ディストピア パンドラの少女
  • ラザロ・エフェクト
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • タイム・トラップ
  • 人間まがい
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

5.0宮部みゆきの世界

2020年9月20日
Androidアプリから投稿

小説も読みました。
韓国で映画化なんてどうかな?
と、思ってましたが見て正解でした。
主人公の仕事など少し内容は変わってますが小説を忘れてしまうほどシッカリした作品で感心しました。

主人公は「パラサイト」で金持ち家族の父親を演じた俳優さんです。
ここまでエグい内容では日本の女優が演じるのは無理かと思われます。
韓国の女優はNGが無いのか覚悟が違いますね。
素晴らしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
チアゴまておチロ

4.0ムム、韓国映画の骨太な作品はハズレがないぞ!

2020年4月5日
iPhoneアプリから投稿

自宅名画座『韓国映画特集』の二本目。

宮部みゆきさんの原作の記憶はかなり曖昧になってからの鑑賞なので、原作への忠実度はよくわかりません。

けれど、失踪した婚約者の結末に至るまでの行動や動機についての〝ある種の必然〟はとても良く描かれていました。

宮部みゆきさんは作家として独立するまでは法律事務所に勤めていたとのプロフィールの記載もあるので、実際の債務整理事案に関わる中で、あらゆる種類のたくさんの事件・事案の勉強をされたのだと思います。それはあの『模倣犯』などを思い出してもよく分かります。まさに博覧強記。
それらのおぞましい事件ものの後に、時代物やファンタジー色の強い作品が増えましたが、どこかのインタビューで、「最近は現実の事件の方が、自分が作り出すストーリーよりも遥かに残忍なので、もうその方面の物語を私が書く必要がないかもしれない」正確ではありませんが、私の記憶ではそのようなニュアンスの発言がありました。
そういう意味で、この映画は社会的、経済的に追い込まれた人たちに対して法律では守ってもらえない悲惨な現実があることを、原作者の意図を汲む形できちんと捉えていたと思います。

謎解きミステリーとしても、丁寧に分かりやすく描かれていて、とても親切な作り方だな、と好印象の作品です。

日本の法律面では、利息制限法(ラジオなどで過払金請求のCMを聴くことが多いのも、これと関連があるのだと思います)や今年4月改正の民法で連帯保証人を取るためには、公正証書が必須となって、相応に消費者保護の体制は整いつつあるようです。

その一方で、ギャンブル法案⁉️
何考えてるんだろう、その法案を推進してる人たちは⁉️
私は素朴にそう思ってます。

主要3人、確かに日本人俳優で似てる人が浮かんできました。
谷原章介さん、中山美穂さん、陣内孝則さんとか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
グレシャムの法則

3.0落ちてゆく少女

kossyさん
2019年6月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 動物病院の院長であるムンホ。原作では銀行員らしいが、こちらもまた事件の残忍性と相容れないかのような、無味乾燥の手術シーンなんかが面白い。また、借金まみれとなり、堕ちてゆく女の不幸を強調していたかのような内容だ。なぜだか原作を読んだことがないはずなのに、ストーリーが読めるというのはデジャヴなのかな・・・

 1年間の同棲生活を経て婚約したという主人公。ソニョンへの愛情という点で感情移入できれば楽しめると思う。従兄弟で元刑事のキム・ジョングンに捜査を依頼したムンホ。徐々にソニョン失踪の真相が明らかにされていくのだが、彼女が借金まみれであったり、離婚歴があったり、その上子供も産んでいたことがわかってゆくのだ。その都度、忘れてしまえばいいのにと友人の忠告も耳に入らず、ますます愛おしく感じていく様子が痛々しい。病院の女の子も結構可愛いいのに・・・

 イ・ソンギュンは高島政弘、キム・ミニは松嶋菜々子・・・などなど、どの日本の俳優に似ているかなどと考えながら観ているとまた楽しい。

 映画だけでは理解できない点もあった。直接の失踪の原因。借りていた名前ソニョンが破産宣告したことが原因だったのか、それとも・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.5原作よりもいいかも

amottさん
2016年9月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
amott
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る