溺れるナイフのレビュー・感想・評価

メニュー

溺れるナイフ

劇場公開日 2016年11月5日
225件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

出演陣は悪くないのだが……

小松菜奈、菅田将暉はどちらも好きな俳優。重岡大毅の演技は今回初めて見たが、良い意味でジャニーズらしくないルックや佇まいが好ましいと思った。

でも、これはこの作品に限った問題ではないけど、もう二十代半ばにもなろうかという菅田君が冒頭で中三を演じる時点で、「ああ……(嘆息)」となってしまった。せめてハイティーンの俳優を使うとか、十代の頃と大人になってからを別の俳優にするとか、ほかに選択肢はなかったのか。

映像的にも、いくつか印象的なショットもあるのに、編集のリズムが良くない。音楽も、統一感のない選曲で、四六時中鳴っている感じがしたし、PVみたいな演出のシークエンスも個人的には響かなかった。

全体的に、個々の豊かな資質や価値のあるリソースがうまく連動せず、ちぐはぐなままで、もったいない。山戸結希監督のオリジナル脚本で次回作を観たい。

AuVis
AuVisさん / 2016年11月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 10 件)

出演者の演技は良い

だけど ナツメとコウ 2人が一緒に出たら急に雰囲気が漂う感じがするけど 多分 演出や脚本に説得力がないからと思う

だけど小松菜奈がめっちゃ綺麗に出るから絶対見るべき

ギョン
ギョンさん / 2019年6月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待しすぎた

なぜかとても期待していた

shoz_
shoz_さん / 2019年5月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

難しい

内容が難しくてよく分からなかったです…
菅田将暉さんは常時カッコよかった✨
もう一度見たいとは思わないかな

りさ
りささん / 2019年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつのまに

どうやって惹かれ合ったのか、なぞ
あと方言きらい

太郎
太郎さん / 2019年2月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

がっかり。

夏芽とコウが知り合って、いきなりコウちゃん呼びになってて、付き合って、別れて、、、って展開が早すぎる。
BGMがヘン。
そして、ボート上での吹き替えにドン引き。
大友が噛みすぎ。撮り直して欲しかったなー。

アドリブなのかはわからないけど、夏芽と大友のやりとりがとても自然で良い!!

tama
tamaさん / 2019年2月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽が邪魔

お洒落映画にしたかったのでしょうね。
カフェ系みたいな音楽が多用されてますが邪魔!
全然シーンとあってないものも多い。
ヒリヒリした恋愛?みたいなこと歌ってますが音楽が台無しにしてる。

小松菜奈ちゃん、可愛いんだけど演技はダメなんですね。菅田くんは演技上手いはずなのに全然活かせてない。
おおとも役の重岡くんは凄く演技うまくて彼がでてくると空気がかわります。
完全に彼に呑まれてます。
おおともと、なつめのなつめの部屋でのシーンが1番良い。アドリブかな?
とても自然でキラキラしてます。

ナツメとコウの恋愛のキラキラ感、全能感は全く伝わりません。
原作ではもっとコウが神の子的なカリスマ性が強いのに原作を知らないとヤンキーとカミさんの意味がわかりづらいのではないでしょうか。

ラストシーンと、火の踊りのシーン、カラオケシーン、長くないか?
もう少し恋が始まるまでの心の動きをジックリ撮ればよかったのに。

本当は星1だけど、重岡くんの演技でプラスしました。

猫柴
猫柴さん / 2019年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいね!

大友くんとのキスシーン個人的に好きかも♡

アニ・レオンハート
アニ・レオンハートさん / 2019年2月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

引き込まれた

小松菜奈も菅田将暉もどちらも好きだったので見た作品です
ですが2人の醸し出す独特な雰囲気、海や山などの自然の土地が合わさってものすごく引き込まれる作品でした

viu
viuさん / 2019年2月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

十代のなんとも言えない気持ちを表現している点は良かった。映像も美し...

十代のなんとも言えない気持ちを表現している点は良かった。映像も美しい。ストーリー性はあるのだが、丁寧に描かれず、ただ何となく撮りたかったが盛りだくさんでもったいなかった。

inya
inyaさん / 2019年2月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レイプ犯は皆殺しにして下さい

場所が和歌山、方言が広島、アクセントは菅田が関西でその他は関東。
ミュージックビデオみたいなことが延々と。
大友を演じている重岡君が意外と萌える。
眉毛揃えてるくだりからのキス👨‍❤️‍💋‍👨💋は、自然で、これは使えるなぁと。
やはり、レイプ犯は殺さないと呪いが解けない!
これを新井がしたら洒落にならないなと思いつつ。
新潟の山口メンバーもこんな思いしているのかと思って。
犯人も仕組んだメンバーも殺さないと。
方言と場所は合わせてくれないと気が散る。
半端な広島弁はヤクザみたいで嫌だ。
制服も和歌山の本物だそうで。
小松と上白石の姿で、これほど違うのかと。
顔の大きさで倍ほどの差に笑いが止まらない。
制服も上白石はコスプレに見えるし。
どう見てもアラサー。
最後は爽やかで救われた。
菅田将暉のバイクに乗る姿に仮面ライダーを思い出したケロ。

アサシン
アサシンさん / 2019年2月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

情緒不安定 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

小松菜奈さんの作品を辿るうちに、この「溺れるナイフ」を拝見しました。
1度通して鑑賞したまでですので、表面的な感想を述べらればと思います。(原作は拝読しておりません。)

この映画に言葉を与えるとしたら、"情緒不安定"という言葉が第一に浮かびました。
夏芽と航の間の青春や、夏芽と大友との間の日常的な恋愛などの、陽気な映像。
その一方で、夏芽に襲いかかる事件、夏芽の葛藤などの陰湿な場面。
これらが目まぐるしく、入れ替わり立ち替わりで鑑賞者の前に現れます。
その意味で、我々視聴者も、また登場人物も、"情緒不安定"にさせられることでしょう。

このことは、場面転換の速さや、登場人物の心理描写の薄さと言うような批判点に繋がるのかもしれません。
しかし、我々受取手側の寛容な読解で、登場人物の活動の地盤を固めてあげられるのならば、衝動的で感傷的な若者の恋心を描けている作品なのではないかと感ぜられます。
特に、大友が夏芽の部屋にお見舞いに訪れたシーンや、夏芽と航が山小屋?で関係を結んだ後に、航が夏芽を突き放すシーンなどは、青年らの恋の様子が良く表現されていると思いました。

けれども、やはりその場面転換の速さに、一度の鑑賞でこの映画を評価しなくてはならないのならば、酷評をつけざるを得ない、というのが率直な感想です。

たんたん
たんたんさん / 2018年12月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

出演者は良い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

漫画は読んだことがありませんが、気になり拝見しました。
菅田将暉さんがかっこいいですね。
でも細すぎて骨のようでした。
乱暴だけど、どこか奥には優しさがあって、小松菜奈さんが惹かれる理由もわかります。
2度も同じファンに犯されかけますが、1度目は助けられなかったけど、2度目で助けるが目の前で犯人が自殺します。
結局二人は結ばれなかったのでしょうか。
ジャニーズWESTの子の性格がいい子すぎて、小松菜奈には勿体無かったです。
あの人が一番いい男でしたね。
面白いかと言われれば、そこまでではないけど、まぁ最後まで見れました。

レイプや人が死ぬなどのシーンがある割には重たく見えない映画でした。
悪く言えば重みがありませんでした。
淡々とどんどん進んでってしまう感じ。

眉毛のくだりや、バッティングセンター、ツバキを吸うシーンがなんだかアドリブっぽく見えて、そこのシーンは普通に笑っちゃいました。

須田さんがちょっと暴力的でイヤでした。
ディストラクションベイビーズの時の暴力感出てて、イヤでした。
小松菜奈さんも、冒頭シーンが乾きの時に見えて、ゾワってしたけど全然キャラ違くて安心しました。笑

こねこ
こねこさん / 2018年12月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

菅田くん!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

これもなんか平成初めの田舎ってかんじ。

夏目は元々写真集のモデルさんだったのね。

話が深いというかえぐいというか(笑)

すごいな。

面白かった(笑)

菅田くんのこうちゃん役どのシーンも

かっこいい(笑)

なつめが襲われたシーンとかジーンときちゃったし

最後火祭りシーンと殺しのシーンの

合わせたやつが迫力あって

いけない事なのにかっこよく感じた(笑)

恋愛映画なんか見るよりこっちの方が

ずっと好きかも(笑)

なつめの2人目の彼氏良い奴すぎる(笑)

こーいう男いいわな。

ここあ
ここあさん / 2018年12月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

キャストがよくハマってる

原作が大好きでこうちゃんにも大友にも恋しながら読んでました。
話の内容を知ってるので見てて楽しかったです。
菅田くんは私の中のこうちゃんが出てて本当に素晴らしかったです。
こうちゃんの負けん気や力不足なもどかしさ、すごく出てました。
すずきななちゃんのミステリアスな美人ハマってました。
まさに夏目ちゃんです。
大友もハマりすぎてて感動しました。

この物語を見て、原作を読んでた時代はこうちゃんに憧れながら大友が大好きだったけど、こうちゃんの魅力をかんじました。

こんな人に出会ったらまた違う人生だったのかなー?
と。

青春を思い出す作品です。

おかわり
おかわりさん / 2018年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青臭い・・・

原作未読。
一言でいうと・・・青臭い映画。
40半ばのオヤジでは若者の感性に合わない?

totocinema1973
totocinema1973さん / 2018年10月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像は美しい

内容が、、微妙。
ヒロイン二人が絡むシーン以外のストーリーは、中身がペラペラでラストまで残念だった。
海のシーンは美しい。
もっと見たかった。音楽も途中、なんで?!という選曲に、、。

杏の木
杏の木さん / 2018年10月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小松菜奈が可愛いだけの苦痛。

小松菜奈が可愛いだけの苦痛。

kazuyukichatani
kazuyukichataniさん / 2018年8月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

菅田将暉は美しいが主人公がヤバい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作未読なので原作が悪いのか脚本が悪いのか判断しかねるんだけど、たぶんコレは脚本が悪いんだと思う。主人公の心理描写が薄すぎて、むしろ脇役の大友とカナちゃんの方に感情移入してしまうレベル。大友がいいやつすぎるけどあのキャラは原作読者的には合ってるのか若干不安になるけども。
というか神さんであり元々ぶっ飛んでるキャラ設定であるはずのコウよりも何を考えてるかわからない主人公。やばい。レイプ未遂された時に助けに来たコウがレイプ犯をボコボコにしている時、「まだ生きてるじゃん!早く殺して!コウちゃんいけーっ!」て、お前野蛮人かよ??!その後に飛び込んで来て「殺しちゃダメ!」とコウを止めるカナちゃん、君の方がよっぽど主人公だわ。
そして時は過ぎ(?!)いつのまにかのうのうと映画デビューして主演女優賞だか取っている主人公。そしてその映画も、芸大生が卒業製作で撮ったような三流映画(あそこもっとクオリティ上げれただろ)からの妄想エンド。アタシ辛いこともあったケド今は堂々と生きてます!あの頃はキラキラしてたなぁ…みたいな?!あまりにも主人公がヤバすぎて途中からツッコミが追いつかなくなって疲れました。菅田将暉の格好良さメーター的には主人公が一回攫われるあたりまでなのであの辺まで見たらもうOKです。とりあえずあまりに報われない役だった上白石萌音ちゃんが君の名は。でヒットしてよかったなあ…という気持ちになりました。小松菜奈お前はダメだ。

す
さん / 2018年7月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鑑賞に耐えない

映像、構成、音楽、演技 すべてが変すぎて観ていられなかった。
椿のシーン、水中のシーンも一瞬綺麗かな…と思ったけど、なんか押し付けがましかった。。

onutamago
onutamagoさん / 2018年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

225件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報