暗殺教室 卒業編のレビュー・感想・評価

暗殺教室 卒業編

劇場公開日 2016年3月25日
123件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

言葉が出ません

出演者訳分からん、もう少しこだわって欲しい部分が多かった。
原作と多少違うストーリーならまだ分かるけど違いすぎる。なぜ渚は力や学力いろんな面で業より劣っているのに何故業より強い設定になっているの?そこはちゃんと"暗殺"という分野とただの喧嘩とは違うという事が言いたいはずなのに大事なそこの説明をあまり深くしていない、もっとして欲しかった

中村 健太
中村 健太さん / 2018年12月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

卒業おめでとう

前回作で酷評された無理やりすぎるスピーディー感がなく、安定した落ち着いた尚且つ眠くはならない、程よい話の展開のテンポ。

殺せんせーと生徒たちの絆に少しうるっとする部分もあるが、基本的に楽しく笑って見られる部分が多いので、小学生や中学生にもウケるだろうと思った。

スッキリとした終わり方で、前回に比べて何倍もブラッシュアップされているような映画だった。
期待通り、暗殺教室は卒業編がおススメ!!

くらげ
くらげさん / 2018年9月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

業くん、髪型どうした?(前もだけど)

🐙暗殺教室全映画走破完了🐙
アニメで見るより
実写は感情が入りやすいから
感動で泣きました😢

原作忠実度は低い!
髪型違うし誰やねん状態
某ギャグ漫画の〇魂くらい
してほしかったです!
推しが全く違ったので残念です。
殺せんせーは良かったー☺️

声優はそのままで良かった
皆口パクでやれば良かったかなと
マンガアニメ勢の私は思いました。
出演者が好きな人は分からないだろうが

ショートケーキ🍰
ショートケーキ🍰さん / 2018年7月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

声だけじゃなかった!ハンニバル・レクターばりの全身拘束具で登場する... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

声だけじゃなかった!ハンニバル・レクターばりの全身拘束具で登場するニノ。今の姿になる前の殺し屋で普通の人間だったころの殺せんせー。反物質の人体実験を受けて閉じ込められていた時の話で、茅野カエデの姉とのやりとりがメイン。

感動的できれいな終わり方だった。

進路相談をして、なりたいものが見つからなかった渚が先生になるというオチ。

yonda?
yonda?さん / 2018年3月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通に感動。

面白かった。
雪村先生と殺せんせーのシーンが泣けた。
原作のダイジェストって感じなんだけど、凄く良かった。
凄く感動しました。

mg
mgさん / 2017年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

綺麗な終わり方!

前作よりも、内容のテンポが急速に早くなったと感じた。
けれど、終わり方がとても綺麗に終われている点はgood!

バトルシーンは、迫力があって良かったです。

桜
さん / 2017年8月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生かすも殺すも生徒次第…

とうとう殺せんせーの過去が暴かれる「卒業」編。

まさか、二宮さんが実際に登場するとは思いませんでしたが、その演技力に引き込まれてしまいました。

殺せんせーがまだ人間の姿をしていた頃、研究室で信頼を寄せた女性の死が、殺先生を黄色い姿に変えさせたとは…。

これまで、殺せんせーを暗殺する為に頑張ってきた生徒でしたが、真実を知った彼らは殺先生を救おうと行動します。

暗殺者でもあり救世主でもある3年E組の生徒たちが、どんな判断を下したのか?

山田涼介さんの、優しく悲しい殺しの笑顔にコロっとヤられてしまいました。

そして、成宮寛貴さんを見る度に、あの事件を思い出します。

化け物に変身する成宮さんの演技は、実に素晴らしかったです!

本当にもったいない事をしたものです…。

ガーコ
ガーコさん / 2017年6月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

協力してやりとげる

映画は映画で普通に面白かった

ロケットランチやー持っていた先生の、胸がもう少し大きければ、峰不二子さんの実写版にでてほしかった

れこほた
れこほたさん / 2017年6月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

内容と主題歌が少し違うかなっていう印象

内容はとても良かった。成宮寛貴の迫真の演技と殺せんせーの渾身のCG合成。
話を展開すると山本舞香の裏切りが序盤で、死神と雪村あぐりの出会いから死までが中盤、そして柳沢誇太郎VS殺せんせーの対決が終盤こんな感じな構成から感動する殺せんせーが死んじゃうシーンはうるっときた。
だが主題歌がん〜という感じだ。

田中嵐
田中嵐さん / 2017年3月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあぐらい

原作を読んでも読まなくても楽しめた。

たたた
たたたさん / 2017年3月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エンディングの曲調が合わない!

折角、しっとりとした雰囲気のラストだったのに、エンディング曲はアップテンポ。曲調が映画とあっていない。それなら、ラストシーンをもっと明るくコミカルに出来なかったのか?とは思うけど…山田涼介じゃあ無理か? うーん、残念。

全体的に楽しく、テーマも良いのだけれど、語りが多くて少し退屈。語りシーンでは、周りの人の動きは止まってるし、敵も攻撃してこないし。映画的にもっと上手く表現出来なかったのかな?

成宮くん、映画とはいえ、薬物の乱用はダメですよ〜!

サケビオース
サケビオースさん / 2017年3月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

努力させる

人を教えたり成長させるのは難しい。他人に影響力を発揮するのは、何だろう。。。と考えさせられる。信じる力?人間性?方向を示すこと?
色々考えたけど「努力をさせる事」なんじゃないかと思ったりする。それが暗殺でも構わない。怒っても良いし、褒めても良い、結果がどうなるかも関係ない。自分の得意な事、自分の性格、他者へに影響力を鑑みて、どうすれば努力させ続ける事が出来るかが肝要だ。

トタ助
トタ助さん / 2017年1月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前作も

もそうだが出演者がどうこうでなく単にストーリーが面白い。山田涼介が渚役?ないわ!とかおもったけどそれを引っくるめて以外と面白い

リョウタ
リョウタさん / 2016年12月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジャニ映画??

ではなかったですね、面白かったです。

前作でハードル下げて意外と良かった分、特にすごい感動したわけでもなく軽く観てしまった感じ。
山場がつまり過ぎてる感じがしたのはやっぱ週刊連載が原作だからだと思います。
毎回、次どうなるのか、で読者をひくのでそれが映画にも入っちゃうと疲れるな、っていう。

でも悪くなかった。殺せんせー過去のあたりもよかったし、最後も感動した。

1回観たらいいかな、くらいの楽しい映画でした、。

奏枝
奏枝さん / 2016年12月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ころせんせーかわいい♪ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ぬるふふふ・・・・のころせんせーが良かったです
CG合成だったのでしょうね。
でも 本物みたいで かわいかった♪
ころせんせーは殺し屋だったとか
どうも 二ノ宮くんは やさしい顔してて何でこの人が
殺し屋?なんてとても殺人者には見えないですが(笑)
コミックが原作だそうですが
確かに全体的に漫画チックでしたが とても楽しめました

ともちん
ともちんさん / 2016年10月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結局、脅威は人間なのである

春に地球を爆破すると宣言している超強力生命体・殺センセーを抹殺するよう、政府から命令された中学の落ちこぼれクラスの奮闘を描いたSFギャグアクションの劇場版完結編。

前作はソコソコ面白くて、映画キッカケで、原作コミックも読み始めた。

しかし、バトルが熾烈化すればするほど、ターゲットであるはずの先生と対する生徒との絆が深まっていく不思議な関係が魅力的であった反面、此の距離感が段々、進展しなくなり、仲の良さが退屈に感じて、途中で原作は断念。

当然、続編もスルーしてしまった。

でも、TSUTAYAでDVDに遭遇して、やっぱり気になり、秋の夜長に今さらながら鑑賞してみたけど、、、う~~ん。。。

『寄生獣』も『進撃の巨人』も後編でボルテージが急激に降下して、肩透かし喰らうのがコミックSFの宿命と云えるのだが、今作はまだマシなのかな。。。

前作で高嶋政伸・鬼軍曹やらハイパーコンピュータ・橋本環奈やら有りとあらゆる刺客が登場してしまったので、死闘よりも、先生がモンスター化したルーツを辿る前日譚をメインに絞っている印象を受けた。

此により、前作で度々、桐谷美玲と共にフラッシュバックされてきた研究所のエピソードの全容が明らかになる。

気分はスッキリしたけど、じゃあ、肝心の決着はどうなんねん?!
と尻窄みになっていくのが虚しい。

結局、先生暗殺成功しようが、失敗しようが、地球は別に支障は無かったワケやし。

そもそも、何で中学生達に託したのかを見失うと、興味は引く一方である。

でも、殺センセーのキャラクターは好きなので、まぁ、月並みなマトメ方になってまうけど、原作が好きな方は気楽にどうぞ。

そんな映画である。

では、最後に短歌を一首

『血の鏡 撃ち抜く春は 誰がために 触手と繋ぐ 月の重なり』
by全竜

全竜(3代目)
全竜(3代目)さん / 2016年10月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

5/11 豊洲

5/11 豊洲

ぴーまり
ぴーまりさん / 2016年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

殺せんせー、僕たちは最後まで全力で殺(卒業)します! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作が人気作故賛否両論だが、個人的には思ってた以上に面白かった同名コミックの実写化の完結編。
いよいよ“殺せんせー”の謎が明かされ、感動の“暗殺卒業式”が描かれる訳だが、その前に、ヌルフフフフ…

今日も暗殺に励むE組の生徒たち。
学園祭。相変わらず凄腕なのか大した事ないのか分からない刺客。
その学園祭で、E組の女生徒たちがピンチ!…に颯爽、いやいやユニークに現れ助けてくれる殺せんせー。
やっぱいい先生なんだよね、殺せんせー。
それにしても何故殺せんせーは、こんなにも“ENDのE組”と呼ばれる落ちこぼれの生徒たちに献身的に尽くしてくれるのか。
ある生徒の正体も経て、遂に語られる…。

前作でも度々挿入されていたある人物との“約束”である事は説明されるに及ばず。
そもそも、殺せんせーって何者?
てっきり何かの宇宙生物と思ってたけど、実は…。
殺せんせーの“過去”は悲劇的。
そんな時のある出会い。
そして受け継いだ約束…。
なかなか感動的でもあり、やはりここはネタバレ無しで見て貰いたい。

殺せんせーの過去を知って、意見が二分するE組の生徒たち。
文字通り衝突して、彼らが選んだのは…
あるクソ野郎の作為により、結果は水の泡となった。
でも、結果などどうでもいい。
落ちこぼれと言われた彼ら自身が選び、全力で協力し合った。
彼らはもう立派な“暗殺者”。

殺せんせーとE組の生徒たちは、ただの先生と生徒たちの絆だけじゃなく、ターゲットと暗殺者の絆でも繋がれている。
自らの死を受け入れるターゲットなら、最後は誰に殺されたいか。
“暗殺”という絆だけは他の誰にも奪わせない。
殺せんせーが僕たちを育ててくれた“暗殺教室”。
ならば僕たちは僕たちの手で殺す事が、殺せんせーへの恩返し。

おそらく原作の豊富なエピソードを詰め込み過ぎたせいか、部分部分的に急ぎ足。
ラストの“敵”など呆気ない。
至る所も至らぬ所もあったが、しっかりと感動の卒業式をもって、“暗殺教室”の課程を修了した事をここに証する。
卒業おめでとう。

そして約束は夢となって受け継がれ…

近大
近大さん / 2016年10月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意志を継いで

悲しき宿命の殺せんせーの意志は確実に次へと繋がった。

上みちる
上みちるさん / 2016年10月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可もなく不可もなく

原作マンガを読んで無くても楽しめると思います

osamindesu
osamindesuさん / 2016年10月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

123件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報