Maiko ふたたびの白鳥

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
Maiko ふたたびの白鳥
17%
66%
17%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ノルウェーを拠点に活躍する世界トップクラスの日本人プリマドンナ、西野麻衣子の挑戦を追ったドキュメンタリー。15歳でイギリスの名門ロイヤルバレエスクールに留学し、19歳でノルウェー国立バレエ団に入団、そして25歳で同バレエ団初の東洋人のプリンシバルとなった西野麻衣子。私生活ではオペラハウスの芸術監督を務めるノルウェー人男性ニコライと結婚し、30代を迎えて出産とキャリアの間で揺れていた矢先、妊娠したことがわかる。出産・育休を経てプリンシバルへの復帰を決意した彼女は、尊敬する実の母親・衣津栄や優しい夫ニコライら温かい家族に支えられながら、クラシックバレエの中でも特に難役とされる「白鳥の湖」に挑む。

2015年製作/70分/G/ノルウェー
原題:Maiko: Dancing Child
配給:ハピネット、ミモザフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0勇気をもらえました

2017年7月28日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みきねこ

3.5スペシャルな母

だいずさん
2016年6月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

いつえママがすごい。産休2ヶ月で復帰ていうのは、誰にでもできることではない。若くて健康で家族などのサポートが整っていたとても特異な例だろうと思われる。それを3回でしょ?で、自費で娘をロイヤルバレエ学校へ入学させた。
もちろん夫の尽力もあったでしょうが。
すごい。

バレエのこと、プリンシパルのまま子供を産んで、白鳥で復帰という麻衣子の物語よりも、いつえママたちの物語が印象的だった。

麻衣子さんは私と同世代なので、親も同世代のはず。私の親ももちろん苦労して精一杯のお金をかけてくれたが。

バレエ的には、紫のチュチュで踊る金平糖の精の踊りを見てみたいなーと思いました。
あと、産休取ってくれる夫の素敵など。

ちなみにTBSの世界の日本人妻という番組(タイトルうろ覚え)で先に見ていました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
だいず
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「Maiko ふたたびの白鳥」以外にこんな作品をCheck-inしています。