劇場公開日 2017年8月11日

  • 予告編を見る

スパイダーマン ホームカミングのレビュー・感想・評価

全518件中、1~20件目を表示

5.015歳の少年を描いた最良の青春映画。

2017年8月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 1件)
共感した! 22件)
村山章

4.0これぞ’17年という時代性にふさわしい見事な跳躍

2017年8月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

個人的に、「アメイジング」シリーズの主演二人が好きだっただけに、ソニーピクチャーズがこれを打ち切ったことにやるせなさを感じていた。が、今この最新作を見せられると、結果として、監督、出演者、観客の全てにとって良い判断だったと言わざるをえない。

この映画には、少年が手元から糸を発射してご近所から摩天楼まで自由自在に飛び回る無邪気な喜びと興奮に満ちているし、それに脚本上の小難しいプロットとは無縁の、映像を見ているだけで楽しめる単純明快さがある。何よりもトム・ホランドの全身から放出される「キャッホー!」と絶叫したくなるほどの躍動がたまらない。

クイーンズにある高校の人種比率、快活なメイおばさんの素晴らしさ。それにマイケル・キートン演じる悪役も、もはや善悪を超えたところに彼なりの人生と、覚悟が滲み出ていて絶妙だ。すべての面においてこれぞ2017年という時代性に即した見事な仕上がりと言えるだろう。

コメントする (0件)
共感した! 20件)
牛津厚信

4.0悪役が魅力的な作品はやっぱりイイ!

2017年8月14日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

興奮

アメコミ映画史上屈指の“動ける主役”、トム・ホランドのフレッシュさも悪くないが、本作のキャスティングの肝はやはりバルチャー役のマイケル・キートンだ。かつてバットマンを演じ、長い低迷期を経て「バードマン」で再び空を舞うヒーローに変身し(作中ではオルターエゴの幻覚という解釈もできる仕掛け)カムバックを果たした俳優が、今度は人工の翼を備えたヴィランに扮する。キャリアを踏まえた起用が憎いが、格差社会の敗者、家族思いの男というキャラクターがまた泣かせる。マーベルもDCもユニバース全盛の昨今、大勢のヒーローを描くのに手一杯で、相対的に悪役の魅力が乏しくなる凡作も多々あるが、バルチャーは合格だ。「ダークナイト」でヒース・レジャーが演じたジョーカーには及ばないとしても、「マイティ・ソー」のトム・ヒドルストン扮するロキと並ぶくらいには記憶に残る好敵手と言えるのではないか。

コメントする (0件)
共感した! 24件)
高森 郁哉

3.5ネクタイはウィンザーノットで、

2023年9月16日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

興奮

途中までは主人公ピーターの独善的な行動にかなりもやもやさせられるのですが、

Homecomingへのお誘いを経て、
「借り物のスーツを着ていなくても誰かに認められること」
がテーマだとわかるあたりから物語が一気に深みをみせて面白くなります。

最後にとある建物を離れる際にみせるピーターの清々しい表情が最高でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
movienoya

3.5今度のスパイダーマンはちとお子ちゃま。アベンジャーズの下っ端って感...

2023年8月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

今度のスパイダーマンはちとお子ちゃま。アベンジャーズの下っ端って感じで頼りない。それが延々と続くのがどうにも。
微妙ヒロインも今回は候補のまま。
アベンジャーズ映画って一連で見ないとダメなのかな…そこまでアメコミ好きじゃない(笑)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
はむひろみ

0.5なんじゃこりゃ

2023年5月23日
iPhoneアプリから投稿

主人公に全く魅力を感じない

コメントする (0件)
共感した! 0件)
tar

3.0良くも悪くもMCU

2023年2月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

本作は完全に「スパイダーマン」としての映画ではなくアベンジャーズなのどMCU作品の一本になっています。
ストーリーもキャプテンアメリカのシビルウォーの続編になっています。

スパイダーマン好きの人で今までスパイダーマンの映画を見ていてその一貫でこの作品を見るのはおススメしません。意味が分からないからです。

そこがこの作品の残念なとこだと思います。MCU作品としは面白いんですけどね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
みる

4.5今までより

2023年2月21日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

興奮

萌える

トムホがかわいい。
他のスパイダーマンな比べたら今作はコミカルで話が重くない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆい

4.0一人称は僕

2023年2月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

サム・ライミ版、そしてアメイジングシリーズ共に、過去作は全部見ていないため、本作が私にとっての初スパイダーマンだったのだけど、かなり良かった。もっとスパイダーマンって、シリアスでダークな感じかと思ってたんだけど、トム・ホランド版は違うらしい。ヒーローになった1人の青年の物語を、笑いを混ぜながらすごくよく描けている。こりゃ、いいわ。

トム・ホランドがたまらなく愛おしい。
セリフの詰め方とか、頼りない動きとか、新人ヒーロー感を出すのがめちゃくちゃ上手い。過去2人のスパイダーマンを見ていないから言えることかもだけど、この上ないハマり役だと思う。少しずつ、ヒーローとしての自覚を持ち、成長していく姿は、アイアンマンやマイティ・ソーを見た時のようなワクワクと感動がありました。

SONYが配給だからか、いい意味で他のMARVEL作品とは違った面白さがありました。シンプルに笑えるシーンが多い。ただ、ピーターのヒーローとしての自分も大事にするがあまり、私生活を疎かにし過ぎるのには少しイライラ。スタークからヒーロースーツを貰う前のエピソードもあると、彼に対する愛はより深まったかな。

中盤のシーンはミッションインポッシブルさながらの緊張感と見応えがあり、手を叩きたくなるほど面白かった。蜘蛛男という特異性を生かした素晴らしいアクション。ヒーロースーツの声(名前忘れた)との会話も個人的にはお気に入りです。でも、アイアンマンとキャプテンの嫌らしさは謎に強調されており、シビル・ウォーと同様、好きになれませんでした笑

なかなか長い道のりだなぁ...この調子だと、アントマン3の公開日には間に合いそうにありません。出来るだけ早めに見れるよう、努力していきます。

コメントする (0件)
共感した! 4件)
サプライズ

5.0文句なし素晴らしい教科書

2023年2月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

幸せ

今更ながらHuluで。
ヒーローモノの作品の教科書とも思える。
あのハラハラ感。
爽快感。
役者の演技。
圧倒的な画の美しさ。
ストーリー。
どれも最高に素晴らしい。
スパイダーマンというフォーマットを、きちんと時代の流れと共にアップデートしてるのが何より素晴らしい。
日本の特撮ヒーローモノも決して嫌いなわけではないが、日本のやつは変身シーンやこじつけが"魔法すぎ"る。
スパイダーマンなどのアメリカンヒーローは、きちんと科学的っぽい要素が多分にあって、飛躍しすぎてなくてイイ。
変身する意味も強引すぎない。
昨今では、シン・ウルトラマンがこれを踏襲してるのが、庵野氏の着眼点はイイ。
昔の日本のヒーローモノには矛盾した点や、嘘すぎる点が多いのを、このように修正していってもらえたらありがたい。
とにかく、やっぱり特撮、CGアニメはアメリカ映画のほうが全然上やなって感じた。
日本のアニメもエエんやけどね。
オレの好みは、やっぱり特撮もアニメもアメリカのほうが上って思ってますわ。
挿入歌にRamonesを起用するとは…マッチしてます。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
JiroGracie

3.5過去シリーズとは異なるスパイダーマン

2022年12月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

興奮

2002年に公開された、スパイダーマン第1シリーズ(サム・ライミ監督)は、スパイダーマンの内面の苦悩、葛藤、怒りなどの心理描写にフォーカスしたヒューマン・ドラマだった。超能力はあるものの、生身で戦う、極めて人間的な、唯一無二の孤高のヒーロー像を確立した作品だった。従来の強くて逞しい人間離れしたヒーロー像を打破した画期的な作品だった。

これに対して、新シリーズ(第3シリーズ)の第1作である本作は、第1シリーズとは異なったスパイダーマン像になっている。ヒューマン・ドラマの要素は少ない。孤高でもない。スパイダーマン第1シリーズ公開が2002年であることを考えれば、スパイダーマン像の変化は多様化、複雑化する時代の流れであり、時代のニーズでもあろう。

本作の主人公は、スパイダーマンである15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)。ピーターはアベンジャーズに加えてもらうため、放課後になると街の細やかな事件の解決に没頭していた。もっと大きな手柄を立てたいと功を焦ったピーターは、アイアンマン(ロバート・アウニー・Jr)の忠告を無視して、翼の怪人・バルチャー(マイケル・キートン)を首領とする一味を捕まえようとして失敗する。そして、アイアンマンの怒りを買い、大切なボディスーツを取り上げられてしまう。しかし、一味の更なる犯行計画を知ったピーターは、手作りのボディスーツを着て、単身、バルチャーとの戦いに挑んでいく・・・。

高校生活とスパイダーマンとしての活動が同時進行していくので、単なるヒーロー成長物語ではなく、恋愛、友情、部活動、といった学園ドラマの要素を盛り込んだ青春物語にもなっている。自分の才能を過信して背伸びして痛い目に遭うという体験、他人に認められたいという強い自己顕示力に根差した気持ちなど、ピーターの心情は、青春時代に多くの人が体験する感情であり、ピーターを見守りたいという父性本能をくすぐられる。

蜘蛛の糸を使った摩天楼をスイングしながらの独特のスピード感溢れる滑空、ヒーロー然としていない生身の泥臭い戦い振りは健在である。また、エレベータなどのアクションシーンのリアリティは増している。一方で、ハイテク技術を重視した戦い振り、相棒の存在&アシストは過去シリーズにはない。チームで戦うということが強調されている。これは、多様化、複雑化する現代を反映したな設定であり、リアリティがあると感じた。

このように、本作は、文句なく面白い作品である。しかし、第1シリーズで確立したヒーロー像を変えてしまったら、スパイダーマンの個性は無くなってしまう。平凡なヒーローになってしまう。幸い、本作は3部作と言われている新シリーズの第1作であり、序章である。新しいスパイダーマンの個性が確立することを信じて、真価が問われる次回作に期待したい。

コメントする (0件)
共感した! 24件)
みかずき

4.0青春だね

2022年12月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

バットマンと違って、スパイダーマンは青春で、明るくてよい。スパイダーマンの理屈とかは全くなかったけど、まあ青春映画として楽しめました。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
khapphom

3.0久々のスパイダーマン

2022年10月16日
iPhoneアプリから投稿

うーん、退屈に感じてしまった

コメントする (0件)
共感した! 1件)
30代の嘆き

4.5食わず嫌いはいけません

2022年10月9日
iPhoneアプリから投稿

トビーマグワイアのスパイダーマンが大好きで、
アメイジングスパイダーマンも今作ホームシリーズもずっと食わず嫌いで見てなかった。

スパイダーマンノーウェイホームにトビーマグワイア初めて初期スパイダーマンのキャストがでると聞き,予習がてら見ることに。

え!
面白いやん!!

ってか、ピーターかわいくね!!

15歳の男の子が、大人に認められたくて、思いっきり背伸びしながら悪と戦う!!
最高にグッとくるやん!!

最初は周りに支えられながら、最後は自分の足でしっかりだって、1人の男として歩んでいく。

アベンジャーシリーズはあんまり観れてないから、これから観ようかな。

スパイダーマンやっぱり面白い!

コメントする (0件)
共感した! 2件)
ジジ

3.5最新のピーター・パーカー

2022年9月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
@Fxxk4ever

3.0鑑賞動機:ライミ版こそが至高と確かめたい10割

2022年8月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ほぼ説明はすっ飛ばしてあるが、調子乗ってる時なのね、と察しはつくので別に問題なかった。
ピーター、お前は子供か! 子供だった…。
MJが猟奇殺人マニア(なぜそこでブラックダリア)で陰謀論者の重症厨二病とかどおゆうことなの。
アイアンマンの役割はハッピーがやればよかったのに。ハッピーはドンクサカワイイ。メイおばさんが鉄板のすてき具合。
3作とも入れてるくせにサブタイのhomeは大して意味がなくて拍子抜け。
悪役の動機付けとか正体の見せ方は良かった。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
なお

4.0トムホランドは新しいヒーロー像を生んだ

2022年8月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

映画全体の感想はともかく、昔からの「スパイダーマン」ファンで、映画は全部見たしコミックもたくさん見ているので、まともな評価は下せません。どうしたってファン目線で語ってしまうからです。それでも強引に今回のホームカミングに点数をつけるならば、4点。それは、機種変したあとの馴染まない感じにも似ていますが、いずれ馴染んでしまえば「やっぱりこれで良かった」となることでしょう。

不満はたくさんあるんです。特に気に入らないのが、スパイダーマンをそこらへんのにわかヒーロー気取りにしてしまったこと。とにかく弱すぎます。トニーが巨費を投じて開発したスーツで、ドローンが飛び立ったり、人工知能のカレンと会話しながら船の沈没を防ごうとしたり、ヒーターが付いていて凍えなくても済んだり。。。そんなことしなくても、スパイディは巨悪と戦ってきたし、超感覚でライフルの狙撃なんかもよけられる「クモ人間」だったはずです。スーツを取り上げられて途方に暮れたり、ワシントン記念塔に登って高さに震えるスパイダーマンなんて。。。

それから、映画が長すぎます。コミカルに作ってある本作は、基本的にヴァルチャーとの戦いに明け暮れていきますが、そのほかの要素にアベンジャーズにスカウトされたピーターのリクルート活動とトニー・スタークとの絡み、それからサイエンス部の活動を中心とする学園生活、そしてあこがれの彼女とのホームカミング・パーティまで、逆に言えば、よくこれだけまとめたなとも言えますが、一息にわーっと楽しめる内容にしては本当に長い作品で、それほどの大作感もないので、子供は絶対に飽きると思います。

それでも、お気に入りの要素もたくさんあります。
一番は何といってもトム・ホランドでしょう。彼の存在抜きには今回のスパイダーマン映画化は成り立たなかったはず。そう思えるほど、ピーター役にはまってます。彼はあと5年はピーター役から卒業できないでしょう。30歳を過ぎても高校生を演じ続けたマイケル・J.フォックスを彷彿としますね。

a film by Peter Parkerというキャプションで始まる自撮り画像は新鮮な驚きでした。
ピーター・パーカー監督作品という意味にもとれる、アベンジャーズでの活動を皮切りに、彼の学生生活に導入する非常に上手い演出でしょう。

くしくも、ピーター役のオーディションを受け、結果待ちになった状態のトム・ホランドが、エージェントからの連絡を待ち続けたように、担当者のハッピーはピーターの活動には全く興味がないという。このシチュエーションが、とてもリアルに映るのは、彼がピーター役を射止めるまでの心理を実際に経験しているからでしょう。そもそも、ティーンエイジャーの多くが、「何か」になりたくて、AKBの研究生になったり、声優の専門学校に通ったり、ダンススクールに高い月謝を払ったりしている実情は、皮肉にも今のピーターの姿そのもので、共感できる人も多いのではないでしょうか。

映画キャンペーン展開も独自のもので、トム・ホランドが自らホストを務めた映画の紹介番組では、この映画の魅力をたっぷり紹介してくれますが、それはアベンジャーズ活動を動画でアップするピーターとうまくシンクロして、彼は役者と言うよりも、プライベートすべてをピーター役に捧げた印象を受けます。

辛口の点数をつけといて何ですが、私自身はこの映画、お気に入りの一本で、既に2回劇場に見に行ってますが、あと1回は劇場に運ぶつもりでいます。細かいことが気になってしょうがないんです。参考にならないでしょうが、ファンには満足の出来栄えだった、とお考え下さい。子供さんと一緒に見に行くのはつらいかも知れません。

2017.8.13

コメントする (0件)
共感した! 1件)
うそつきカモメ

3.0スパイダーマン3代目。 スパイダーマンらしいストーリーはなく、アイ...

2022年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

スパイダーマン3代目。
スパイダーマンらしいストーリーはなく、アイアンマンやキャプテンアメリカが登場したりと、ほぼアベンジャーズ化されているので別物として観る方が良さそう。
これまでの暗いストーリーではなく、学園ものでコミカルに作られているため単純に楽しめると思います。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
よっしー

4.0トム・ホランドいいね👍

2022年6月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

軽い感じの学園ホームコメディ、楽しい🙌
マリサ・トメイ、マイケル・キートンのキャスティング、素晴らしい👏
そして、ピーターの相方、最高😆👍
IMAXデジタル3D📽
2回鑑賞📽

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ヒックス伍長

3.5イマイチ盛り上がらない…

2022年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

アベンジャーズが出るまでもない様な事件が地味に秘密裏に進行し、意外な武器のお陰で危機的な状況に。最後はニヤリとさせるも、中弛み感が強いかなぁ…
作品のポジション的にも大人の事情が見え隠れしているような?していない様な?

コメントする (0件)
共感した! 2件)
Iwarenkon