スパイダーマン ホームカミングのレビュー・感想・評価

スパイダーマン ホームカミング

劇場公開日 2017年8月11日
424件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

15歳の少年を描いた最良の青春映画。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

どこを切っても100点に近い完璧な映画だと思う。多少事前の知識があった方がわかりやすい点はあるものの、日本盤の予告編が伝え損ねていた本作の「青春映画」としての魅力はいくら言葉を重ねても言い足りない。

とりわけ「マイケル・キートンが扉を開けるあの瞬間の戦慄」と、「特殊なスーツでなく水中メガネとパーカー姿で戦うクライマックス」の二点を思いついた製作チームに拍手。まだ15歳の少年がこの映画で背負っているもの、背負おうとしているもの、否応なしに背負わされたものを思い起こせば、「過去最高にライトなスパイダーマン映画」という評価には異を唱えざるをえない。

またマイケル・キートン演じるヴァルチャーのあまりにも庶民的な犯罪の動機によって、マーヴェル作品は新たな領域に踏み込むことができたのではないか。天性の悪でもなければ狂気に囚われたわけでもない敵との戦いとどう折り合いを付けていくのか。今後が楽しみでしょうがない。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 12 件)

これぞ’17年という時代性にふさわしい見事な跳躍

個人的に、「アメイジング」シリーズの主演二人が好きだっただけに、ソニーピクチャーズがこれを打ち切ったことにやるせなさを感じていた。が、今この最新作を見せられると、結果として、監督、出演者、観客の全てにとって良い判断だったと言わざるをえない。

この映画には、少年が手元から糸を発射してご近所から摩天楼まで自由自在に飛び回る無邪気な喜びと興奮に満ちているし、それに脚本上の小難しいプロットとは無縁の、映像を見ているだけで楽しめる単純明快さがある。何よりもトム・ホランドの全身から放出される「キャッホー!」と絶叫したくなるほどの躍動がたまらない。

クイーンズにある高校の人種比率、快活なメイおばさんの素晴らしさ。それにマイケル・キートン演じる悪役も、もはや善悪を超えたところに彼なりの人生と、覚悟が滲み出ていて絶妙だ。すべての面においてこれぞ2017年という時代性に即した見事な仕上がりと言えるだろう。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年8月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 8 件)

悪役が魅力的な作品はやっぱりイイ!

アメコミ映画史上屈指の“動ける主役”、トム・ホランドのフレッシュさも悪くないが、本作のキャスティングの肝はやはりバルチャー役のマイケル・キートンだ。かつてバットマンを演じ、長い低迷期を経て「バードマン」で再び空を舞うヒーローに変身し(作中ではオルターエゴの幻覚という解釈もできる仕掛け)カムバックを果たした俳優が、今度は人工の翼を備えたヴィランに扮する。キャリアを踏まえた起用が憎いが、格差社会の敗者、家族思いの男というキャラクターがまた泣かせる。マーベルもDCもユニバース全盛の昨今、大勢のヒーローを描くのに手一杯で、相対的に悪役の魅力が乏しくなる凡作も多々あるが、バルチャーは合格だ。「ダークナイト」でヒース・レジャーが演じたジョーカーには及ばないとしても、「マイティ・ソー」のトム・ヒドルストン扮するロキと並ぶくらいには記憶に残る好敵手と言えるのではないか。

AuVis
AuVisさん / 2017年8月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 14 件)

かわいい

これまでとは別作品としてみた方がよいかも。
ピーターがかわいい。

つかゆき
つかゆきさん / 2018年6月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スパイダーマン史上で1番好きかも?

スパイダーマンになる話は省いているあたりが良いね。

サケビオース
サケビオースさん / 2018年6月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待していたけど、期待し過ぎたかな

マーベル映画のヒーローではキャプテンの次に好きなキャラなので、凄い期待感で鑑賞しましたが、拍子抜けした、
これまでシリーズにはあった、なにかが欠けているような。
急に弱っちくなってるし!

おのもん
おのもんさん / 2018年5月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そういうことだったのか!

グウェンやMJが出てこないスパイダーマンなんて!と思ってたら、まさかの!
MJの本名なんて知らないもんだから、まんまと騙されました。
原作読んでる人はわかっていたのかな?

冒頭では、シビル・ウォーで突然出てきたスパイダーマンの登場経緯がわかる仕掛けになっている。

サム・ライミ版、アメイジング版と立て続けに映画化したせいか、なぜピーターがスパイダーマンになったのかなどは大胆に端折ってます。

ただ、今回も正体を隠しながら学校生活を送っているということがピーターにいろいろな弊害をもたらす、というところは健在。
恋愛がうまくいかなかったり、クラスメイトから馬鹿にされたり。
イマイチ冴えない立ち位置なのもピーターらしい。

また、地に足が着いているヒーロー、とアイアンマンも揶揄していたように、スパイダーマンの敵が人間くさくていい。学校という小さな自分の居場所を必死で守りつつ、アベンジャーズに認められくて必死な若者の健気さが好感度大。

個人的には暗すぎず端正すぎない今回のピーターが一番しっくりきた。

バットマンを演じたこともあるマイケル・キートンが敵役なのが、にくいキャスティング。アイアンマンの傍若無人な金持ち思想が、またしても事件の発端なのがこのシリーズらしい。

キャプテン・アメリカが教則ビデオに使われ続けているのも、契約社会のアメリカっぽいですね。きっと、何年契約で使用する、みたいなことをどこかと取り付けたのでしょう。シールドか?

あと、アベンジャーズには絶対出演しないグゥイネスがチョイと出て来て最後に華やかさを添える。

親友のネッドが、力士の御嶽海の若いときにちょっと似てるなぁと思って個人的にツボでした。

REX
REXさん / 2018年5月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シン・スパイダーマン

一言でいうと軽い(笑)

何かしらの闇を抱えてて、その葛藤から生まれるのがヒーローのイメージだった。あの軽い口調の別ヒーロー、デップー(デッドプール)だって闇を抱えてる。
描かれてなくともメイおばさんを心配させたくない理由の裏にはいろいろあったんだろうなと今までのスパイダーマンから想像は出来るが、ここまでとは(笑)
シン・スパイダーマンですねw
でも可愛いし面白かった。

バードマンがバードマンw

豆
さん / 2018年5月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

少しアナログ的なところもあっていい。

少しアナログ的なところもあっていい。

kiyo
kiyoさん / 2018年4月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今までで1番スパイダーマンらしい!

高校生のピーターパーカーがスパイダーマンというヒーローに必要な自覚と責任感を知り大人になっていくというストーリー。

この作品は3つ目のスパイダーマン映画でMCUに加わってから初めてのスパイダーマン単独作品です。
そして、この作品は今までのスパイダーマンの中で最もスパイダーマンらしいスパイダーマンでした。
高校生という難しい感情の時期をトム・ホランドは上手く表現出来ていて素晴らしかったです。

今作のヴィランであるヴァルチャーは今までのMCU作品とは異なり別世界の神などではなくとても庶民的で悪行の動機もとても納得がいくものでした。
そういう庶民的で最強という訳でもないヴィランに苦戦するのがスパイダーマンであり、それを通じて大人になっていくのがスパイダーマンです。

また、今回のスパイダーマンのスーツはアイアンマン/スタークが作ったという設定になっておりこの事を知った時はとても抵抗がありましたが鑑賞後は逆にそのスーツの機能を色々試すシーンはお気に入りのシーンの1つです。見事にハマっていましたし、上手くアイアンマンを絡ませる事が出来ていました。

今までのスパイダーマン映画とは話は繋がっておらず(シビルウォーを除く)全く新しいスパイダーマン作品なので1度もスパイダーマンを見た事が無くても楽しめるので誰にでもオススメ出来る作品です。

ぐぅbow
ぐぅbowさん / 2018年4月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アベンジャーズのスピンオフ

やはりスパイダーマンはカッコいい!爽快アクションで、ドキドキハラハラも出来ました。
ですが、アベンジャーズのスピンオフのようなストーリー構成。
ストーリーの主軸にアイアンマンがいて、この映画の目的になってるなと思いました。スパイダーマン単体での目的や、伝えたいことがピンときませんでした。
もちろん、アイアンマンも大好きですが、スパイダーマン単体のファンとしても、すこし残念でした。

だいき
だいきさん / 2018年4月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時代に沿って変化するものを受け入れなければいけませんね

時代に沿って変化するものを受け入れなければいけませんね

aco
acoさん / 2018年4月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マーベルのスパイダーマン

あまり好感触ではない人もいるみたいだが、わたしはとても好き。

今回のスパイダーマンは、まず「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と繋がっている事が今までとまったく違う所。
これまでのスパイダーマンは、あくまでスパイダーマンだけの世界だったけれど今作からは「アベンジャーズ」ありきの作品でした。

私がマーベルにハマったのは最近だけれど、「アイアンマン」「アベンジャーズ」が好きな人は観るべき映画。
前作と比べると、主人公の印象が薄く感じるかもしれないけれど逆に素朴な感じがあってピーター感あると思います!

MJもメインになりそうな続編も楽しみです!

タピオカ
タピオカさん / 2018年4月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トム・ホランド存在感薄くない? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

スパイディー!

スパイディー!

今作はとても明るいスパイダー映画ですね、アイアンマン以降の陽気な
マーベルがヒットしてるから合わせたのかな。

はたして3代目はどんなスパイダーマンかなと??

冒頭から、シヴィル・ウォー/キャプテン・アメリカの登場シーンを自撮りした映像流してて面白かった。裏でこんなんありました的な。

でも一言で感想言うと。。。うーん、あまり面白くない。  48点。

トム・ホランドくんがお子ちゃま過ぎてヒーロー映画っって感じしないんですよねー。そもそも、スパイダーマンって偉大な能力と大きな責任の狭間で苦悩しながら成長してヒーローになってく設定だよね。

バックグランドには、ベン叔父さんの死があったり、MJとのうまくいかない恋があったりと、どこか悲しみがある故に現実味を帯びていたの!

ベン叔父さんのエピソード自体ないとは。つまり、スパイダーマンからヒーローたる苦悩や悲しみを取っ払っちゃってるよ。キャラの深みがないしホランドくんが子供すぎて、つまんない。

ヴィランは、大御所俳優のマイケル・キートンです。

不気味な怖さがあるマイケル・キートンも頑張っちゃいるが、なぜ屈強な部下がいるのに自らマシンを扱うかね?60過ぎてて無理あるわー。トニースタークを憎んでるみたいで理由が、「金持ってる特権階級に我慢ならん」って言うけど、めちゃいい家住んでるやん!

いい家と妻と、可愛い娘持ってて何を社会の底辺です、俺みたいなことを。無理あるやろっって、ツッコミたくなっ。

サブキャラは個性的

椅子の男 親友ネッド
自ら椅子の男を名乗る親友のネッドくん。お顔まん丸でかわいいやないけ。アジア系だよね?演じるのはジェイコブ・バタロンという俳優さん。おデブちゃんだけど、清潔感あるから今後売れるかもね。

ヒロイン?メリージェーン?

ヒロインのモデル美女と、サブカル系のメリージェーン・通称 MJがどちらもフリカ系アメリカ人の女優さんで、昨今のハリウッドの忖度を感じるっす。しかもヒロインが演技下手過ぎで、感情移入できません!!

超ハイテクになったスパイダースーツ

ハイテクすぎて、アイアンマンがすげーってなる。ジャービスみたいの内臓されてるし。誰でも着るのいいじゃんって。ピーターが勝手に制御システムとっちゃてからの機能がすげー。糸の出し方を何十通りも選べたり、濡れても乾燥して体あっためてくれたりと(バックトゥー・ザ・フューチャーのパクリ)オールインワンなスーツ。頼むからショップで販売してくれ。

マリサ・トメイが超かわいい

昔から大好きな女優さんです。オスカー女優でもあり、実力はたしかな人。クリスチャンスレーター共演『忘れられない人』は、オールタイムベスト恋愛映画の一つに入るくらい

好きな映画です。

いよいよ公開が近づいてきた「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」にも登場が決まっているスパイダーマンです。活躍に期待したい。

セキジ
セキジさん / 2018年4月10日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

こういうのもありなのかな。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ライト過ぎて、自分的には何か物足りなく感じました。

でも、こういう作品もありなのかなとは思いました。

ただアベンジャーズありき、みたいな作り方は余り好みではなかった。(アベンジャーズは好きです。)

ぽんぽこくん
ぽんぽこくんさん / 2018年4月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マーベル的青春ドラマを観ている感じで面白味に欠けていた。マイケル・...

マーベル的青春ドラマを観ている感じで面白味に欠けていた。マイケル・キートンは永遠にバットマンでこの手の映画の悪役にはなって欲しくなかった。

tsumumiki
tsumumikiさん / 2018年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

学園ものに変身

最初は全三作、次は全二作、そして今回は・・・。
高校生がスーパーヒーローになりたくて、アイアンマンに媚を売るのだが、手が付けられないほどの大ごとになってしまい・・・。
最初のテイストに戻った感じだが、最大の魅力だった浮揚感は何処へ。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年4月1日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かった

良かった。

ふつうに。

面白かった。

もうちと欲しい!

sooo3
sooo3さん / 2018年4月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通かな…?

すごく楽しみにしててDVDで見ました

アメイジング・スパイダーマンが刺激的過ぎたのか、映画館で見てないせいなのかは分かりませんが、少し物足りなかったかも
というか、いつもと同じ感……?
スタークのことがもっと好きになりそうにはなりましたが…
主人公もかっこよかった
少し弱くて人間味が溢れるところに愛嬌を感じました
続編がありそうでしたが、次は同じクラブの女の子がヒロイン…?

有香
有香さん / 2018年4月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今が青春ど真ん中❗

ホランド版『スパイダーマン』は全体的に学園ものの要素が強く、人間ドラマの部分に余り深みが感じられなかった。
大いなる力には、大いなる責任が伴うと言う、前シリーズの根底に脈々と流れていた崇高な精神は、一体どこへ消えてしまったのやら…。
また笑えない『アベンジャーズ』ネタにもウンザリ。こういう楽屋オチは、さらりとやってこそ味が出ると言うものだ。
しかし、未熟の一言で片付けられないほど、軽率でおっちょこちょいのスパイディの行動からは、危なっかしくて一時も目が離せやしない。
ん?待てよ、こいつはまんまと製作者側のストラテジーに嵌まったか。
今回のヴィラン、翼男ヴァルチャーの言う「親愛なるスパイダーマン」とは、製作者側の偽らざる気持ちを表しているのかもしれない。長年のファンにもガジェットでガチガチに固められたNew ver.のスパイディを愛してくれってことだな。

2018年3月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

424件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi