ティンカー・ベルと流れ星の伝説

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
73%
18%
9%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ディズニーアニメ「ピーターパン」に登場する小さな妖精ティンカー・ベルとその仲間たちを主人公に描く人気シリーズの第6作。ある晩、ネバーランドの夜空に緑色に輝く彗星が現われる。時を同じくして、好奇心旺盛な動物の妖精フォーンは、暗闇の奥で目を覚ました大きな動物と出会う。フォーンはその動物に「グラフ」と名付けて心を通わせていくが、やがて護りの妖精ニックスにグラフが見つかってしまう。ニックスはグラフの正体が彗星と共に現われる伝説の怪物ネバービーストであることを突き止め、クラリオン女王に報告するが……。テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」で白雪姫を演じるジニファー・グッドウィンがフォーンの声を担当。

2014年製作/アメリカ
原題:Tinker Bell and the Legend of the NeverBeast

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.0主役がティンカー・ベルじゃないティンカー・ベルの物語

2020年4月2日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ティンカー・ベルシリーズの、現時点での最後の作品です。

お転婆でトラブルメーカーだったティンカー・ベルが今やしっかり者で周りから頼られる存在になってしまったため、タイトルにティンカー・ベルとありながらティンカー・ベルは完全に脇役になっています。
なので本作ではティンカー・ベル、残念ながらほとんど活躍しません。
代わりにフォーンという妖精が主役となり、以前のティンカー・ベルのようにトラブルを起こします。

ストーリー自体はまあ、ディズニーらしい内容で及第点といえますが、いかんせん主役がティンカー・ベルじゃないもので、その分面白みが下がっちゃうな~、といった印象です。
前作でもティンカー・ベルが主役ではありませんでしたが、それでも舞台がネバーランドということで親しみを持て観れましたけど・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よんしん

4.0ティンクの出番が少ない…(^_^;)

2016年5月19日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

妖精たちを守ったグラフかわいい♪

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
海(カイ)
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ティンカー・ベル」シリーズ関連作品