劇場公開日 2015年11月28日

  • 予告編を見る

コンテンダーのレビュー・感想・評価

2.514
8%
8%
45%
26%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全14件を表示

1.0政治サスペンスと謳ってある作品だけど・・・単に政治家の再起ドラマ。

kossyさん
2019年12月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.5退屈・・・

2018年8月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひぃちゃん

1.0政治ものだけど、イマイチ。

ケイトさん
2018年3月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

寝られる

何かのめり込めるほどの面白さがなかった。
スキャンダルは付き物って感じで、悩みが女性問題だけが浮き彫りになってました。内容はイマイチ。結局、政治家って、そうなるのね。っていう、終わり方で残念。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ケイト

3.0政治家の裏表。

ガーコさん
2017年8月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

国民が選ぶ政治家に必要なのは、なんなのでしょう。

信頼、財力、リーダーシップ?

国民が求めるものが違えば、選ばれる議員も違ってくるのですね。

不倫しても嘘をついても、選挙に通ってしまえば、どうということがないのが政治家。

だからこそ、確認は何を持って人を選ぶべきなのか考えなければならないのだと思います。

アメリカのトランプ政権も、国民投票によって選ばれた結果…。

これは、最高なのか失敗なのか。

まだまだ分からないのが現状です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

2.5残念なニコラス・ケイジ

2017年2月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ザ・フォロイング2ndシーズン のリリー・グレイとアメリカン・ホラー・ストーリーの女優さんが出ています。彼女たちに気をとられてニコラス・ケイジの印象があまり残っていません。相当ハズレ率の高い人ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Stracciatella Mandola

2.5脚本がわるい

2017年1月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

脚本がわるい。これにつきます。サスペンスではないですね。
政治スキャンダルもの、です。生々しくもあり、ローカル視点なのでスケールが小さくもある。
石油事故をもっと突っ込んで描くべきでしょうし、期待もするところでしょうが、芯を突くことは一度もありませんでした。
脚本書いた人、政治、知らないんじゃないでしょうか。「不倫」ばっかりですから。
演者は悪くないですよ。全然いいと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.0もうちょっと力強くしてほしかったなあ。

fukui42さん
2016年12月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

原題「The Runner」。確かに走ってましたね。でもセックススキャンダルに悩むニコラスの方が前面に出てて、残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

3.5アル中の役は出来ても南部の下院議員の役は無理が

2016年10月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

石油業界がどれだけ力を持っているか、を訴えたかったのか。
何にせよニコラス・ケイジモテモテ

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

3.0発展は妥協から

2016年10月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

下院議員が不倫スキャンダルで失脚する。
政策は革新的で財界からは距離を置かれていた。
その後、過激な候補者が現れ、現職の上院議員が汚職で逮捕され、取り巻く環境が大きく変わり・・・。
政治そのもの。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

1.5敗北主義? あるいは勢いのないヌーベルバーグ?

k.moriさん
2016年10月2日
スマートフォンから投稿

泣ける

しかし、陽気なアメリカ人というかつてのイメージからは想像できないほどの、ある種の敗北主義漂う作品だ。

結局主張することは何もなく、ただ人間の弱さと無力感に彩られた日常を切り取っただけの作品として終わっている。

情緒的といえば情緒的。叙情的といえば叙情的かもしれない。

勢いのないヌーベルバーグのような作品。

特筆すべきは女性の描き方。強くて自己主張しまくるアメリカ女性というイメージとはかけ離れ、あたかも昔の日本人女性を思わせるような奥ゆかしさで表現されている。

アメリカも変わった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
k.mori

2.0彼らは自活して税金を納めています。

shimoさん
2016年4月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
shimo

2.5真面目な議員

はるやさん
2016年2月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ちょっとだけ女にだらしない議員の普通のお話
見れなくは無いけど、映画にする程でも無いよね
ニコラス・ケイジが好きなので見ましたが
特に感想はありません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はるや

2.0笑顔のないニコラス・ケイジ(´・・`)

2015年12月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

2010年の米国での原油流出事故の漁民への補償問題に取り組む、地元議員をニコラス・ケイジが演じる。
当時は日本でも油にまみれた海鳥の写真が、度々報道された事は記憶にある。
石油掘削事業自体の中止を求め、地元の声に誠実に対応し支持率を上げて行く冒頭のニコラス・ケイジは彼らしい魅力を感じられる。
が、その後がなんともグダグダのヘロヘロ。
只々状況に流されて行く。こんなんで上院を目指す議員やって行けるのか...
やって行けるんです、トホホ

そう言えば魅力的なニコラスの笑顔が殆ど見られなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mrs.フロイ

1.5桃色と灰色

Bacchusさん
2015年11月28日
フィーチャーフォンから投稿

単純

寝られる

自分に甘く女にだらしない政治家の話し。

ストーリーは同じ様なことを繰返しているだけで起伏がないし、言うほど追い詰められた感ないし、唐突に掌返しちゃうし、何をみせたいのか良くわからなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
「コンテンダー」の作品トップへ