セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター : 関連ニュース

セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター

劇場公開日 2015年8月1日

関連ニュース:セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター

【佐々木俊尚コラム:ドキュメンタリーの時代】「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」(2015年8月2日)

写真家セバスチャン・サルガド。その人生を、映画監督ヴィム・ヴェンダースが撮るという。もうそれだけで驚くほどの期待が高まってくる。サルガドは、世界の貧困や飢餓、きびしい労働を圧倒的な迫力で描写してきた著名な社会派写真家である。そしてヴェンダースは「パリ、テキサス」「ベルリン天使の詩」などの名作で... 続きを読む

報道写真家サルガドの長男ジュリアーノ、W・ベンダースとの仕事、父の素顔を語る(2015年7月31日)

報道写真家セバスチャン・サルガドの足跡を、ビム・ベンダースが捉えたドキュメンタリー「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」が、8月1日に公開される。ベンダースと共同監督を務めたのが、サルガドの長男で、映画作家のジュリアーノ・リベイロ・サルガドだ。地球上に残る未開の地を探し求めガラパゴスや... 続きを読む

W・ベンダース「セバスチャン・サルガド」ポスター公開 「ブエナ★ビスタ」もリバイバル上映決定!(2015年7月7日)

ビム・ベンダース監督が、ブラジル出身の写真家セバスチャン・サルガドを捉えたドキュメンタリー「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」の本ポスターが公開された。また、本作公開を記念し、ベンダース監督の大ヒット音楽ドキュメンタリー「ブエナ★ビスタ★ソシアル★クラブ」の35ミリフィルムでのリバイ... 続きを読む

フランス映画祭2015ラインナップ発表 オゾン、アサイヤス新作など12作品(2015年5月9日)

フランスの最新映画を日本に紹介する「フランス映画祭2015」のラインナップ発表会が5月8日、アンスティチュ・フランセ東京で行われ、12本の上映作品が発表された。オープニング作品は、本国で700万人超を動員した感動作「La Famille Belier(原題)」で、邦題「エール!」として上映が決... 続きを読む

ベンダースが写真家サルガドの足跡を追うドキュメンタリー、ポスター公開(2015年4月11日)

名匠ビム・ベンダースが、ブラジル出身の写真家セバスチャン・サルガドの足跡を追うドキュメンタリー「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」のポスター画像が公開された。モノクロを基調としたサルガドの写真は、人間の死や破壊、腐敗といった根源的なテーマと、その荘厳な作風から「“神の眼”を持つ写真家... 続きを読む

配給会社別、アカデミー賞のノミネート状況(2015年1月25日)

第87回米アカデミー賞のノミネート作品を配給会社別に見ると、前しょう戦のゴールデングローブ賞と同様に、主要部門では東宝東和、20世紀フォックス、ギャガの3社の作品が目立った。特にフォックスは、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」と「グランド・ブダペスト・ホテル」の2作品が最多... 続きを読む

第87回アカデミー賞「バードマン」「グランド・ブダペスト・ホテル」が最多9部門ノミネート!(2015年1月15日)

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月14日(現地時間)、第87回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。最多ノミネートとなったのは、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」と「グランド・ブダペスト・ホテル」の9部門。次いで「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数... 続きを読む

7件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi