劇場公開日 2016年7月29日

  • 予告編を見る

シン・ゴジラのレビュー・感想・評価

3.81518
39%
42%
12%
4%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1518件中、1~20件目を表示

5.0日本人の精神性を見事に活写

2017年11月27日
PCから投稿

知的

高密度の情報量と、311後の日本社会への目配せも見事だが、個人的な本作の最大の注目点は、日本人の長所と短所が表裏一体である点を的確に捉えたところだ。

前半、一人の人間の避難遅れを発見したためにゴジラへの攻撃を決定できず、ズルズルと被害が拡大してしまう点は、普段から問題だと叫ばれる、大事なところで決められない日本人のメンタリティの弱点だ。だが、危機が拡大するにつれ、残った人間たちは何も言わずとも黙々と己の仕事をこなし続け、気がついたら一丸となっている。日本人は何も変わっていないが、未曾有の危機を前に突然目を覚ましたかのように結束し、高パフォーマンスを発揮し始める。
危機にも自分の仕事に没頭する様はサラリーマン根性のようでもあるが、最終的にゴジラを倒すのは、特別な平気ではなくその愚直な奉仕精神だった。
日本人以外には説明のしづらい魅力だが、ここまで的確に日本人の不思議な精神性を描いた作品は少ない。非常に貴重な傑作となった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 30 件)
杉本穂高

4.5個人の感想を超える圧倒的な密度の塊。

村山章さん
2016年12月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

『シン・ゴジラ』のスタッフルームには、庵野総監督からの参考作品として『日本のいちばん長い日』『激動の昭和史 沖縄決戦』『ブルークリスマス』と3本の岡本喜八作品と、シドニー・ルメット監督『未知への飛行』のDVDが置いてあったらしい。

『シン・ゴジラ』における引用については喜八作品のスタイルの踏襲や『未知への飛行』の政治会話劇に留まらず、正直追い切れないくらいの要素があるわけだが、引用をただのオマージュでなく、ちゃんと表現の手段にしていて、作品単体として輝くように作られているのはタランティーノにも似ているかも知れない。

また現実の世界の綿密な取材などディテールが濃密な一方で、「在来線爆弾」のような面白い跳ねたアイデアがフィクションとしての強度を確保する。

目に見える圧倒的な情報量以上の氷山の本体の存在が感じられる本作は、娯楽映画の水準を押し上げるみごとな仕事ではないだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 16 件)
村山章

3.0想像以上!!

2021年6月4日
スマートフォンから投稿

興奮

全然期待せずに見始めたけど想像以上に面白かった!!シンゴジラ進化のおさらい。蒲田くん、品川くん、鎌倉さん。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
足立裕子

5.0庵野秀明監督最高傑作

2021年5月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

知的

映画館では2016年8月31日地元のイオンシネマにて鑑賞
それ以来何度観たことか

庵野秀明監督最高傑作
ゴジラシリーズ最高傑作
日本映画ベストテンに必ず入れたい名作

日本映画を彩る豪華な俳優陣贅沢すぎる顔ぶれ
バイプレイヤーズの超豪華版
娯楽映画の決定版
これを見ずして映画を語ってはいけない
老若男女が楽しめる怪獣映画パニック映画
それに比べたら鬼滅の刃なんて幼稚で子供騙しもいいところ

ゴジラが何段回にも渡って成長していく姿が面白い
最初は「えっこれがゴジラ!?庵野いい加減にしろよ」とショックに感じる人が多いかもしれないがいやいや早合点してはいけない
つぶらな瞳も途中経過に過ぎない

政府や役人のオタオタぶりや有識者の役立たずぶりが今のコロナ渦に通じるものがある
しかし未知の事態に無理もない
それでも大河内大臣の「聞いてないぞ」には笑ってしまった

余貴美子演じる花森麗子防衛大臣と國村隼演じる財前正夫統合幕僚長の2ショットが最高
大杉漣演じる大河内総理大臣に決断を迫るあの場面
ゴジラ以上に興奮した

あとカヨコ役の石原さとみもいい味を出していてとても良かった
『進撃の巨人』のときもそうだがハイテンションな役がよく似合う
舞台とかどんどんやればいい

この映画に星一つ二つなんてありえない
いるとしたら怪獣映画とか邦画が根本的に合わない人
今後は観るべきではないし語らない方が良い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
野川新栄

5.0緊迫感、わくわく感、いけいけ感最高。 怪獣映画としてはもちろん秀逸...

K介さん
2021年3月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

緊迫感、わくわく感、いけいけ感最高。
怪獣映画としてはもちろん秀逸ながら、政界の体質をえぐり出す社会派ドラマとしても面白し。日本が米国の属国状態になっていることもリアルに問題提起するしている。
日本人特有の組織感覚を肯定的に描く側面もあり。
人智は捨てたもんじゃないと勇気をもらえる映画。
大傑作だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
K介

4.5やっぱり面白いよね!

N Tさん
2021年3月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館、VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
N T

4.5真のゴジラ

2021年3月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
となりのマツモト

3.5まだ終わってない

2021年3月14日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
セロファン

5.0娯楽映画の完成形

2021年3月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ultramonstar

5.0エヴァ庵野監督の、シンゴジラ

t.kokubunさん
2021年2月22日
iPhoneアプリから投稿

エヴァ「破」を違う視点で実写化したような映画。
噛めば噛むほど、味が出ます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
t.kokubun

4.0日本人にとってのゴジラとは?

2021年2月18日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

知的

エンタメ性もありながら、しっかりと初代ゴジラに通ずる部分もおり、映画としてで非常に面白かったです。

ハリウッドのモンスターバースシリーズに登場するゴジラはエンタメ方向に振り切ったものにになっていて、それはそれで面白い。

でも元々、1954年に登場した初代ゴジラは、「放射能の恐怖」を象徴するような思想的な部分もあったと思います。

映画『シンゴジラ』も、同様で、東日本大震災で制御不能に陥った福島県の原発施設がモチーフとなっており、否が応でもいろいろ考えさせられますね。

特に、クレーン車を使った凍結作戦はまさに福島原発そのもの。
あの大震災と原発事故の映像を繰り返し見た日本人だからこそ抱く感情を、ゴジラという怪物を通してうまく表現しているなと思いました。

単なるエンターテインメントだけでなく、初代ゴジラのエッセンスを受け継ぎつつ、現代的なもんだいていきに落とし込んだ良作です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
足立佑介

5.0これは天災か

2021年2月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

非常に面白かった!!
ゴジラ自体そこまで観たことなかったんだけど、これは怪獣映画ではなく天災に対し政治的アプローチで日本がどのように立ち向かうのかという映画だったんだ!

また観たいな〜
邦画で1番好きかもしれない!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
komanosuke

5.0新ではなく真

2021年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

まず、「こんなのゴジラじゃない!」という評価を見ますが、「それでいいのでは?」というのが僕の意見です、
そもそもとしてこの「シン」シリーズは、一種の原点回帰なわけで、それは「初代に戻る」ではなく、その初代の原題を主体にしたもの、ゴジラの見た目はデザイン案時の人間らしく神々しい、それでいてさ恐怖を与えるあのデザインにより近く、そしてその場にいれば絶望せざるを得ないストーリー構成、それに全力で立ち向かう人間の強さなど、よく見ると、よく調べてみれば、もちろんエヴァとは違うし、ゴジラの芯はブレテいないことが分かる。
「新ではなくて真」、そのままですね。
以上です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ライダーサン

5.0凄い作り込み

2021年1月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

知的

今日本にマジにゴジラが現れたら…ってゆーのを如何に突っ込みどころを無くして映画にするかを極めた映画ではないだろーか?

生コン打つ時に使うポンプ車まで駆り出すとはww

自分は面白かったなぁ…随所にエヴァ感もあったしww

好みは別れそうですがね

しかし庵野さんは凄い人です。

とても繊細な職人…日本人って感じです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
☆沖ドッキー☆

4.0まあ、エヴァ

babydollさん
2021年1月10日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
babydoll

4.0新しい解釈のゴジラ

2021年1月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

知的

ゴジラ映画は子供の頃、ビオランテやモスラ、メカゴジラを観た記憶が。

いわゆる【怪獣】のイメージでした。

今回は庵野監督という事で期待していましたが、いい意味で今までのゴジラとは違うゴジラでした。

ゴジラという生物が現代に生まれ、実際にこの世界に現れたとしたら?を生物的にも政治的にも表現したといった感じ。

私はただの怪獣映画じゃない部分がリアルで楽しめましたが、セリフが早いしお役所仕事(やたら政府は会議するし、手続きやらマニュアル重視)を観させられるのが嫌な方や今までの怪獣ゴジラを期待してる方には合わないかもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ポイポイ

5.0コロナ禍で考えるシンゴジの政府・官僚

2021年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

今のコロナの政府・野党・都・マスコミの対応を見ていると、いかにシンゴジの政府や都が優秀で、不要な煽りなどしないマスコミもあるべき姿であったかを思い知らされました。御用学者だけはリアルかもです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
流星 剛

4.0いま同じ決断を支持できる政治家、それを支持できる国民はどれだけいるのだろうか

たけPさん
2020年12月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ゴジラは核がテーマだけれど、
かつての時代にとり得た選択肢、望まれる未来を、
いま現在も同じように望むことができるのか。

AIが決断をする政治体制、それを民衆が望むと仮定した場合、
核攻撃はAIに肯定されてしまい、それが国民に支持されてしまいそう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけP

4.0シン・ゴジラ

2020年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

日本政府の対応をリアルに再現。
大切なのは前列が無い事態にいかに迅速に対応できるか。
石原さとみの発音。
原爆問題をからませる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

3.0政治映画だった

UNEmiさん
2020年11月21日
PCから投稿

周囲がやたら勧めるから、見てみたら、なるほど、アクション怪獣映画じゃなくて、政治映画ね。

庵野監督が今の日本に思うことが詰まりまくってて、予想外すぎて驚いた。
が、自衛隊用語とか、耳で聴きとれなくて英語字幕を見る始末…(飛行機の中で見てたから音がうるさくて)。
もう一回見ないとちゃんとわからなそうだな。

しかし、なじみの場所が壊されまくるのがちょっとツボ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi
「シン・ゴジラ」の作品トップへ