花とアリス殺人事件 : 関連ニュース

メニュー

花とアリス殺人事件

劇場公開日 2015年2月20日

関連ニュース:花とアリス殺人事件

新鋭監督のオリジナル長編アニメ「あした世界が終わるとしても」19年1月25日公開(2018年10月4日)

岩井俊二監督作「花とアリス殺人事件」でCGディレクターを務めた新鋭・櫻木優平とクラフタースタジオによるオリジナル長編アニメ「あした世界が終わるとしても」が、2019年1月25日に公開されることが明らかになった。櫻木監督が書き下ろした原作小説が「ダ・ヴィンチ」10月6日発売号から連載開始となり、... 続きを読む

森見登美彦「ペンギン・ハイウェイ」アニメ映画化!北香那&蒼井優出演、スタジオコロリド制作(2018年3月1日)

「夜は短し歩けよ乙女」「四畳半神話大系」などで知られる作家・森見登美彦氏の小説「ペンギン・ハイウェイ」のアニメ映画化が決定し3月1日、東京・日比谷の東宝本社で、製作発表会見が行われた。弱冠29歳の新鋭・石田祐康が監督を務め、声優キャストには女優の北香那、蒼井優を抜てき。短編アニメ「台風のノルダ... 続きを読む

「花とアリス」蒼井優&鈴木杏 思い出語る「浜辺で掘ったら死体が?」(2017年10月30日)

第30回東京国際映画祭の「Japan Now 銀幕のミューズたち」部門で、「花とアリス」が10月30日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、出演の蒼井優、鈴木杏、岩井俊二監督がQ&Aに登場した。明るく素直な花(鈴木)と、おてんばのアリス(蒼井)。幼なじみの女子高生の日常、恋愛、友情を描いた... 続きを読む

勝地涼&広瀬アリス「パワーレンジャー」に感じた挑戦心「戦隊ものの概念を覆された」(2017年7月6日)

日本の特撮「スーパー戦隊」シリーズの英語版ドラマを映画化した「パワーレンジャー」の日本語吹き替え版で声優を務めた勝地涼と広瀬アリスが映画.comのインタビューに応じ、アフレコの舞台裏や作品の魅力を語った。不思議なコインを手にしたことで超人的なパワーを得た5人の高校生が、世界を滅ぼそうとする悪の... 続きを読む

「パワーレンジャー」吹き替え、広瀬アリスの美声に山里亮太メロメロ「着ボイスにほしい」(2017年5月17日)

日本の特撮「スーパー戦隊」シリーズの英語版ドラマを、総製作費約120億円を投じて映画化した「パワーレンジャー」の日本語吹き替え版で声優を務める勝地涼、広瀬アリス、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太が5月17日、都内のスタジオでアフレコに臨んだ。不思議なコインを手にしたことで超人的なパ... 続きを読む

第29回東京国際映画祭、細田守監督&岩井俊二監督の特集企画実施決定!(2016年5月12日)

10月25日~11月3日に開催される第29回東京国際映画祭で、2人の映画監督の特集企画を実施することが決定した。日本映画を世界へと発信することを目的に、「時をかける少女(2006)」「バケモノの子」の細田守監督と、「花とアリス」「リップヴァンウィンクルの花嫁」の岩井俊二監督の軌跡をたどる。オリ... 続きを読む

文化庁メディア芸術祭、アニメ大賞は仏短編(2015年12月13日)

第19回文化庁メディア芸術祭の受賞作品が、このほど発表された。今年7月7日~9月9日に募集され、応募総数は過去最多の4417作品にのぼった。また、そのうち海外からは2216作品が寄せられた。内訳は、アート部門が1946(うち映像作品は681)、エンタテインメント部門が700(うち映像・音響作品... 続きを読む

岩井俊二、長編アニメ「花とアリス殺人事件」製作現場は「カオスでした」(2015年8月9日)

岩井俊二監督の初長編アニメ映画「花とアリス殺人事件」のDVD&ブルーレイ発売記念イベントが8月8日、東京・池袋の新文芸坐で行われ、岩井監督と「秒速5センチメートル」などの新海誠監督が出席。互いに尊敬し合うふたりがトークショーを実施し、岩井監督は「花とアリス殺人事件」の制作現場の壮絶な様子を明か... 続きを読む

「亜人」アニメ化スタッフ意欲満々「ハリウッド製アクション映画を、現代の日本を舞台に」(2015年7月9日)

決して死なない新種の人類=亜人と、それを追う日本国政府との戦いを描いた桜井画門氏の人気コミックを3部作で劇場アニメ化する「亜人」の主要スタッフ陣が、制作に向けた意気込みを語るコメントが発表した。原作は「good!アフタヌーン」(講談社)で連載されている同名コミックで、単行本の累計発行部数は32... 続きを読む

東京国際映画祭と上海国際映画祭が協力提携 上映作品の連携などで発展目指す(2015年6月12日)

東京国際映画祭と上海国際映画祭が、このほど協力提携を結んだことが発表された。上映作品やゲスト招へいの連携などを通じ、アジア主要映画祭としての発展が目的。6月13日から開催される第18回上海国際映画祭では、第27回東京国際映画祭のコンペティション部門で主演女優賞、観客賞を受賞した「紙の月」など、... 続きを読む

22件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報