劇場公開日 2015年11月6日

  • 予告編を見る

エベレスト 3Dのレビュー・感想・評価

3.4203
9%
52%
33%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全203件中、1~20件目を表示

3.0エベレスト~地獄の下山編~

2021年8月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

元になった実話を知らない人にはこのタイトルのほうがわかりやすそう
自分は元ネタを知っていたので結末は知っていましたがわかりにくかったです

特に問題だったのが登場人物のわかりにくさ
キャラの掘り下げや紹介が下手だし浅い
多くが白人系のヒゲ男でダウンジャケット着こんでリュック背負って少しだけ顔出してるシーンが多く最後まで誰が誰だかよく区別がつかなかったです
この人だれだっけ?目が見えなくなった人?無理やり登ろうとした人?酸素無くなった人?倒れてた人?あんた誰だっけ?ってことがよく起きます

初登頂を目指す人達の中でも特に目立ってわかりやすいのは日本人なんですが
この難波さんはほぼモブのように扱われてお亡くなりになります
白人勢の一部は家族とのやり取りや走馬灯やらいろんな描写が出てくるのにこの日本人には何もありません
折角いい設定のキャラなのになぜ…もったいない
みんなを公平に少しづつ時間をかけて紹介してくれればもっと感情移入できたんですけどね
結局ガイド役も含めて無能が多くトラブル続きなのに登頂を強行した無謀さでみんな悲惨な最後を迎えました
悪いのは山でも自然でもなく結局自己中で愚かな人間ですね  みたいな話

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画大体見た男

2.5よくある映画でいまいちだった

84kunさん
2021年6月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

登山に死はつきものですが、其の死とどう向き合うか、人と自然の勝負等が多くてこれもそれを期待しましたが、だらだら流れていく感じでした。

また、俳優も僕にはいまいちでぱっとしない人ばっかしでした。

題名は、いいのに残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
84kun

3.0過酷なエベレスト

84さん
2021年5月19日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
84

2.5よくある登山もの

れおさん
2021年4月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

実話ということだが当時のニュースは記憶にございません状態だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れお

3.5【”山は自力で登るべきである。超高所登山では、尚更である。”超高所でのツアー登山の問題に一石を投じた作品。】

NOBUさん
2021年4月12日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

知的

ー 1996年に起きた、エベレストでのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)が率いたツアー登山の”人的事故”は良く覚えている。7大陸中6大陸の最高峰を制した日本人女性登山家が遭難死されたこともあり、報道でも大きく報じられた。
 更に、当時愛読していた、「岳人」でも詳細が記載され、ツアーに同行したジョン・クラカワーが記した「イントゥ・ザ・ワイルド」でも、更に詳細が語られていた。
 私事で恐縮であるが、映画の悲惨な結末が分かっていた事もあり、映画館でこの映画を観る事はなかった・・。それは、ツアー登山に対して・・、更に言えば、多数のシェルパを使った大量物資を担ぎ上げた、極地法登山に対して、否定的だった事もある。
 但し、ロブ・ホールの顧客の命を守るための決死の行為は、山男としての尊厳を保った行為であると思う・・。ー

■感想

・超高所登山を描いた映画としては、見応えはある。アイスフォールを梯子を掛けて登るベック(ジョシュ・ブローリン)の及び腰の姿など・・。
 そこから見えるのは、世界最高峰に登るロブ・ホールの登山隊は、劇中でも語られているように、
”6万5000ドルを払えば、誰でもエベレストの頂上に連れて行く”
 という、究極のツアー登山であるという事である。
 ロブ・ホールを除いて、参加した”登山者達”は、アルバイトを掛け持ちして資金を貯めた者であったり、週に6日ジム通いをして体を鍛えているものであったり・・。

・ベースキャンプの風景。
北アルプスの唐沢かと思う程の、世界各国からエベレストに登りに来た多くのテント。
ー 本当に世界最高峰に登れるだけの体力、経験、知識を持った人たちなのだろうか・・。ー

・アイスフォールでの45分の順番待ち・・。
ー 超高所での、45分待ちって、命に係わるのではないか・・。剣岳の蟹の縦這いや横這いや、槍ヶ岳の順番待ちではないのだから・・。ー

・デス・ゾーンのヒラリーステップに、補助ロープがなかったり・・。
ー どの隊も、”誰かが補助ロープを張っているだろう・・、という想いこみ”。明らかに、タクティクスのミスである。ー

<近年の国内登山では、ガイドを雇って山に登るスタイルが定着している。古い考えなのは重々承知しているが、登山とは他人に連れて行ってもらうものではなく、自分で2万5千分の一の地図を読み、コンパスを当てて現在地を自ら確認しながら登るからこそ、頂きに立った時の感慨が大きいのではないかと思う。
 今作は、現在の登山の主流になりつつある超高所ガイド登山に対する、警句であると思う。
 が、現状はエベレストのベースキャンプの混雑は更に増しているようである・・。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

4.0観るのは好きですが登るのは・・

2021年1月26日
スマートフォンから投稿

怖い

絶対無理だ・・そもそもスタート地点に着いた時点でゴールの気分になってしまいそうです(笑) バスや飛行機でやっと着くんですから(笑) 豪華キャストと映像はよかったです! ジョシュ・ブローリンは大好きなんですが、演じたベックが本当にあの性格ならあまり関わりたくないですね、初対面から人を小馬鹿にする感じが・・

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
映画は生き甲斐

2.5タイトルなし

ケイさん
2020年11月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ケイ

3.5死と隣り合わせの世界

Iwarenkonさん
2020年10月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

自身はハイキング程度だけど、登山好き故にある程度の知識をもって観賞したつもり。
物語的には、96年にあったエベレスト商業登山初期の遭難事故の実話であり、難波康子さんという女性登山家が含まれている点も有名。観ていて辛いが、高所登山の恐ろしさがリアルに描かれていルト思うし、現場撮影とスタジオ撮影の境も上手く繋がれていると感じた。
さらにはキャストが豪華だ。ジョシュ・ブローリンにジェイク・ギレンホール。そこにキーラ・ナイトレイとエリザベス・デビッキ…凄い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Iwarenkon

3.0寒くなってきます

ほんげさん
2020年10月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

豪華俳優陣だが、雪山ではその印象が吹き飛びます。厳しさは十分に伝わってきますし、素晴らしい映像でしたが、何回もは見ないかなぁ。本人の印象にかなり寄せられていたのが最後にびっくりしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ほんげ

3.0商業化したエベレスト

2020年6月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

単純

1996年実際にエベレストで起きた遭難事故を映画化。

「こういう事故が起きました」映画や山脈関係が好きな方なら楽しめるが、登場人物の関係に感情の起伏や物語がかなりある訳でも無いし淡々と物語が進む為、「あ〜、そうですか」感も強い。

ジェイソン・クラークやギレンホール、ターミネーター4にも出ていたサム・ワーシントン等役者は豪華。

私的には過去登山映画がかなりあったせいか、この映画は新鮮味も無く、また全体的に可もなく不可もなく。

最後に思う事は「いくらエベレスト登山が商業化しても、その登山人数は多すぎだろ?」

登山は計画的に。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 11 件)
巫女雷男

2.5デスゾーン

ミカさん
2020年3月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

実話に忠実にしなくてはいけないのは理解しますが、物語が淡々としていたので途中で飽きてしまったというかあまり集中できませんでした。私が他のエベレストの映画を鑑賞したり、エベレスト情報を好んで読んでいたから、既視感を感じてしまったからなのかもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミカ

4.0ヒマラヤトレッキング直後に観たので

KIYさん
2019年11月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

先月2泊3日でヒマラヤをトレッキング し雰囲気は味わったので、この映画の街や村・ロッジの様子は懐かしい。派手な演出はなくある意味淡々とドキュメンタリー風味で進む。ストーリーは少なくとも私の知っている史実(Wikiですが)に忠実。ロブは終始リーダーらしい行動だったが顧客の要求を拒絶できなかったのが悔やまれる。劇場3Dではなく、自宅で鑑賞しましたが登山好きとしては納得の出来。難波さん他、お亡くなりなった方のご冥福を。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KIY

4.5"死"と"宇宙(そら)"に近い世界

2019年8月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

ベックが無事に救助されても、画面の中のエベレストに自分はまだ残っていて、エンドロールに入ってようやく、自分が"下山"を出来た気がした。

恐らくだけど臨場感はかの『アバター』(2009)より上だと思うし、高低差も凄まじいので、高所恐怖症じゃなくても恐怖…

ただ非常に重厚なので、それで評価は別れると思う。でも真摯に向き合い続けた映画でなければ出せないもの、描けぬものも確かにあるので、一度だけでも見て欲しい。

自然と人間、二つを通じて色んな思いに馳せれるので。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
平田 一

4.0エベレストの恐怖

yupppiiiさん
2018年8月24日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yupppiii

2.0観た自分が悪い

2018年4月24日
iPhoneアプリから投稿

そもそも、彼らが自ら好きで登っているということ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アリンコ

3.0映像の美しさが魅力です

nagiさん
2018年3月1日
iPhoneアプリから投稿

自然の壮大さを痛感する。

やはり人間は自然に抗うべきではないのかも知れない。自然を支配してきた人類の高慢さは、神の山の前に砕ける。

それは天に到達しようとしたバベルの塔をも思わせ、芦原義信だか原広司が言った、山登りは山を制するのではなく山と友達になるという事だという名言も、都合の良い妄言に過ぎないと思わされてしまいそうである。

ジェイク・ギレンホールは相変わらず素晴らしい俳優です。キーラ・ナイトレイの無駄遣い感もややあるが...

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nagi

2.5何故登るのか

2018年2月23日
iPhoneアプリから投稿

こんなにも演技派俳優達を使った作品なのに何故彼らはあそこまで山に惹かれ登るのか、という部分がいまちい釈然としない。
色々な娯楽がこの世に存在しているのに決死の娯楽に何故惹かれてしまうのか。多分、この映画だけじゃなく他の登山映画やドキュメンタリーを見てもわからないのだと思う。
午後2時を過ぎてからのデスゾーンが如何に死地と化すか。後半の恐ろしさは観てる側まで寒気と空気の薄さを感じる程でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
filmmarksに移動@Hako-to

3.0山は美しくもあり恐ろしくもある

mamiさん
2017年9月16日
iPhoneアプリから投稿

世界中の登山家がチームを組みエベレスト登りる実話

不運が重なり下山が困難になる

本当に山は恐ろしいと感じました

そのチームの中には日本女性の登山家がいて亡くなってるとは知りませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mami

2.5なぜ登るのか

ニックさん
2017年9月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

素人目から見ると山の怖さを感じる作品。映画の前半で数人が登ってしまうので、あっさり終わっちゃうのか?と思ったが、後半のひやひや劇にいつのまにか固唾を飲んで見守っていた。実際にいた人物を元に作られたというところが切ない。そうまでしてなぜ登るのか。その答えにこだわりすぎて命を落としては何もかも終わりなのだが、その葛藤を見事に表した作品。
景色は素晴らしく、山が好きなら映像を観ているだけでもおもしろい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ニック

3.0金持ち臭がプンプン

2017年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

1996年、エベレスト登山は商業化していた。
20ものパーティがひしめき合う中で事故は起きた。
リーダーシップの欠如が直接的な原因だと思うが、登山好きの金持ちというイメージが強く、集中できなかった。
私には、何故、山に登るのか、ということが理解できない。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン
「エベレスト 3D」の作品トップへ