劇場公開日 2015年11月7日

  • 予告編を見る

起終点駅 ターミナルのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全65件中、1~20件目を表示

3.5簡単ではない、でも考えれば分かる内容やシーンで、複雑すぎず、かとい...

ハルさん
2019年6月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

簡単ではない、でも考えれば分かる内容やシーンで、複雑すぎず、かといって浅くはない良い映画だった。
最初BGMを聞いた時、幻想水滸伝2かと思った。

尾野真千子なぜあんな事したと思ったけど、それも佐藤の事を想いすぎて辛さや寂しさや佐藤の為にはならないと思っての行動だったのかなと。
でも結果それが佐藤を縛り付ける事になり佐藤にとって人生の終点駅となってしまった。
その後本田との出会いから様々な事を感じ、思い、息子に会おうと北海道から出てみる決心をし、再起のきっかけにもなった駅。

どうせまた本田とデキるんだろとか思ってたけどそうじゃなく真面目な普通の流れだった。
本田が多少厚かましすぎるけどまともに育ってなさそうだからその辺の常識やマナーがなってないのはそういう事だろうと飲み込んだ。
最後まで真面目だった佐藤が、また前向きに生きていけそうな終わり方で安心したし良かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ハル

3.5生きてさえいればいい!

ねこみさん
2018年11月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

難しい

一日の長さはみんな平等にある。
時間の使い方や思いも、人の数だけあって良い。
背負うものも人それぞれ、みんな1つや2つある。
どんな人も、生きてさえいれば!
生きていてくれさえすれば!

美味しそうな数ある料理のレパートリーが、一緒に作りたくなります。
ザンギ、棒々鶏、いくら、新聞のスクラップ、主人公のマメさが窺えます。

いくらを泣きながら食べ、出発する主人公には前向きさを感じ、もらい泣きしました。

小林武史の音楽が、寒い北海道を更に引き立たせていました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ねこみ

3.0桜木さんファン

Shiroさん
2018年1月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

桜木さんの作品多数読んでたので見に行きました。
本田翼の演技が下手すぎ、いちいちイラッとしました。台無しです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Shiro

3.5ミステリーじゃないのに謎が多いのは何故?

ガーコさん
2017年10月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

佐藤浩市さん出演だったので、ちょっと期待しすぎました。

愛する人を亡くして寂しく生きる孤独な弁護士の話なんでしょうが、細かい部分がよく分かりませんでした。

愛人の死の真相とか、突然現れた薬物中毒の若い女の依頼とか、ちょっと御都合主義な要素が見え隠れしている感じがしました。

さらに疑問だったのが、何十年も遭っていない息子からの結婚式の招待状に、感謝の言葉があったこと。

不倫して行方をくらました父親に、感謝できるかなと色々考えてしまいました。

なんだか腑に落ちない部分がありすぎて、モヤモヤした気持ちが残りました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

5.0家族

takaさん
2017年9月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「愛を積む人びと」とイメージをダブらせてしまう作品!家族の大切さを考えさせられる一品!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
taka

3.0尾野真千子の行動が謎

321さん
2017年8月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

まず、冒頭の尾野真千子の自殺の意味が分からない。どういうこと。佐藤浩市演じる主人公を釧路に縛り付けるという原因にはなったけど、それだけ?本田翼と何か血縁上関係があるのかとか色々と深読みしたが、本当に全く関係ないんだな。その無関係さにある意味驚き。
本田翼は可愛いかったけど、倒れるシーンはあまりにも不自然で下手くそだったな。
桜木紫乃の原作短編集は、過去読んだ記憶があるが、全く記憶にない(そもそも同作者の作品は個人的に読み難く苦手意識が強くあるのだが)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
321

3.0原作は直木賞作家桜木紫乃さん。映画を観たら原作を全然読みたくないと...

kiyoharuさん
2017年8月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原作は直木賞作家桜木紫乃さん。映画を観たら原作を全然読みたくないと思います。
でも、ロケ地釧路の景色は綺麗ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kiyoharu

3.0イマイチ

2017年7月1日
iPhoneアプリから投稿

俳優さんとして好きな佐藤浩市さんの主演作品、そして今私の中では一番好きな本田翼ちゃんの映画ということで観てはみたものの、イマイチ想像とは違って感動するものはなかったかな(^^;
音楽を小林武史さんが担当してるというのも興味があって耳を傾けてましたが、こういうのも作れるんだ〜と思ったり(^^)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SelfishCat

4.0自らに罰を

2017年4月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ずっと逃げていた。
そしてこれからはやっと自らに罰を与えて生きていける。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

4.0深い

2017年3月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

本田翼目当てで見ました

ばっさーはやっぱり真顔で怖い顔にどこか魅力がある 他の女優よりも陰を感じさせられる

不明なところが多くてこちらの想像を促してくる
音楽がピアノで普通に良い

主人公の「罪」も人によってどこが起点かの考え方が変わると思う

深い映画でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マーベラー

4.0自分の罪には誰が罰を

2017年3月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

主人公(佐藤浩市)は裁判官で、旭川に単身赴任中だった。
覚せい剤関係の裁判で被告に立った女(尾野真千子)は学生時代の恋人だった。
再び燃え上がった二人は不倫駆け落ちをしようとするが、主人公の目の前で女は列車に飛び込む。
そして時間が過ぎ・・・。
主人公の抱える、罪から逃れようとする頑なな気持ちを開放する女性役の本田翼がとてもいい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

1.5いくらを食べたくなる映画

映画.jpさん
2017年3月8日
iPhoneアプリから投稿

いくらを食べたくなる映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画.jp

4.5死ぬこと以外かすり傷!!

2017年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

萌える

公開当時は佐藤浩市が役得で本田翼の匂いを嗅ぐ映画(失礼)だと思ってスルーしてしまいましたが、ロクヨンで佐藤浩市のファンになり、ちょうど冬の映画なので観ました。ストーリーは派手ではないですが、舞台の寂れた感じとキャストさんの演技が良いので見入ってしまいます。本田翼が唐揚げを食べてから急に馴れ馴れしくなってきて笑えました。また彼女が来るようになってから主人公が高い肉を買って帰って共感しました。千葉から愛知に越して来たら徒歩では殆ど生活できない&毎日車通りが危なくてびっくりしましたが、主人公は釧路で(車はありますが)徒歩で生活していて足腰が強靭で良いと思います。車がないと出会いもままならないので、自宅に可愛くてスタイルの良い子が(これも何故か徒歩で)頻繁に来てくれるのは個人的に面白い設定だと思います。本田翼との関わりのみならず、自炊シーンがたくさんあって静かで幸せな映画です。毎年2月に放映している「名古屋行き最終列車」という名古屋限定オムニバスドラマがあるのですが、そちらはコメディ寄りですが同じ人生の岐路と列車をテーマにした創作物として本作も心に残りました。エンドロール曲は青春映画ではないので雰囲気ぶち壊しです。私は怪我をしているので、佐藤浩市の「生きてさえいればいい。生きてさえいてくれれば」が泣けました。死ぬこと以外かすり傷です!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アンジェロ

3.5自分には少し難しかったかも... 奥深さは感じた。

2017年2月14日
iPhoneアプリから投稿

自分には少し難しかったかも...
奥深さは感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ソネルゲ

4.0昭和テイストな作風が北の大地にフィット

2016年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

幸せ

地味でやや古臭さも感じる映画ではありましたが、思いのほか見入ってしまったなぁ、何と言いますか、良い意味での昭和テイストが心に沁みるんですよね。
まあいつの時代に作った映画なんだとバッサリ斬られても不思議ではない映画でしたけど、高倉健的なこんな映画が今の時代に存在してもたまには良いのではないでしょうか。
また枯れた佐藤浩市の演技が渋くてたまらなく良かったぁ、そして凍て付く北の大地には何故か不器用な男の姿が似合います。
そんな時代の遺物と化したような、昭和テイスト漂う男の再生物語は、地味ながらグッと来ましたよ、心地良い余韻漂うラストも好きでした(今時電車であの距離はありえないけど、画的には最高)

まあ冒頭の、25年前の話は少々端折り過ぎたかな、佐藤浩市が演じた主人公・鷲田は、何故家族もキャリアも捨てて尾野真千子演じる冴子と一緒になろうとしたのか、もう一つ伝わってこない部分がちょっと惜しかった。
ただ学生時代からずっと相手の負担になりたくないと一歩引いたところから応援しようとする冴子の健気さは、男心をくすぐりますね、でもそんな女だったからこそ、あんな悲劇が起こったと考えると、ホント切ない、鷲田が続ける釧路での贖罪の日々も概ね納得でした・・・。

しかしそんな鷲田の心を解すきっかけとなった本田翼演じる敦子との交流は、一筋のオアシスと言うか、見ているこちらの心も温まるようで何か良かったなぁ。
よくよく考えれば本来は結構なアバズレ女なはずなんですけどね、本田翼が演じるとただの世間知らずな可愛らしいお嬢さんに見えるのは良いのか悪いのか、まあこれはこれで私的には良かったです、映画的にはよろしくないんでしょうが、逆に歳の差ラブ的にはならない絶妙なキャスティングとも言えて、妙に癒されたぁ。
これも佇まいで哀しみを表現する佐藤浩市が相手だったからこそ成せた業かな。

それにしても、鷲田が作るザンギは本当においしそうでした、揚げたてが食べたい・・・。
そして一人で食べるよりも、二人で食べた方が間違いなくおいしい、しかも相手が本田翼なら尚更ねぇ、それは心も解れるでしょ。
本田翼は喋らないとホントに極上の女だ、喋るといろいろとボロが出ますけど(笑)
やや敦子の家族の話に?な部分が多かったですが、敦子と鷲田、それぞれが再生していく様子は、とても心に沁みて、いい話でしたね・・・ってまあ映画的にはいろいろと突っ込みどころもありましたけど、私は結構好きなタイプの映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

4.5原作、桜木紫乃。未読。

2016年11月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
海(カイ)

2.5もったいない

mikitieさん
2016年10月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

とにかく本田翼の演技が下手すぎて
所々、わざと感があり残念。
ストーリーも、おしいところがあり
全体として、もうちょっとなんとかすれば
もっといい作品になったと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mikitie

4.0桜木紫乃の小説が原作・・

亮一君さん
2016年8月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

直木賞作家の桜木紫乃の小説が原作。道東の釧路が舞台。熟練弁護士とある若い女性の物語。弁護士に佐藤浩市。実年齢より少し上の役だが中高年のいい味を出していた。役所広司だったらもっと良かったかも・・小説を先に読んでいたので、主人公の気持ちに感情移入できた(涙)映画と小説のストーリーに若干の違いあり。個人的には小説の方がいい・・2015年の邦画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
亮一君

3.5感動します。

2016年5月16日
iPhoneアプリから投稿

本田翼さんに賛否分かれるところだと思います。
佐藤浩市さん同様、大丈夫かなと心配でしたが、本田さんの柔らかな笑顔は素敵でした。心にしみました。

感動しました!

#crimson

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@crimson_1216

4.0派手さは無いが質感の高い映画

2016年4月9日
スマートフォンから投稿

泣ける

幸せ

ストーリーも描写も丁寧ですし、佐藤さん本田さんのみならず各ポイントで登場する役者さん皆さんの存在感が素晴らしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トレイン
「起終点駅 ターミナル」の作品トップへ