サンバ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
サンバ
4%
39%
44%
11%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本でもミニシアターを中心に大ヒットを記録したフランス映画「最強のふたり」のエリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督と主演のオマール・シーが再タッグを組み、国外退去を命じられた移民の青年が、その状況下でも笑顔やユーモアで人々を明るくしていく姿を描いたドラマ。料理人になることを目指し、アフリカからフランスへやってきた青年サンバは、ビザの更新手続きをうっかり忘れたことから、国外退去を命じられてしまう。拘束されたサンバに対して手を差し伸べた移民協力ボランティアの女性アリスは、どんな時も笑顔を忘れないサンバに興味を抱き、彼のために尽力する。サンバの不思議な魅力にひかれ、陽気なブラジル移民や破天荒な学生など、さまざまな人が周囲に集まってくるが、ある日、サンバの身の上に思いがけない出来事が起こり……。サンバを助ける女性アリスにシャルロット・ゲンズブール。

2014年製作/119分/G/フランス
原題:Samba
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)Quad - Ten Films - Gaumont - TF1 Films Productions - Korokoro

映画レビュー

3.5国外退去を命じられた移民の青年が、その状況下でも笑顔やユーモアで人...

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

国外退去を命じられた移民の青年が、その状況下でも笑顔やユーモアで人々を明るくしていく姿を描いたドラマ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

1.0観たくない現実を見る・・・

odeonzaさん
2019年8月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「最強の二人」が良かったのでつられて観たのだが、とにかく重い・・。
フランス社会の移民の現実を例によってドキュメンタリー風のカメラタッチで綴ってゆく、監督の音楽センスを活かしたパーティシーンもあるがおまけ程度である。国外追放に怯えながら日雇い労働で日陰の日々を送る主人公サンバ(オマール・シー)に感情移入するということは背負うものの重さがそのまま伸し掛かってくる、登場人物も皆、問題を抱えている人ばかりなので、ただただ息苦しい。目をそらさず観終えても自分の現実とのギャップに戸惑うばかりである。
人を単に都合のいい労働力としか見ない世界の現実と少子高齢化の進む我が国の在り様を重ねてみると暗さしか浮かばず言葉に詰まってしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

4.0エンタメ作品と社会派作品の狭間を考える

NOBUさん
2019年5月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

幸せ

現在でも続くフランスの移民問題にいち早く着眼した秀作。シャルロット・ゲンズブールがその魅力を多少封印しているところが、社会派映画と感じたが、少し
中途半端だったか?面白かったけれどね。そろそろ、オマール・シーー=最強の二人のフレーズは外したほうが良いと思う。(商業的に難しいのは分かってはいるが)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

2.5今回は“最強の映画”ではなかった

近大さん
2019年3月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

寝られる

『最強のふたり』の監督コンビと主演オマール・シーが再タッグ。
人種や立場を超えた友情物語から、今回は移民問題。
シリアスなテーマを再び、ユーモアとハートフルで包んだ好編かと思いきや…。

料理人を目指し、フランスで10年暮らすセネガル人のサンバ。
ビザ更新をうっかり忘れ、国外退去を命じられ、拘束されてしまう。
移民協力ボランティアのアリスは、サンバを救おうと尽力するが…。

どんな状況下でも忘れない明るさ、前向きさ。
恋や似た境遇の人々との出会い。
サンバの人懐っこい笑顔と共に、軽やかに描かれてはいる。
…が、実際は思ってたよりシリアス。
序盤が結構重たい。中盤は楽しくなるも、後半はまた…。
いまいち乗るに乗り切れず…。

移民問題が題材だが、厳しい社会で生きる人々のドラマ。
不条理で時に声喚きたくなっても、逞しく生きるサンバ。
社会の荒浪に呑まれ、燃え尽き症候群のアリス。
出会った人々も各々、何かを抱えている。
彼らのめげないドラマはいいが、移民問題をもうちょっと共感出来るように描けなかったものか。

悪くはない作品。
でも、あの“最強の映画”ほどではなく、少々期待外れ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全58件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る