「私もダメ男好きです・・・」百円の恋 sannemusaさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「百円の恋」 > レビュー > sannemusaさんのレビュー
メニュー

百円の恋

劇場公開日 2014年12月20日
全182件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

私もダメ男好きです・・・

安藤サクラ演じる一子、実家で仕事もせず引きこもっていたのだけど、百円ショップでバイトをはじめ、更にはボクシングに熱中してゆくお話。
とにかく出てくる人間たちが本当にいそうで。完全な良いキャラが出てこないのも良い。好きになれる人もそうでない人もいるけど、みんなどこかしらダメなのが良い。

一子の恋人になる新井浩文、ダメ男なんだけどこういう男が超タイプなことに気づいてしまって我ながらあきれた。強引さもちょっとぶっきらぼうなところもまじカッコよくて、一子の気持ちになってキュンキュンした。
一子がいとおしくていとおしくてグイグイ引き込まれてゆく。彼女自身が新しい体験をし、変わっていくにつれ、変わることもあれば、変わらないこともあるんだけど。
人生が愛おしく思えるかどうかって、やっぱ何かしら行動しなきゃダメだよな、と思った。結果はどうあれがんばったねって言ってあげられるかどうかというか。
元気が出る人間賛歌な作品です。

sannemusa
さん / 2019年1月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報