百円の恋 : 関連ニュース

メニュー

百円の恋

劇場公開日 2014年12月20日

関連ニュース:百円の恋

貧困、ネグレクト…見過ごされる問題を子どもの視点から見つめる「こどもしょくどう」(2019年3月23日)

子どもの目線から現代社会の貧困や虐待問題を描く「こどもしょくどう」が公開された。「火垂るの墓」「爆心 長崎の空」の日向寺太郎が監督を務め、脚本は「百円の恋」の足立紳。さまざまな事情から満足な食事をとることのできない子ども達の拠り所となる“子ども食堂”をテーマに、車上生活を送る姉妹と姉妹を気にか... 続きを読む

“AVの帝王”演じる山田孝之主演作「全裸監督」に満島真之介、玉山鉄二、リリー・フランキーら(2019年3月15日)

俳優の山田孝之が、“アダルトビデオ創成期”を駆け抜けたAV監督・村西とおる役で主演を務めるNetflixオリジナルシリーズ「全裸監督」に、満島真之介、玉山鉄二、森田望智、柄本時生、伊藤沙莉、冨手麻妙、後藤剛範、吉田鋼太郎、板尾創路、余貴美子、小雪、リリー・フランキー、國村隼、石橋凌という総勢1... 続きを読む

夏帆、遠方ロケに当初不安「3週間もいられるかな」(2019年3月9日)

女優の夏帆が3月9日、東京・有楽町スバル座で行われた主演作「きばいやんせ!私」の初日舞台挨拶に出席。ロケ地となった本土最南端の町、鹿児島県南大隅町について「空港から遠いし、コンビニもお店もなくて……。3週間もいられるのかなと思った」と当初の不安を告白。それでも、「自然の豊かさと土地の魅力を感じ... 続きを読む

【第42回日本アカデミー賞】安藤サクラが最優秀主演女優賞 映画界へのカムバック誓う(2019年3月1日)

第42回日本アカデミー賞の授賞式が3月1日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われ、最優秀主演女優賞は「万引き家族」の安藤サクラが獲得した。第39回の「百円の恋」に続き、同部門では2度目の受賞となった。第71回カンヌ国際映画祭最高賞のパルムドールを獲得し、第91回アカデミー賞... 続きを読む

夏帆が居酒屋でくだを巻き、会議でキレる!?  「きばいやんせ!私」予告完成(2019年2月8日)

女優の夏帆が主演し、太賀と岡山天音が共演する映画「きばいやんせ!私」の予告編(https://youtu.be/b-VY2Z8NtfU)が公開された。映像には、人生のどん底に突き落とされたアナウンサー・貴子(夏帆)が、取材対象である伝統的な祭りの復活とともに、人生に輝きを取り戻そうと奮闘する姿... 続きを読む

夏帆は“クソ女”!? 左遷された女子アナ役挑戦「きばいやんせ!私」ポスター披露(2018年12月4日)

夏帆が主演し、鹿児島県・南大隅町を舞台にした映画「きばいやんせ!私」が2019年3月9日に全国公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルが披露された。“クソ女”と揶揄される女子アナウンサー・貴子(夏帆)が、泥だらけの顔でマイクを握る様子をとらえている。不倫騒動で週刊誌に叩かれ、キー局ニ... 続きを読む

木竜麻生&村上虹郎、第31回東京国際映画祭のジェムストーン賞に!(2018年11月2日)

第31回東京国際映画祭が11月2日、東京・EXシアター六本木でアウォード・セレモニーが行った。輝きを放った若手キャストを選出する「東京ジェムストーン賞」が発表され、「銃」の村上虹郎、「鈴木家の嘘」「菊とギロチン」の木竜麻生、「ソン・ランの響き」のリエン・ビン・ファット、「蛍はいなくなった」のカ... 続きを読む

山田孝之、AV監督・村西とおる役に挑戦! Netflix「全裸監督」に主演(2018年10月25日)

AV監督・村西とおるの半生を描くNetflixオリジナルシリーズ「全裸監督」の制作が決定し、人気俳優の山田孝之が主演することがわかった。これまでオタク、闇金業者、勇者などを演じ、唯一無二の存在感を放つ山田が村西役に扮し、1980年代の“アダルトビデオ創世記”を駆け抜けていく。狂乱の好景気にわい... 続きを読む

村上虹郎、父・村上淳とぶつかり合う! 武正晴監督作「銃」で“親子共演”(2018年10月12日)

芥川賞作家・中村文則氏のデビュー作を、村上虹郎の主演で実写映画化する「銃」に、村上淳が共演することがわかった。“親子共演”は、映画作品では河瀬直美監督作「2つ目の窓」以来のこと。親子という関係性を超え、いち役者同士として演技合戦を繰り広げている。中村氏のデビュー小説を、「百円の恋」「嘘八百」の... 続きを読む

村上虹郎の色気と狂気… 主演作「銃」破滅にひた走る予告編が披露(2018年9月21日)

芥川賞作家・中村文則氏のデビュー作を、村上虹郎の主演で実写映画化する「銃」の予告編が披露された。モノクロームの映像美に加え、村上の色気と狂気がありありと浮かび上がる、迫真の仕上がりだ。中村氏自身が「偏愛している」というデビュー小説を、「百円の恋」「嘘八百」の武正晴監督のメガホン、奥山和由氏の企... 続きを読む

97件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報