おやすみなさいを言いたくて

劇場公開日

おやすみなさいを言いたくて
おやすみなさいを言いたくて
21%
53%
18%
3%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「イングリッシュ・ペイシェント」のジュリエット・ビノシュが、家族への愛と仕事への情熱との間で揺れうごく報道写真家の女性を熱演したヒューマンドラマ。アイルランドの海辺の町。夫マーカスや2人の娘たちと暮らす報道写真家レベッカは、戦争の真実を伝えるべく世界中を飛びまわる多忙な毎日を送っていた。そんなある日、取材中に生命の危機にさらされた彼女は、今後は危険な場所へ行かないことを家族から約束させられてしまう。これをきっかけに家族の本心と向きあうようになった彼女は、自分の仕事が愛する夫や娘たちの心に負担をかけていることに気づく。共演に、アイルランドの人気ロックバンド「U2」のドラマーであるラリー・マレン・Jr.。

2013年製作/118分/G/ノルウェー・アイルランド・スウェーデン合作
原題:A Thousand Times Good Night
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C) paradox/newgrange pictures/zentropa international sweden 2013 PHOTO (C) Paradox/Terje Bringedal

映画レビュー

5.0レベッカの怒りと悲しみは監督の思いそのもの

2020年1月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

気がつけば『プライベート・ウォー』に描かれていた、女性カメラマンのメリー・コルヴィンと対比させながら見ていました。彼女は、実在したジャーナリスト。家庭を持つことのなく、最期を戦場で迎えました。
それに対して、この『おやすみ~』のレベッカは架空の人物。家庭をもち、個人の幸せと社会正義のはざまでゆれ動く心の機微を、少ない台詞で描くエリック・ポッペ監督の手腕に感服です。もちろん、ジュリエット・ビノシュの演技は冴えわたっていました。
そして、紛争の残虐性、その中で苦しむ女性たち。その説得力に圧倒されました。
そんな作品に仕上がったのは、ポッペ監督の経験に裏打ちされていたからこそ、のことなのでしょう。
ポッペ監督の言葉を引用します。
「私は映画制作を行っていないときは、コンゴやパキスタン、ソマリアといった紛争地域に足を運び、映像を記録しています。紛争地域では、いつ何が起きるか分からないので、カメラを回し始めたらオンとオフを切り替えている余裕がありません。記録の最中に反乱軍がやってきて難民たちと一緒に逃げたこともあります。そんなパニックに落ちている状況の最中もカメラはそのまま捉えている。」
レベッカの夫マーカスは生物学者で、海洋生物の放射線による突然変異の研究をしているという設定です。舞台アイルランドの対岸はイギリス。いくつもの原発があり、排水に含まれる放射性物質は、国境を越えてやってきます。セラフィールドの原子炉火災事故もありました。これら問題をさりげなく映画に盛り込んでいる所に、ポッペのジャーナリスト魂がのぞきます。
ちなみに、原題『A Thousand Times Good Night』は、ロミオとジュリエットのバルコニーシーンで、別れを惜しむ台詞だそうです。娘たちを普通に愛することができないレベッカの、それでも愛しく思う心と、悲しさや寂しさが、そこにはにじみ出ている気がします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マツドン

3.5紛争の実情を見てしまったカメラマン

2018年9月16日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

悲しい

知的

自爆テロをせざるを得ない側から紛争地を見てしまった女性報道カメラマンを、夫や娘をさしおいて戦場へ行かせる「抑え切れない何か」とは。

『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー助演女優賞のジュリエット・ビノシュが盛り上げる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
フレンチカンカン

3.5このテーマに着地点はあるのだろうか。

ゆきさん
2018年4月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

邦題は少し甘ったるく感じるけれど、「おやすみなさい」って言える相手ことはすごく幸せな環境なのだと想う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆき

3.5女という重圧

ミカさん
2017年4月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る