「心が洗われる」アバウト・タイム 愛おしい時間について LEDミラージュさんの映画レビュー(感想・評価)

アバウト・タイム 愛おしい時間について

劇場公開日 2014年9月27日
全336件中、256件目を表示
  •  
映画レビューを書く

心が洗われる

悲壮感のない「バタフライエフェクト」といったような映画でした。

本当に不器用で冴えない主人公が、自分の小さな幸せの為だけでなく、時には自分を犠牲にして人の為に力を使う。そのタイミングがとてもおもしろく、そして切ない。まさにロマンティックコメディという映画でした。

タイムトラベルやタイムパラドックスの設定は不可解な点はありますが、そんなことはもういいや!と思えます。ほんとうにハッピーな映画です。

単純ですが、映画を見て自分の家族がより愛おしくなりました。大好きな映画の一本になった作品です。

LEDミラージュ
さん / 2014年11月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報