バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグが、麻薬密売に手を染めるユダヤ教徒の青年を演じた実録クライムサスペンス。1998年、ニューヨーク。ブルックリンの厳格なユダヤ教コミュニティで育ったサムは、将来はラビになることを当然のように思っていたが、ふとしたことから自分の人生に疑いを抱きはじめる。そんな折、彼は友人に誘われ、ある薬を運ぶ仕事を手伝うが……。共演に「ハングオーバー!」シリーズのジャスティン・バーサ。

2010年製作/89分/アメリカ
原題:Holy Rollers

スタッフ・キャスト

監督
ケン・アッシュ
製作
ダニー・A・アベッカサー
ジェン・ガティエン
ペール・メリタ
トリー・タンネル
製作総指揮
ケビン・アッシュ
デイブ・バーリン
マラト・ローゼンバーグ
脚本
アントニオ・マシア
撮影
ベン・カチンス
美術
トンマーゾ・オルティーノ
編集
スザンヌ・スパングラー
音楽
MJ・マイナースキー
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像32
  • 封印映像33
  • パッション
  • ファイナル・アワーズ
  • ハンター
  • カルト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

ジェシーが見たくて。

miharyiさん
2018年9月23日
PCから投稿

ユダヤ教の指導者を目指していた信仰深い青年がいつの間にか薬の運び屋に転身。
ジェシー・アイゼンバーグのナイーブな演技に母性本能がくすぐられますぅ。実話。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

2.5ジェシーの敬虔なユダヤ教のコスチューム

はるさん
2017年3月25日
Androidアプリから投稿

しか印象に残らない暗い映画。
けど好きです、ジェシーアイゼンバーグ❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はる

2.5良くも悪くもいかにも実話を基にした映画って感じかな

2016年1月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

ドラッグに手を染めて、そこから暗躍し、やがて転落する、そんな映画は何度も目にしてきた気がしますが、厳格なユダヤ教一家で育った青年が主人公と言うパターンは、初めて見た気がしました。
しかも実話と言うのがまた驚きですねぇ。
正直私はユダヤ教がどんな宗教かと言うのはよく知らずに見たので、ユダヤ教云々と言うよりは、厳格な一家、厳格なコミュニティで育ったからこそ、初めて見る世界に魅せられてしまったのかなぐらいにしか感じれなかったのですが、その道に詳しい方からしたら、本当に衝撃的な事実だったのでしょうね。

まあその道で暗躍、と言うよりは、その道(運び屋)の才能を見せつつも、地位的には下っ端のちょっと上ぐらいでしたので、ユダヤ教徒じゃなかったら別に珍しくも何ともない事件で、わざわざ映画化する必要があるのかも疑問なぐらいなんですけど、まあアメリカでは(世界的にも?)そのぐらいユダヤ教徒と言う存在は、信用された存在ってことなんでしょうね?

普通の人ならそう易々とは密輸できずも、ユダヤ教徒なら楽々と、そんな描写は本当に衝撃的でした。
あの服装、あの髪型、あの風習、まあ日本で言えあの格好の時点でお坊さん的な尊敬を得られるのでしょう、だけに、生まれた時から厳格に育てられてきたのは容易に想像できる訳で、そんな生き方にどこかモヤモヤした気持ちを持つのも妙に納得、そこでひょんなことでおいしい蜜を吸ってしまったら、それはこんなことになってしまうのも分からないではない気はしました。
彼が何故その道にのめり込んだのか、その単純な理由がまた何とも・・・。

しかし主人公を演じたジェシー・アイゼンバーグは、相変わらず理屈っぽい童貞キャラを演じるのが本当に上手い!
逆に運び屋の道へと誘った隣人を演じたジャスティン・バーサは雰囲気が違いすぎて、最初は誰だか分からなかった(笑)
内容的には、淡々としすぎて起伏がなく、印象には残り難い作品になってしまったかな・・・。
でもラストシーンは好きでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

2.5ジェシーには知能犯が似合う

ヤンドさん
2013年11月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

知的

実話ベースのユダヤ人青年がドラッグの密輸に携わった話。ジェシー・アイゼンバーグは父親との衝突から犯罪行為に手を染めてしまう知的な青年をうまく演じています。早口でまくし立てるシーンやナイトクラブで浮いてしまうシーンなどいかにもジェシーな感じです。
この映画を見るにはユダヤの風習や文化を事前に調べておいたほうが良さそうです。アムステルダムとニューヨークがあまり説明もなく切り替わる点などもやや注意。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヤンド
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男」以外にこんな作品をCheck-inしています。