劇場公開日 2013年5月25日

親密さ : 関連ニュース

【独占インタビュー】ソフィア・コッポラ監督「オン・ザ・ロック」はパーソナルな作品 「自分をさらけ出すのはとても怖い」

【独占インタビュー】ソフィア・コッポラ監督「オン・ザ・ロック」はパーソナルな作品 「自分をさらけ出すのはとても怖い」

ソフィア・コッポラ監督の最新作「オン・ザ・ロック」(公開中)は、アカデミー賞脚本賞を受賞した出世作「ロスト・イン・トランスレーション」(2003)の続編と呼べるかもしれない。「オン・ザ・ロック」は、米ニューヨークに暮らす若き母親ローラ(ラシ... 続きを読む

2020年10月20日
【ハリウッドコラムvol.304】Withコロナで変わるラブシーンの描写方法

【ハリウッドコラムvol.304】Withコロナで変わるラブシーンの描写方法

ゴールデングローブ賞を主催するハリウッド外国人記者協会(HFPA)に所属する、米LA在住のフィルムメイカー/映画ジャーナリストの小西未来氏が、ハリウッドの最新情報をお届けします。*******************************... 続きを読む

2020年9月19日
濱口竜介×今泉力哉×三宅唱!気鋭の映画作家に迫る番組、日本映画専門チャンネルで3月22日放送開始

濱口竜介×今泉力哉×三宅唱!気鋭の映画作家に迫る番組、日本映画専門チャンネルで3月22日放送開始

日本映画専門チャンネルが、新時代の映画作家に迫る番組「いま、映画作家たちは2020」で、濱口竜介監督、今泉力哉監督、三宅唱監督を特集することがわかった。テレビ初放送の最新作から、ソフト化されていない貴重な初期作品まで、それぞれの監督作品に加... 続きを読む

2020年3月20日
完璧な女性が犯した義息への“禁断の誘惑” 北欧映画「罪と女王」5月公開

完璧な女性が犯した義息への“禁断の誘惑” 北欧映画「罪と女王」5月公開

サンダンス映画祭(2019)の観客賞を受賞した「QueenOfHearts(英題)」が、「罪と女王」の邦題で、5月8日から劇場公開されることが決定。あわせて、本ビジュアルと予告編がお披露目された。本作は、2月に開催された「トーキョーノーザン... 続きを読む

2020年3月13日
是枝裕和監督「真実」ジャパンプレミアに感無量 ドヌーブ&ビノシュがそろい踏み

是枝裕和監督「真実」ジャパンプレミアに感無量 ドヌーブ&ビノシュがそろい踏み

是枝裕和監督が初めて国際共同製作で手がけ、第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門でオープニング上映された「真実」のジャパンプレミアが10月3日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、是枝監督をはじめ、来日中のカトリーヌ・ドヌ... 続きを読む

2019年10月3日
ロマン・デュリス、俳優が社会問題や政治を語ることに仏国民は「寛容で、むしろ好意的」

ロマン・デュリス、俳優が社会問題や政治を語ることに仏国民は「寛容で、むしろ好意的」

「真夜中のピアニスト」「スパニッシュ・アパートメント」などで知られるフランスの人気俳優ロマン・デュリス主演作「パパは奮闘中!」が公開された。デュリスが演じるのは通販サイトの倉庫で働き、労働組合活動にも精を出し、同僚からの人望を集める主人公オ... 続きを読む

2019年4月27日
溝口健二、坂元裕二、木皿泉――佐藤秋&山口遥「足りない二人」対話劇の“源”を明かす

溝口健二、坂元裕二、木皿泉――佐藤秋&山口遥「足りない二人」対話劇の“源”を明かす

「親密さ」(濱口竜介監督)の佐藤秋と、「きみはいい子」(呉美保監督)の山口遥が監督&脚本&主演を兼ねた映画「足りない二人」が2月21日、東京・新宿ピカデリーでのプレミア上映を迎えた。上映前には舞台挨拶が行われ、佐藤と山口のほか、ゲストとして... 続きを読む

2019年2月21日
「足りない二人」佐藤秋&山口遥が新宿ピカデリー上映という“夢”を掴むまでの軌跡

「足りない二人」佐藤秋&山口遥が新宿ピカデリー上映という“夢”を掴むまでの軌跡

新進の30代俳優2人が“映画ドリーム”を掴むべく、約5年の歳月をかけて力強い1歩を踏み出した。「親密さ」(濱口竜介監督)の佐藤秋と、「きみはいい子」(呉美保監督)の山口遥が監督&脚本&主演を兼ねた映画「足りない二人」が、2月21日に東京・新... 続きを読む

2019年1月17日
“陸の孤島”で暮らす漫画家カップルの行き着く先は…「足りない二人」19年2月21日上映決定

“陸の孤島”で暮らす漫画家カップルの行き着く先は…「足りない二人」19年2月21日上映決定

「親密さ」(濱口竜介監督)の佐藤秋と、「きみはいい子」(呉美保監督)の山口遥が監督&脚本&主演を兼ねた映画「足りない二人」が、2019年2月21日に東京・新宿ピカデリーで上映されることがわかった。北海道の“陸の孤島”を舞台に描かれるのは、3... 続きを読む

2018年12月9日
木村拓哉、二宮和也と時代劇で再タッグ!? 織田信長&明智光秀役は「俺たちにしかできない」

木村拓哉、二宮和也と時代劇で再タッグ!? 織田信長&明智光秀役は「俺たちにしかできない」

木村拓哉と二宮和也が9月3日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた「検察側の罪人」(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶に出席した。作家・雫井脩介氏の“最高傑作”とされる同名小説を、原田眞人監督が実写映画化。エリート検事・最上(木村)と、若手検... 続きを読む

2018年9月3日
“パローレ、パローレ”の歌姫の波乱の生涯を描く「ダリダ あまい囁き」監督、主演インタビュー映像

“パローレ、パローレ”の歌姫の波乱の生涯を描く「ダリダ あまい囁き」監督、主演インタビュー映像

2018年に生誕85周年を迎え、「あまい囁き」「18歳の彼」などの楽曲で知られるフランスの歌姫ダリダの波乱に満ちた生涯を描いた「ダリダあまい囁き」の公開を前に、リサ・アズエロス監督と、本作主演に抜てきされたイタリア人女優ススベバ・アルビティ... 続きを読む

2018年5月16日
中国の出稼ぎ労働者の現実を映すベネチア受賞作 ワン・ビン「苦い銭」予告編

中国の出稼ぎ労働者の現実を映すベネチア受賞作 ワン・ビン「苦い銭」予告編

第74回ベネチア映画祭で、オリゾンティ部門脚本賞とヒューマンライツ賞をダブル受賞した、ワン・ビン監督の「苦い銭」の予告編が公開された。出稼ぎ労働者が住民の80%を占める中国の街・湖州。14億が生きる巨大国家の片隅で、1元の金に一喜一憂する労... 続きを読む

2017年12月16日
「才能のある女性は男尊女卑に阻まれる…」建築家の相克のドラマ マクガキアン監督に聞く

「才能のある女性は男尊女卑に阻まれる…」建築家の相克のドラマ マクガキアン監督に聞く

近代建築の巨匠ル・コルビュジエと、気鋭の家具デザイナーで建築家のアイリーン・グレイ。華やかな時代に生きた2人の建築家の人生に隠されたドラマを、実際の建築や家具などをふんだんに取り入れた映像とともに描く映画「ル・コルビュジエとアイリーン追憶の... 続きを読む

2017年10月13日
女性目線の過激な“純愛”映画「アンダー・ハー・マウス」隠し味は監督の大失恋

女性目線の過激な“純愛”映画「アンダー・ハー・マウス」隠し味は監督の大失恋

女性同士の恋愛を女性の視点から官能的に描いた「アンダー・ハー・マウス」が10月7日に公開。メガホンをとったエイプリル・マレン監督が7月に来日し、映画.comのインタビューに応じた。奔放な恋愛観をもつ大工のダラス(エリカ・リンダー)と、婚約者... 続きを読む

2017年10月6日
特殊効果で10代から老女までを演じたオドレイ・トトゥの変身動画とインタビュー公開!

特殊効果で10代から老女までを演じたオドレイ・トトゥの変身動画とインタビュー公開!

「青いパパイヤの香り」「夏至」のトラン・アン・ユン監督が「ノルウェイの森」以来6年ぶりに手がけた監督作「エタニティ永遠の花たちへ」。主演のオドレイ・トトゥが、特殊効果を用いて10代から老女までを一人で演じきった本編抜き映像と、トトゥが作品を... 続きを読む

2017年8月31日
パク・チャヌク監督の肝いりのシーンとは?「お嬢さん」本編映像公開

パク・チャヌク監督の肝いりのシーンとは?「お嬢さん」本編映像公開

パク・チャヌク監督が、英人気作家サラ・ウォーターズ氏の小説「荊の城」を基に、4人の男女のし烈なだまし合いを3部構成で描く「お嬢さん」の新たな本編映像が公開された。1939年、日本統治下の朝鮮半島。詐欺グループに育てられた少女スッキ(キム・テ... 続きを読む

2017年2月18日
ジャクリーン・ビセット変わらぬ存在感、「マイ・ベスト・フレンド」魅惑の場面写真公開

ジャクリーン・ビセット変わらぬ存在感、「マイ・ベスト・フレンド」魅惑の場面写真公開

ドリュー・バリモアとトニ・コレットがダブル主演した「マイ・ベスト・フレンド」で、コレット演じるミリーの母親役で登場する英女優ジャクリーン・ビセットの出演場面写真を映画.comが入手した。1960年代後半から雑誌の表紙を飾り、ロマン・ポランス... 続きを読む

2016年11月13日
インドネシアのベテラン女優、主演映画での大胆描写もさらり「そのままの女性の在り方」

インドネシアのベテラン女優、主演映画での大胆描写もさらり「そのままの女性の在り方」

第29回東京国際映画祭と国際交流基金アジアセンターの共催によるインドネシア映画の特集「CROSSCUTASIA」で11月2日、テディ・スリアアトマジャ監督の「アバウト・ア・ウーマン」がTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映された。スリアアトマジ... 続きを読む

2016年11月2日
“リアル”を映し出す――インドネシアの気鋭監督が貫く信念

“リアル”を映し出す――インドネシアの気鋭監督が貫く信念

生々しい描写で人間の“リアル”を映し出すインドネシアの気鋭テディ・スリアアトマジャ監督が、「親密さについての3部作」として位置づけた「ラブリー・マン」(2011)、「タクシードライバー日誌」(13)、「アバウト・ア・ウーマン」(14)が、第... 続きを読む

2016年11月2日
多様な性をリアルに描くインドネシアの気鋭監督、自国映画界の実情明かす

多様な性をリアルに描くインドネシアの気鋭監督、自国映画界の実情明かす

第29回東京国際映画祭「CROSSCUTASIA#3カラフル!インドネシア」部門出品作「アバウト・ア・ウーマン」が10月31日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、メガホンをとったテディ・スリアアトマジャ監督と主演のトゥティ・キラ... 続きを読む

2016年10月31日
「親密さ」の作品トップへ