劇場公開日 2014年11月22日

  • 予告編を見る

インターステラーのレビュー・感想・評価

4.1734
47%
41%
9%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全734件中、21~40件目を表示

2.5微妙だった。

2020年10月10日
PCから投稿

評価が高く、クリストファー・ノーランも好きだったので期待して観たが、あんまり面白くなかった。後半の5次元などが現実味が無くて感情移入出来なかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

4.5SFなのに圧倒的リアリティ

といぼさん
2020年10月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

このレビューを書いている2020年10月現在、クリストファー・ノーラン監督脚本の「TENET」が興行収入の首位に立っており、「TENET」がめちゃくちゃ面白かったので過去作である「インターステラー」も鑑賞してみたくなりました。

一応ノーラン監督の映画は「メメント」「ダークナイト」「TENET」を鑑賞済みの状態で、今作「インターステラー」についての予備知識はほとんど無い状態での鑑賞でした。

結論。非常に面白かった!!
TENETのレビューでインターステラーを引き合いに出して「難しい物理用語がポンポン出てくる」と評している方がいらっしゃったので身構えていました。確かに宇宙やブラックホールに関する用語(「特殊相対性理論」「裸の特異点」などなど)が出てきたのですが、幸運なことに今年のノーベル物理学賞を受賞した研究がブラックホールに関する研究であり、興味があって事前にブラックホールについて調べていたのである程度は理解することができました。難しい用語は何個も出てきますが、それこそ「TENET」と同じく分かんない部分は聞き流しても全く問題ないと思います。物語の本質はそこじゃないので。
「地球から離れた移住可能な星を探す」というSF作品ではありますが、設定が非常に細かく作りこまれており、SFなのに非常にリアリティのある作品でした。

・・・・・・・・・・・・・・
疫病や大規模な砂嵐によって荒廃してしまった地球。人類滅亡が迫る地球から移住可能な星を探すために元凄腕のパイロットであったエンジニアのクーパー(マシュー・マコノヒー)が未知の宇宙へ旅立っていく。
・・・・・・・・・・・・・・

本作の上映時間は169分と非常に長いんですが、あらすじを書いてみるとビビるほど短くまとまります。「移住可能な星を探す旅」です。非常にシンプル。でも、密度が異常に濃い作品でもあり、169分間全く飽きずに鑑賞することができました。

この映画の優れた部分は、地球と宇宙という遥か離れた場所の距離感を「時間」という概念で表現したことでしょう。
「目的地到着まで○年」「この星の1時間は地球での○年」というように、宇宙にいるクーパーと地球にいる家族との時間差がどんどんと歪んでいくことで、「取り返しのつかない遥か彼方へ来てしまった」という感覚が生まれているのです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
といぼ

5.0ただ、ノーラン監督の映画が好きなのです。最高でした

sde1さん
2020年10月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

脚本、演出、映像
どれをとっても鳥肌が立ちました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
sde1

5.0こういうSF大好き。

genkiさん
2020年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

宇宙の時間軸が観ていてハラハラします。
最後は娘の人生に思いを馳せました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
genki

5.0TARS & Murphy

talismanさん
2020年10月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

幸せ

ノーラン監督映画に慣れるための2歩目。すごく良かった!こういう映画で泣けると思わなかった。

よくわからないけれど、五次元が四次元になってよかった。土星の映像がすごく綺麗だなあと思って、最後もそれが映って人類が助かったんだとわかって、緑と空気がとてもきれいだっただけで嬉しかった。

どこだっけ?パイプオルガン的音色の音楽が流れる箇所はとても美しくてドキドキした。

未経験ですが、IMAXで見たら確かにもっと美しくて立体的で深い映像に入り込めるんだろうなあと思いました。

マイケル・ケインが出ていて安心した。この映画のアン・ハサウェイは好き。ショートカットのせいとヘルメット被っていてもよく顔が見えて、まさに彼女の顔の特徴である大きな目と口が生きていた。

そして、タースとマーフィー。タース偉い!マーフィー賢い!こんな理系少女に憧れる。ここでもモールス信号だ、インファナル・アフェアみたいに。でもこの映画では、崇高さと人類愛と家族愛の為に使われている!

TENETに行けるかな?

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 25 件)
talisman

3.5やっと理解

Kayoさん
2020年9月27日
Androidアプリから投稿

できました!テネットが30%しか理解出来なかったのでこの監督作品を復習の意味で二回目の鑑賞と、なりました!二回見てやっと80%理解しました!ただ 5次元から理屈でなく具体的にクーパー助けだしたとこ見たかったです!私も息子がいる必要0と、思ったしハサウェイ助けにいく愛のいきさつ深掘りしたらいいのにと、思いました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
Kayo

5.0169分があっという間なのは相対性理論のせい?

Pegasusさん
2020年9月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

知的

IMAXレーザーの再上映を鑑賞したので、書き直します。
前のレビューは興奮を抑えたつもりが爆発し、よく分からんレビューになってしまったので、ちゃんとしたレビューが書けるように頑張ります。

待ちに待ったインターステラーのIMAX再上映。
公開から1週間経ってるけど、満席だった。

ストーリーや結末は知っている。何回も観たし、小説も読んだら。
だから完全に理解したつもりでいたけど甘かった…
ノーラン作品は『ダークナイト ライジング』までは観客に作りを理解させるために説明が無駄に多くて、なおかつアクションが正直下手くそだった。
アクションに関しては映像と音で乗り切ったいたイメージ。

しかし『インターステラー』以降は画面での説明が増えて、セリフでの説明は難解なところだけ。アクションも「映す」から「撮る」になっている。
具体的には補足で。

一応ジャンルはSFなんだけど、だからといって映像やアクションだけじゃないのが、今作の素晴らしいところ。
SFはあくまでもドラマの延長線上にあってメインなのはドラマ。
それも引き裂かれた家族や恋人など王道かつ普遍的な要素を磨きに磨きまくってる。

ストーリー展開も意外と胸糞展開が多い。
胸糞展開のいいところは「最終的な感動が大きい」というところだと個人的に思ってる。胸糞展開を乗り越えた先はどんな形であれ絶対に泣ける要素がある。ビデオメッセージはいい例。

ノーラン作品だけあって張り巡らされた伏線も健在。
ブラックホールで全てが繋がる衝撃と爽快感は何度観ても気持ちいい!
この作風は兄か弟どっちによるものかは分からないけど、どちらにせよノーラン(兄弟)はやっぱり凄い!

再上映の作品だからか、映画好きっぽい人ばっかりだった。おかげでマナーはいいし、音も全く立たなかった。
無音のシーンは映画館内が張り詰めた空気になり感慨深い。
エンドロールは1人も席を立つ人がいなくて、みんなが一体となって見守っていた空間感は忘れられない!
最後に「Interstellar」と画面に表れたとき無性に泣き出しそうになって、涙を堪えたら思わず拍手をしてしまった。
そしたら他の人も拍手をしてくれてしばらく座席で放心状態。

この色々な意味で異次元の映画体験は二度と忘れないだろう。
本当にノーランには感謝と敬意しかない。

補足

・画面での説明という点。
今まではストーリーに関わるところは全てセリフで説明していたけど、今作からは画面に映すだけで観客に考えさせる要素が多い。
分かりやすい場面で言えば、クーパーがブラックホールから土星付近に投げ出される場面。
よく見ると奥の方に点滅する光が見える。
これはおそらく宇宙ステーションで多分この後クーパーを発見し、救出するのだろう。
もう1つ。
エドマンズについて。
最後にちょっとだけ出てきたけど、エドマンズは冬眠中に落石の下敷きになり死亡していた。これは小説を読んで知ったことだけど、今回IMAXで観て確かにそんな風なシーンがあった。

・アクション
『インセプション』まではものすごい視覚効果を固定カメラで映すだけ、というアクション描写が多かったけど、今作からはIMAXカメラを乗り物に固定した映像が多い。
これは多分『インターステラー』でノーランが気に入った撮影手法で『ダンケルク』や予告を観る限りだけど『TENET』にも使われている。
乗り物の動きに合わせてカメラワークも動くから没入感や臨場感が溢れる。
その他にも空間を上手く利用した目が回るくらいに動きまくるカメラワークなど、『インセプション』までとは全然違った迫力だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Pegasus

4.5想像力に圧巻

yooさん
2020年9月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

5次元から3次元へメッセージを
時計の秒針を使って送るとか素敵すぎる。
愛があれば伝わる!っていうのも好きだった。
自分のためではなく世界のためだったり
他者のだれかの為に命をかけている姿が印象的。

想像力が凄いなと圧巻でした。
科学的すぎてよく分からないところもあったので
星4.5!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yoo

4.5星との間に確かに存在する、その思い。

ytoshikさん
2020年9月25日
スマートフォンから投稿

怖い

興奮

知的

SF存分に楽しみました。SF=宇宙ではないし、科学的な根拠に基づいたフィクションとして、見事な娯楽作品ですね。窒息死という絶滅における最も嫌なケースを持ってくるあたり、地球の宇宙空間化のような相対性。砂嵐の中の家がまさに地球だけど、その家の窓が空いていれば(閉められなくなれば)そこには住めなくなる感じ、災害日本から想像してもただ怖い怖い。w

絶滅回避の話はよくあるものの、地球の危機回避の話では途中から無くなって、見てる人もその嘘に騙されるという感じがメメントを思い出しました。
話の本筋は、理系マックスの惑星探しじゃん!と、人類は救われました。良かったね。じゃない宣言。(もちろん、その反対でもない。)
そういう類いの話はキューブリックがもう方程式を見つけてるので、それ見てみたいな。w
それは出汁にしての、人間についての考察が割とグッときたので、更に楽しめる感じは、ノーランならでは。

信念を土台にしてサバイブするという主題が、星の間でつながる感じ。愛が時空を超えて人類を救う話ではないと思うけど、人が自己本能で生きるには限界があって、愛において人は生かされる事を見事に表現した感じ、うなりました。
一人を救えない者には人類も救えない、二元論ではなく、むしろそっちが合理的判断と最後にはもっていった。
アメリアの愛の存在理由についての話も、妙に説得力があって、男がイマイチ呑み込めないのも残念ながら事実。w

繰り返し使われる、穏やかな夜に流されるな、みたいな呪いの言葉wwも、主題が何かを暗号化して知らせてる様。
怒れ、怒れ、って、グレタさんを応援してる訳ではないだろうけどw、惰性を拒む道、その方程式を解きたい感じは伝わってきました。何百回と同じやり方で解こうとしてるんだけど、前提条件、先入観つけてる限り同じだと自分も思うな。どのカテゴリーでも。地球だろうが人生だろうが。人はどう生きるべきか、新しい方程式を見つけて、ユリイカ!と叫べる人が増えてほしい。信念を土台にして。

インターステラーという星の間も地球時間で測るだけが能じゃないけど、あらゆる数字に縛られた人間にも、それだけあらゆる可能性もあると提示したいのか。まぁ信念次第といった所でしょうか。
コロニーにことごとく米国国旗は、あぁこの監督でもくだらない前提条件崩せないじゃんとちょっとマイナス。開拓者ヒーロー万歳は、幼稚。まぁ娯楽作品だから、良しとしましょう。w

新しい星で待ってる冷凍アメリアがいるイメージは、ヤマトかい!と思ってしまったが、星の間の物語で惑星も、今の地球もよく見せてくれた。人とは何か。SFの本来的永遠のテーマではあるけれど、存分に楽しませてもらいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ytoshik

4.0サイエンス、宇宙の知識がないと理解しずらいと思う

さん
2020年9月24日
スマートフォンから投稿

泣ける

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
楓

3.5よく分からなかったからから評価もしづらい

2020年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジュリエッタ

4.5安住の地を求め宇宙へ…またもや時間が

2020年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
いたかわ

5.0すごい!宇宙やばい!面白い!

たねさん
2020年9月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たね

5.0星10くらいにしたい!なんで5個しかないんだ(笑)

2020年9月20日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こしゆき

3.5映像はすごい

toshikiさん
2020年9月19日
iPhoneアプリから投稿

映像や俳優の演技などは素晴らしいと思う!

ストーリーは好き嫌いがある。
自分はあまり面白いとは思わなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
toshiki

5.0全く予想できない展開が待ち構えるこの世の全てのような映画体験

唐揚げさん
2020年9月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

知的

公開最終日最終上映に滑り込みで観れました。
簡潔に言うと、こんな面白い映画があっていいのだろうかと思うほど、完璧で圧巻で、息をするのを忘れてしまうくらいの宇宙空間の静と動。爆音と静けさ。
一見、宇宙の映画という風に感じるかもしれませんが、人間、科学、この世界の全てを3時間に思いっきりぶち込んだかのような作品でした。
そのため内容がとても濃厚で、言葉に表せない情報量と映画3本分くらいの満足感が得られます。
1.父と娘の家族愛 家族を取るか人類の未来を取るか?
2.想いのすれ違い、裏切り 人類の未来はどうなる?
3.選択、伏線回収、そしてそれぞれの未来
衝撃的な事件が起き、終わりかなと思った瞬間にまた新たなストーリーが始まるという本当によく出来た展開。
こんなに序盤からクライマックスばりの感動が押し寄せる映画は初めてでした。
そして、ノーラン監督は相変わらずどのような世界を観ていらっしゃるのでしょう?
宇宙に行ってもいないのにあの世界観を描けるのはもちろん、ブラックホールなど誰も観たことのない世界をよくあそこまで描けるなと。
観たことないはずなのに、実際にそうなんじゃないか、ああいう銀河もあるんじゃないかと思わせられるほどの美しい映像。
相対性理論はじめ、かなりしっかり理解していなければ、あんな設定も思いつかないだろうし、科学(化学、物理、地学、生物)の全要素が組み込まれているのも流石でした。
正直、宇宙に関連した理論などは難しくて、理系に疎い僕にはついていくのが大変でしたが、確実に宇宙に興味が湧きましたし、将来地球もきっと破滅の日を迎える。
そのためじゃなくとも、人類の発展のために宇宙開発を頑張っている方々には尊敬しかありません。
もう観たくないような辛い現実もあるけれど、何度でも観たくなる(観ておくべき)超大大傑作でした。
キャスト陣も豪華。
マシュー・マコノヒーさん、アン・ハサウェイさんは本当に好きな俳優さんだし、マット・デイモンさんにティモシー・シャラメさんも出ていて、皆さん本当に演技が上手い。流石です。
マーフ役の子(マッケンジー・フォイさん)、見たことあるなと思ったら、くるみ割り人形の子でした。
軽〜くインセプション超え。
これはまた引きずりそうです。

テネット冒頭2回目。
2回目なりに発見もありました。
公開はいよいよ明日から。
すぐにはいけませんが、これも絶対IMAXで観たい!
楽しみだなぁ〜。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
唐揚げ

4.5愛は全てを超越する…。

2020年9月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
不知火 氷河

4.5ノーラン祭りでみました!

星月夜さん
2020年9月17日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
星月夜

4.5SF感動作/宇宙の壮大さを感じられる作品

ぽっぽさん
2020年9月17日
スマートフォンから投稿

興奮

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ぽっぽ

4.0彼は、第二のキューブリック‼️

たかさん
2020年9月16日
iPhoneアプリから投稿

興奮

知的

難しい

映画はスタンリーキューブリックの2001年宇宙の旅あれも独特な感性によって誕生した作品でこれもまさしく、クリストファーノーランの感性によって誕生した作品なのではないか🤔そう感じてならない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
たか
「インターステラー」の作品トップへ