インターステラーのレビュー・感想・評価

インターステラー

劇場公開日 2014年11月22日
621件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ムズイ

しっかり見てなかったので、内容が頭に入ってない。。。
しっかり見直してレビュー変更します

INNOCENT
INNOCENTさん / 2019年6月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

表現 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実際に見たことの無いもの、の表現がとてもうまく表現されている。ストーリーとの関連性も良い

Hiro Okazaki
Hiro Okazakiさん / 2019年6月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自宅の本棚とブラックホールが繋がってるて。笑

長い!とにかく長い!理論がどうとかの話ばかりだしわかりにくい。
最後のブラックホールと自宅の本棚が繋がってるって都合よすぎやろ。笑
娘がババアで自分が見た目中年親父で再開するシーンも拍子抜けした。周りの孫達も誰かお見舞い来たから、みんなちょっとどこうみたいな感じやし。

てか娘はアン・ハサウェイがどっかで待ってるって根拠も無いのに、なんで会った瞬間に言ったんだろう?それ聞いてすぐ出発する父親もなんだかな~

うんちパニック
うんちパニックさん / 2019年6月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーは良かったし、なかなか感動する映画だったんだけど、、、 ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ストーリーは良かったし、なかなか感動する映画だったんだけど、、、
重力の変化に気付いて、とか、ブラックホールだとか重力の地平線だとかの話が出ていたので、幽霊の正体は主人公たちで、最後はブラックホールに落ちて自分達にメッセージを送ったんだろうな、と予想してました。
予想できるのは全然良くて、一体向こう側からどんな風に重力に干渉して連絡を取るつもりなんだろうと、それが気になってしまいましたが…
ちょっと拍子抜け、でした。映像化するのはとても難しい場面ですね。

emoany
emoanyさん / 2019年6月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高のSF

今まで観たSF映画の中で一番好きかもしれない。
非現実の中にある現実味が恐ろしくて、美しくて、とても考えさせられた。

ラストシーンも、個人的にはすごく好きで、
しばらく余韻が残った。
約3時間、1秒も飽きずに釘付けだった。

yccn
yccnさん / 2019年5月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 知的 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現在のSF映画のハードルを上げたエポックメイキングな作品

クリストファー・ノーラン監督ってどこまで行くのでしょうか?天才の表現する映像に魅入るばかり。

NOBU
NOBUさん / 2019年5月18日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半から一気に天文学的な展開になり、ブラックホールがどうだらこうだ...

後半から一気に天文学的な展開になり、ブラックホールがどうだらこうだらな難解さと、気が付けば大きな愛に包まれる。完成度の高い作品。鑑賞日:2015.1.8

miharyi
miharyiさん / 2019年5月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

合わなかった

約3時間と上映時間が長い、話がややこしく途中で寝てしまった。

cure0101
cure0101さん / 2019年5月8日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

嗚呼、娘よ

今更ですが、huluで鑑賞。
ちょっとSF観たいな🛸と思ったが最後、ノーランワールドに引くづり込まれました。
親子愛が主軸にあるので、ストーリー的にもブレず、宇宙空間に旅立つ心境が「もう娘には会えないのか」と本能を刺激します。
SF好きの一児の父にはガンガン訴える作品でした。
正真正銘の大傑作。劇場で観たかった(泣)

Kioi
Kioiさん / 2019年5月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現代版2001年宇宙の旅。むしろ本作の方がエンタメ作品として成立さ...

現代版2001年宇宙の旅。むしろ本作の方がエンタメ作品として成立させつつ、宇宙の深淵、壮大さを同時に表現し得ていることに驚愕。圧倒的な作品。

supersilent
supersilentさん / 2019年5月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自宅にて鑑賞。脚本に六年以上費やしたと云う大作。プロット自体は、R... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

自宅にて鑑賞。脚本に六年以上費やしたと云う大作。プロット自体は、R.ゼメキスの『コンタクト('97)』に近い。テーマを何と観るかで鑑賞後の印象が変わりえる多面的な構成になっている。古びたセピア調のロゴから始まり、前半トバし気味だと感じたが、しっかり伏線も利いている。特定の時間や場所にはコンタクト出来無いと云う割に……とこの監督のは、よく考えると綻びがありそうだし科学的観点からも細かいご都合主義は散見出来る。ただソレ等を超越するエンターテイメント性があると思う。2時間49分、退屈しなかった。75/100点。

・元はS.スピルバーグが企画を進めていたが、自身の製作会社の(パラマウント→ディズニーへの)移籍等を経て、C.ノーランがバトンタッチする形になった。ただS.スピルバーグの準備稿では“マーフ”が男性であったり、ブラックホールが二つ登場したり(仏の神話に登場する巨人“ガルガンチュア”と“パンタグリュエル”とネーミングされ、前者のみ残った)とかなり違ったモノだったと云う。亦ワーナー・ブロスは『13日の金曜日』と『サウスパーク』の映画権を譲渡する条件で、パラマウントから出資を取り付けた。

・C.ノーランは原案と(共同)製作した『マン・オブ・スティール('13)』でのノウハウにより、トウモロコシ畑を約500エーカー(東京ドーム43.3個分)育てた。その後、畑で育てたトウモロコシは実際に市場へ販売され、利益を得たと云う。亦、監督自身は興行収入の20%がギャラであると報じられた。

・劇中、「ロボット」ではなく「マシン」と呼ばれる“TARS”と“CASE”が佳かった──殆どはパペット使いが演じており、水中を走るシーンを始め操作・演技する人や道具を消去する合成が多用されており、フルCGはごく僅かしか使ってないらしい。

・“ブランド”のA.ハサウェイはアイスランドにおける水上でのシーンで、低体温症に何度も陥った。“ドナルド”のJ.リスゴーは、P.ハイアムズの『2010年('84)』に出ていた為、キャスティングされた。亦、紙とペンを使ったワームホールの説明は、P.アンダーソンの『イベント・ホライゾン('97)』で登場したのと同じモノである。

・“マーフ”の本棚には、S.キングの『ザ・スタンド』やG.ガルシア=マルケスの『百年の孤独』に混じって、劇中の登場人物達の架空の著書が多数散見出来る。

・鑑賞日:2015年5月8日(金)

瀬雨伊府 琴
瀬雨伊府 琴さん / 2019年4月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

家族愛と人類愛の描き方。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

つまらなくはないけど最高に面白いかと聞かれるとそうでも無い。中盤だれる部分あり。

シナリオ的には家族愛の話なんだし、科学的な根拠とかの見せ方や説明とか、詰め込み過ぎ感もある。

人類(種)滅亡、その回避(保存)に関わる人個人の立場や考え方、その違いが引き起こす葛藤、そこから引き起こされるシーン(マン博士の裏切りとかね)もありハラハラはさせられるけど、そこが軸じゃないからサブストーリー的な感じで中途半端な印象。映画じゃなくて連ドラだったらその中の1話くらいで納得出来るのかもしれないが。。。そこを削って短くしても良かった気がする。長い長い、少し長く感じる。。中盤、その辺りの話がダレる。

マンとクーパーとの戦いが始まると少しは見られるけど、そこまでがダラついたための反動でしかないと思う、そう感じる。

結局、科学考証云々は良いとして、クーパーとマーフとの話。ラストの年老いたマーフがあの腕時計をしてるところなんか見ると、ずっとそんなに年老いるまで父の事を信じ続けてきた姿に感動を覚える。

また、マーフの子供、孫、沢山の家族に囲まれたシーンは人類が滅亡から逃れられたことを明確に表しておりなかなか良いシーンでした。

本当にこのラストのシーンに尽きる作品。

林檎
林檎さん / 2019年4月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

SF

ロボットたちのデザインとキャラが最高。
親子に泣けたし、あのシーンはそういうことだったのか~ってなったり。
ただ高次元の話はやっぱちょっと難しい(笑)

しゅん
しゅんさん / 2019年4月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 知的 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

娘思いの父親だ

ノーラン大好きですが、親子の愛情が骨格となっているので、ただ面白いだけでなく、泣ける。

Ryuichi Sekiya
Ryuichi Sekiyaさん / 2019年4月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間のありがたみがわかる

人間の愛と醜さを宇宙のスケールを利用して描いた作品。
物理の高難易度の理論を見事に映像化している。
まさに時空と時間を超えた愛の物語であると感じた。

志村圭亮
志村圭亮さん / 2019年4月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議

宇宙や時空の不思議さとその中にいても愛にこだわる人間の精神の不思議さを思いました。

ミカ
ミカさん / 2019年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さすがクリストファーノーラン

SF映画の枠を超えた傑作。
物理学者が監修しただけあって、5次元やブラックホール、重力によって宇宙がどうなっているかなど
未知の世界を知ることができるところも見ごたえあり。
そして、コンピューターが人を超えて能力を発揮する中で、親として子供を助けるために生き残る力は、
コンピューターには埋め込めない。というところに納得。
これからAIにとって代わられない部分なのかもしれない。

まお
まおさん / 2019年3月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

老害だよ!おじいちゃん! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

huluで再見です。

農家だった頃の、父と娘の関係がとても素敵。それだけに、あのウソつき老害じいさんに腹が立ってしょうがない。
10歳の可愛い少女から美しい大人の女性になっていく時期を、父親は見ることができず、側にいてやることができなかった。じい様はもっと糾弾されるべきだ!

作品としては、さすが『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン。重厚な映像、死やエゴが剥き出しのハードな内容でとても骨太な本格派。
そんな中、アン・ハサウェイがとにかく見ていて美しく、心の安息になりました。

公開時期が近いこともあって、いつもゼロ・グラビティと混同してしまう…すみません。。

宇宙の話は好きだけど、五次元とか、相対性理論(時差)の話になるとそこまで詳しくはないので、映画館の大スクリーンで、ポップコーン片手にど迫力を楽しんだあとは、そんなにみかえすほどではないかなと思いました。3時間は長い。劇中で時間も資源だとか時間を惜しむセリフが何度もありましたがまさにその通りです。

謎に思ったのは、お婆ちゃんの今際の際に集まった家族や孫たちが、お婆ちゃんの父(自分たちの曽祖父)の登場にもっと反応や興奮しないのかな?ということ。

個人的な感想で星が少ない目ですが、素晴らしい映画だとは思います。

★5 最高に気に入っていて、これからも何度も観るべき作品
★4 とても気に入っていて、いつか観返すだろうという作品
★3 気に入っているが、機会があったら観るかもという程度
★2 いい映画だとは思うが、私はもう観ないだろう作品
★1 自分の好みでもなく、人にも勧められないと思う作品
★0 酷い、映画に対する侮辱、謝れ、観なければよかった

モグワイ
モグワイさん / 2019年3月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  泣ける 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

脳が付いていけない…

途中まではいい感じに話について行けましたが、後半ブラックホールに突入して本棚の裏に出てきた時に僕の脳は付いていけず訳が分からなくなりました。

agbike
agbikeさん / 2019年3月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんかよく分からないけど凄い!

異常気象による食料危機に陥り、人類は滅亡の危機に瀕していた。
元宇宙飛行士であるクーパーはトウモロコシ畑を農園して
義父ドナルド・クーパー、15歳の息子トム・クーパー 、
10歳の娘マーフィー・クーパー(マーフ)を養っていた。
ある日、娘マーフの部屋の本棚にある本が
次々と落下するという幽霊現象が起きていることを知らされる。
クーパーは落下した本の位置をよく観察し、
それが二進数のメッセージであることに気付く。
解読するとある地点を示していることが分かった。
マーフと共に向かうと、
そこにはとっくに無くなったはずのNASAの秘密施設だった。

施設の管理者はジョン・ブランド教授。
クーパーのかつての仕事仲間だ。
ここでは新天地への移住プロジェクトが進められていた。
通称ラザロ計画。
48年前に「彼ら」が創造したと言われている土星近くの
ワームホールを通り抜け
見知らぬ銀河にて新天地となりうる第二の地球を
探し求めるという計画だった。

すでにミラー飛行士、マン博士、エドマンズ飛行士の3名が
先行して、移住が期待できる惑星から信号を送り続けていた。

ブラント教授は、パイロットとしてラザロ計画に
参加してほしいとクーパーを説得する。
クーパーは計画に参加することを決めるが、
娘のマーフが強く反対した。
いつ帰ってくるのか分からない。
そもそも帰ってこられるのかも分からない計画へ
参加することを嫌がった。
娘の理解を得られないままクーパーは旅立つことになる。

クーパーは先に出発した飛行士や博士たちの元へ
たどり着けるのか。
そして人類の新天地を見つけることができるのか……というお話。

ストーリー構成はとてもドラマチックで感動的だった。
●娘のことに後ろ髪をひかれながら旅立つクーパー。
娘を救いたい父の思いと人類を救う責任感からくる葛藤が
丁寧に描かれている。
●ワームホールを通り抜け未知の銀河へ
飛び立つロマンがリアリティを感じさせる表現になっている。
実際の科学なんちゃらという根拠を元に光の動きや速度などを
計算してCGをつくったらしい。
道理でリアルなはずだ。
●作戦通りにいかず襲いかかる困難の数々を乗り越えていく
主人公の姿がかっこいい。
ハリウッドらしく「一難去ってはまた一難」という
王道パターンでありながら飽きさせない展開だった。
●予想だにしない新事実の発覚に驚愕する。
そこから導き出したクーパーの答えとは……。
など、観ていて引き込まれる展開が多々あった!
エンディングも伏線を回収し、後味のいい終わりかただった。

しかし……。

相対性理論がどうしたとか、
量子力学がなんだとか、
重力波がなにかしたとか。
光のスピードが変わると年を取るスピードが変わって
向こうの1日がこっちの1年分に相当するとかしないとか。
とりあえず重力というのは、謎に満ちていたらしい。
僕の頭の中はとっくに謎だらけになっていた。
問題を解決する上での根幹となる理屈が
難しくて理解できなかった。
それに「彼ら」って誰なんだ??
話が進めば進むほど謎は深まるばかり……。

でも、それをさし置いておいても面白かった!
何でそう思ったんだろう……?
うーん。
よく分からないからもう1回見てみようかな!

YuuuuuTA
YuuuuuTAさん / 2019年3月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

621件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報