「大事なことに気づいたが 286-20」鑑定士と顔のない依頼人 もやしさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

鑑定士と顔のない依頼人

劇場公開日 2013年12月13日
全212件中、14件目を表示
  •  
映画レビューを書く

大事なことに気づいたが 286-20 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

めっちゃいい話!って聞いて観たけど嘘やん。
人との関わりに喜びを見出して大事なことに気づいていく悪いおっさんの話。ここまではよかった。ラストまでほっこりした感じで行くんだろうと思っていた。

まさかの大どんでん返し。

終盤の伏線回収シーン、露骨な伏線沢山あったのになんで気づかなかったんだろうって驚くと同時に感心した。

愛も宝物も失っけど、大切なものがあるということに気づけただけ幸せなのではないでしょうか。

(映像 3 脚本 5 演出 5 音楽 4 配役 4)×4+見返したい度 5 =84+5 =89

もやし
さん / 2018年5月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報