劇場公開日 2013年12月13日

  • 予告編を見る

「面白い。けど楽しいという意味ではない。」鑑定士と顔のない依頼人 ありえすさんの映画レビュー(感想・評価)

3.7221
20%
58%
19%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5面白い。けど楽しいという意味ではない。

2018年1月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

知的

謎が少しずつ解けていくような感じでこの先どうなるのかと釘付けになった。

見終わった後はすごく気持ちが沈んだ。
悲しい。怖い。可哀想。

でもよくよく考えれば、確かにヴァージルは可哀想ではあるけれど、今までしてきたことを考えれば、懲らしめられても仕方がないと思えてきた。

物を見る目は確かでも人を見る目はなかったということなのかな。

なぜ元日に見たのか少々後悔。笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ありえす
「鑑定士と顔のない依頼人」のレビューを書く 「鑑定士と顔のない依頼人」のレビュー一覧へ(全221件)
「鑑定士と顔のない依頼人」の作品トップへ