劇場公開日 2013年10月18日

  • 予告編を見る

ダイアナのレビュー・感想・評価

3.046
4%
32%
50%
10%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全46件中、1~20件目を表示

2.0So what?

2021年9月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ダイアナ妃が亡くなったニュースの衝撃は大きなものでしたが、詳細な背景などは存じ上げませんでした。てっきり同じ事故で亡くなった方がお相手だと思っていましたが、違うのですね。といっても、ここに描かれていることがホントかもわからない。結局何なんだ?という感じになってしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ねりまっくま

2.5ハスナット・カーン医師

としさん
2021年9月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

2021年9月11日
映画 #ダイアナ 2013年イギリス映画鑑賞

ダイアナ妃が亡くなったのが1997年で、この映画が2013年。15年経って描けるようになったこともあるんだろうな。

伝記ものは、本人に似てるかどうかが重要なポイントになるから、この映画は、その点は少々厳しかっただろうな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

4.0良かったです

mmmさん
2021年8月20日
スマートフォンから投稿

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mmm

3.5孤独感と存在感

るーさん
2021年1月27日
iPhoneアプリから投稿

ダイアナ妃が亡くなった時、宮殿の門前には毎日、毎日お花が供えられ、その増えようはどれだけ国民に愛されていたかとの証であり、エリザベス女王も重い腰を上げて告別式を行うと決めたとか。

映画の中ののセリフで「50億の人に愛してるよと言われても、私のそばにはたった1人もいない」
チャールズと結婚していなかったら、普通の結婚生活で、そのパワーと美貌で、キャリアウーマンにもなれただろうに。でも離婚後の地雷撲滅の功績は、確かに立派なものです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
るー

2.0何のために製作されたのか、その意図がいまいちわかりかねる。色々な見...

2020年9月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

何のために製作されたのか、その意図がいまいちわかりかねる。色々な見方があると思うが、個人的には彼女のプライベートな部分をあけすけに描くことが決して良いとは思えなかった。ダイアナに高潔なイメージを持ってる人の方が多いと思う。そのイメージを無闇に壊すだけのような気がするのだけど?本当の恋人だったとされる男性についても良い印象は持てない。誰得???

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
お手紙食べるほうのヤギ

3.0ナオミ・ワッツがダイアナ妃に見えないのが致命的。似せてはきてるんで...

2020年8月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ナオミ・ワッツがダイアナ妃に見えないのが致命的。似せてはきてるんですがね。

それにしてもすごい酷評ですね。「ダイアナ妃の2度目の死」とか(笑)そこまで酷くはないと思う。みんなダイアナ妃に抱く強いイメージを崩されたくないんでしょうね。どこまで本当の話かわからないし。この映画を真実と思うのはやめた方がいいでしょう。こういう見方もある、ぐらいで。
吹替版鑑賞。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はむひろみ

2.0うーん。

poocaさん
2020年8月1日
Androidアプリから投稿

ちょっとわからない。
作品が…浅はかと言うか…本人にしか真実の深さは、
計りしれないものなのだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
pooca

3.0世界から注目される覚悟

2020年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

注目されゴシップにされる苦労。若くして背負いすぎた印象があるな。挙式翌年にセントポール寺院に行ったら、お二人の写真が記念のお土産になっていたのを思い出した。
パキスタン人医師に世界中の注目は重すぎたか? 愛情だけでは片づけられない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
bluetom2000

4.0ー実話ー

2020年7月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

*
甘く切ないラブストーリーで、ダイアナも普通の女性だったんだなと。

一般人との恋愛は難しいだろうし、それでもダイアナの気持ちは真っ直ぐだったこと。

結局事故だったのか暗殺されたのかは、永遠に解決しないんだろうか…。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
x_x1020yam

3.0ダイアナ妃・・

亮一君さん
2019年12月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

悲しい

日本でも人気のあったダイアナ妃。チャールズ皇太子と別居していたときの話。本当かどうかは分からないが、パキスタン人の心臓外科医との恋愛。パパラッチに追われ、事前活動に熱心だった彼女の日常。36年の短い人生を描いた作品。幼いときのウィリアム王子とヘンリー王子もいた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
亮一君

3.01997年8月、交通事故により36歳の若さで他界したダイアナ元英皇...

2019年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

1997年8月、交通事故により36歳の若さで他界したダイアナ元英皇太子妃の半生をナオミ・ワッツ主演で映画化。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

4.0不器用さがしみる

るるるさん
2019年6月23日
iPhoneアプリから投稿

切ない
こういう時こそ素直になるべき
人間だからどんな人も悩みはあるんだと当たり前のことを感じさせられる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
るるる

4.5故英皇太子妃の半生を忠実に描いている秀作

NOBUさん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

幸せ

当方が伝記モノが好きなせいもあるが、面白く(といったら彼女の最期を想うと語弊があるか)鑑賞。ダイアナ妃に似ているとはとても言えないナオミ・ワッツがどんどん妃に見えてきたのには驚いた。流石である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

3.0パパラッチ・・・

kossyさん
2018年11月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 誰もが知っている悲劇。その伝記映画とも言えるのだが、離婚後のラブロマンスを丁寧に描いただけの映画。真実なのかどうかわからないが、パパラッチの撮ったクルーザーでのキス写真ってのはハスナットに嫉妬させるためのポーズだった!ということくらい。

 死亡事故のシーンなんてのは全くないけど、宮殿前での献花シーンなんてのは思い出しながらもらい泣きしそう・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.5正直者で前向きなダイアナ!でも……

2017年5月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

チャールズと別居中のダイアナの物語。ダイアナは寂しい人だった。愛されたい人だった。世界中から愛されていたのに。ダイアナだって人間だってこと。マザー・テレサのような人ではないのだ。思っていたより残念な内容だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
海(カイ)

3.5ダイアナ妃という立場の一人の女性の生活の大変さ

Cape Godさん
2016年10月23日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

総合70点 ( ストーリー:70点|キャスト:70点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:65点 )

 醜聞だらけの英国王室の中心にいる一人であるダイアナ王妃の生活を描く。彼女が死んだ当時は一緒に車に乗っていて死んだアラブ人の富豪が恋人とされていたように自分は記憶していたが、パキスタン人の医師が恋人だったようだ。

 英国人でもないしダイアナ妃にそれほど興味があったわけではないのだが、立場に縛られ常にいつでもどこでも記者に追い回される孤独な女性の生活と恋愛は見応えがあった。こんな日常を送らされるのはたまったものではないが、国民と王室の間にある微妙な関係を何とか保とうとしながら普段は記者を撒きつつ自らの幸せを求めざる得ない自分のことを受け入れている一人の女性の姿があった。それが一般人とあまりにかけ離れていて、結末はあっさりとしているものの、それ以前の思いのままにならない恋愛と彼女の半生が興味深かった。

 ダイアナ妃を演じたナオミ・ワッツは少し自分の考えるダイアナ妃とは印象が違ったが、そもそも実際のダイアナ妃がどうなのかよくわかっていないので、こんなものなのかとそれなりに受け入れられた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God

4.0恋に盲目な女は冠など関係無い

2016年10月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

エリザベス2世の『クイーン』
ジョージ6世の『英国王のスピーチ』
etc.現代史の英国皇族が主人公の映画は傑作が数多く有れど、今作は真打の中の真打と云える

追突事故であまりにも早い死の一報は、当時、短大最後の夏休みを送っていた私の耳に唐突に飛び込み、暫し茫然自失となった状況を今でも克明に記憶している

大富豪との交際の途中、執拗なパパラッチの追跡を逃れようとした末の惨劇やと思い込んでいたが、悪夢の裏には全く異なる恋物語が投げかけられていたとは知る由も無かった

結婚、出産、離婚、対立、そして死と全てにおいてドラマチックな人生だが、最も注目を浴びていた泥沼の離婚劇には殆ど触れていない

離婚後に出逢った心臓外科医との恋愛に焦点を絞り、彼女の生涯に迫る手法は、より人間くさく喜怒哀楽を咲かせている

彼の部屋にストーカーの如く勝手に侵入したり、車のトランクに隠れ、密会を重ねたり、
挙げ句、成就されない仲と悟るや、カメラマンに富豪とのバカンスを撮影させ、挑発的に報道させるetc.
盲目的な恋の衝動に、プリンセスの威光は微塵も輝いていない

率直にぶつける相手への恋心が、1人の女性の素顔として吐露されるからこそ、観客は引き込まれる

マスコミとの軋轢が更に溝を深め、終生蝕んでいた孤独や猜疑心はブレーキ不能と化し、衝撃的な悲劇へ一直線に突き進む

当時を振り返りつつ銀幕と対峙する私は、息を呑み、その味はやがて直ぐ涙へと変わった

単なる悲劇のヒロインではない高難易度の美女を渾身の演技で憑依させたのは、名女優ナオミ・ワッツ

『キングコング』etc.で知る限り、ダイアナとは似ても似つかない女優やのに、髪型や仕草を完璧にマスターしているのは圧巻の一言

改めてダイアナという数奇な華に見惚れてしまった

特に生前、ヒョウ柄のハイレグ水着を着こなしていたのは死後、最大の新発見である

ネットで画像ないかな?

喫茶店で検索する私の鼓膜をエルトン・ジョンの『Candle In The Wind』が冷たく通過したのは云うまでもない

では最後に短歌を一首

『光る眼に 追われし華は 愛に飢え 庭園を往く 胸の震えや』by全竜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
全竜(3代目)

3.0描かれなかった部分ほど、知っておかねば

Arcoさん
2016年5月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

私はダイアナがどんな人だったのか、詳しく知らない。
記憶にあるのは、パパラッチに追われて事故死したとされているニュースと、それに伴い流されたいくつかの映像だけだ。

それが、この映画を観て、ダイアナについてもっと知りたくなった。
諸事情で描けなかった部分や、描ききれなかった功績など、『映画を観て終わり』ではなくちゃんと知っておきたいと思えたのだ。

正直、見始めはナオミ・ワッツ演じるダイアナに違和感があり、目つきや仕草などの特徴がよく研究されているとは思えても、なんとなくしっくり来ず。
しかし、一瞬ダイアナ本人かとハッとさせられるシーンがあり、観進めていくうちに違和感も消えていった。

素敵な言葉や音楽を挟みながら、ピュアすぎるほどピュアでチャーミングな素顔と、大きすぎる苦悩や孤独が描かれたこの映画、観て良かった。

ただ、残念なことに、米倉涼子の吹き替えには最後の最後まで慣れもせず。
声の良し悪しではなく、合わないという意味で。
次回は字幕で観たい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Arco

3.0ダイアナ

Manaさん
2015年9月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

なんで死んでしまったんでしょう。ダイアナ、きっと今でも世界にとって必要な女性でしょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mana

2.5がっかり

Alexaさん
2015年4月17日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Alexa
「ダイアナ」の作品トップへ