劇場公開日 2013年7月20日

風立ちぬのレビュー・感想・評価

3.6519
26%
41%
23%
7%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全519件中、1~20件目を表示

4.0最近ジブリ映画は観なくなっていたのだが、庵野秀明が声優をやっている...

森林熊さん
2021年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
森林熊

4.0大人向けのジブリ作品

ににさん
2021年9月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

悲しい

幸せ

先日の金曜日ロードショーで鑑賞。鑑賞自体は3回目。
久々に見たけどやっぱり良かった。二郎と菜緒子の純愛に泣ける。。
初めてこの映画を見た時シベリアが食べてみたくなって買いに行ったんですが、今回もシベリアが食べたくなった。
主題歌のひこうき雲も大好き。
千と千尋以降のジブリでは、1番好きな作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にに

5.0続けてほしい

2021年9月17日
Androidアプリから投稿

宮崎駿監督の映画はやはり一味違う。
引退しないでほしいです。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ダックス

3.5苦しい時代を生き抜こうとする男

Ken@さん
2021年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

知的

難しい

主題歌でタイトルだけは知ってはいたが、内容まではわからなかったので、テレビ放送の録画で鑑賞。

飛行機を設計する夢を見ていた二郎の日常と成長を描いており、様々な困難を乗り越えていく姿に感動した。
どんなに苦しくても自分なりに頑張って前向きに生きていくことの大切さが伝わってきた興味深い内容でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Ken@

5.0「日傘の女」をコードに風立ちぬを読む

imymayさん
2021年9月8日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
imymay

4.0後からじわじわ

2021年9月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

人により評価の分かれる映画。一度意味が解ってしまうと、後からじわじわ来る。芸術家やクリエイター、科学者が観ると、たぶんはまる。
創造的な仕事ができる時間は限られている。美しいが花の命は短い。時代や環境に恵まれなくても、力を尽くして生きなさいという宮崎駿のメッセージ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
darudaruo 555

4.0美しさを追い求める姿

はなほさん
2021年9月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

知的

萌える

美しさを追い求めた結果、
日本を滅亡へと導いてしまったという、
なんとも複雑な感情の映画だと感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はなほ

5.0仕事と夢と恋愛と(鑑賞記録)

haitanioさん
2021年9月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

次郎の言葉
僕らは今、一日一日をとても大切に生きているんだよ。

カプロー二の言葉
飛行機は夢だ。設計家は夢に形を与えるのだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
haitanio

3.5夢を追い続けるって素敵ですね。

光陽さん
2021年9月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

もちろん絵も素敵でしたが、この脚本なら実写で観たかったかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
光陽

5.0飛行機・歴史好きの方にお勧めの作品

2021年9月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キウイジャム

3.0翔べない豚は、鋼の鳥の夢を見るか?

2021年9月1日
スマートフォンから投稿

 「フランケンシュタインの誘惑」という番組ご存知ですか。基本、ヤバい学者が暴走する果てに、どんな世界が見えるのかっていう話なんですけど、好きなんですよね-。
 突出した発明力のある科学者って、発明に没頭するあまり、その発明品がどう使われるかは、あまり興味ないそうです。原爆、水爆、高機動航空機…。生かすも殺すも、私達が殺されるも、全て私達の責任なのかも。
 実在の二郎さんの人柄は、存じません。ただ、まるで映画の主人公らしからぬ二郎さんと、私はどう向き合えばいいのかしら。
 宮崎サン、冒険活動ものを創らなくなったのは、時代が、その先にあるからだそうです。しかも、加速している。未来少年が見据えていた未来は、私達には届かない。お城に閉じ込められたお姫様を救う冒険譚も、天空の城を目指す英雄譚も、私達には眩しすぎる。私達に寄り添うことができるのは、朴訥とした話し方をして、自分なりに生きてゆく道を、踏みはずさない人。そんな道しるべが必要なのでしょう。
 あの子の命はひこうき雲だとしても、今より歪んだ時代だったとしても、言い訳しない、全力で疾走する。それだけで…ね。
 この先、世界はどうなると思いますか。たとえば、迫害を恐れ国外脱出を望む人が、大勢います。でも、彼らの為に飛び立つ飛行機が、もういないんです。
 私達は、世界を何処に連れて行こうとしているんですかね。
 たとえ空を飛べなくても、できない理由を探すより、できる方法を探しましょ。二郎さんの背中が、そう言ってた気がします。

 「イミテーション ゲーム」
 二郎さんと同じ時代を、二郎さんと違う生き方をした科学者さんのお話。世界最難解と云われた暗号を、自動演算で解読させた学者さんと、その演算機を手に入れた軍は…。一度ご覧下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
機動戦士・チャングム

2.0映像はきれいだが、臨場感がない。

2021年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

駄作とは聞いていましたが、TV地上波なので見てみました。
評判通り、イマイチですね。
理由として、鑑賞者を現場に引き込む臨場感がない。
・主人公は、好きなら好きという感情を表に出さず、あなが好きなら私も付き合うよ。というスタンス。死んでも他人事。
・自分が好きで造った飛行機で、何万人が死のうと、オレには関係ないという感じ。
すべてにおいて、遠くから俯瞰している感じで、鑑賞者を現場に引き込む臨場感がない。

宮崎駿の飛行機ものでも「紅の豚」では、もっと鑑賞者を現場に引き込んだぞ!

同じジプリの高畑勲の「火垂るの墓」では、暗い作品ながら日本人が絶対忘れてはいけない作品にまで仕上げたぞ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
センノカゼ

5.0【人と近代化の時代】

ワンコさん
2021年8月30日
iPhoneアプリから投稿

僕は、宮崎駿作品のなかでは、先般レビューを書いた「もののけ姫」と、この「風立ちぬ」が好きだ。

前者は、思想やシステムが異なる社会がどのように共存していくのか、環境とどう折り合いをつけるのか、人はその中でどうあるべきかなど考えさせられる。

この「風立ちぬ」は、災害や戦争といった状況に翻弄されながらも、近代化を追い求め、そこから生まれる悲劇や儚さと、更に、人を愛するということと、人の命の儚さも対比させた、どちらかというと文学作品のように感じる。

大震災や大戦の悲惨さというより、その中で人はどう生きたのか、どう愛したのか、そして、どう失ったのかが大切に描かれているように思うのだ。

利便性の陰で失われる温もりのある何か。

それに、高度に発達したからこそ、悲劇に結びつく技術ものもあるはずだ。

丹精を込めて作り上げたが、一機も帰ってこなかった飛行機(と命)。
技術の進歩の向いた先が、必ずしも幸福ではなかった。

先ごろ公開された「太陽の子」に通じるところがあるようにも思う。

そして、心から愛したのに失われた菜穂子の命。

がむしゃらに頑張って、一体自分は何を残したのか。

この作品は、時代とはそう云うものだと言っているようだし、どんなに近代化しても、抗えないものがあるのだと示唆しているようでもある。

しかし、決して人は無力ではないとも伝えているのだ。

荒井由実の「ひこうき雲」も、歌詞が物語にマッチして胸が熱くなる。

毎年のように大きな災害が繰り返され、その度に人々は立ち上がってきた。

日本はずっと戦争をしていないが、世界各地では紛争は無くなっていない。

現代にも通じる、時代とともにある人を見つめた秀作だと思う。

個人的には、庵野秀明さんの声が注目されたけど、瀧本美織さんの声にグッときた作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ワンコ

4.5愛情たっぷりの社会派ジブリ

さん
2021年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

堀越二郎は、飛行機に憧れている正義感の強い少年であつた。飛行機は美しい夢であった。劇中、三菱に就職して仕事に就いた時、突然半田に工場があったカブトビールの表記が出て来たね。ジブリの割には社会派で、ドイツの飛行機に感動したり飛行機設計士の成長記録の様な物語。結核の菜穂子と健気に結婚しようと言うくだりはホロッとしたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

3.5よかった

2021年8月29日
iPhoneアプリから投稿

ストーリー、絵とよかったけど全ての声優やそれを目指す人たちが庵野氏のセリフまわしを聞いたら「これでいいならなんでもいいのでは」と思うのではないか。
かといってミスキャストだったとは全く思わない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
人の噛んだガム

4.0昭和ノスタルジー

2021年8月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

夢に始まり、夢に終わる。

スタジオジブリが毎年夏休みに向けて作る映画は、老若男女に好まれることが前提で、宮崎駿はその要求に応え続けてきた。自分の表現したいことと、観客の満足度をうまくバランスも取ってきた。だけど、映画作りはもう最後にしようと決めた。最後なんだから、自分のやりたいもの、好きなもの、こだわりなどを全部ぶち込もう。と、いうことではないかな。私はいいと思う。

宮崎駿は昭和16年生まれ。堀越二郎や堀辰雄は、宮崎駿の親くらいの世代なのかな。昭和の初めの頃の、日本の暮らし。里見の洋風の家(金持ち)、黒川の純和風の家(地方の名家)、軽井沢のブルジョワ感。ちょっと庶民からはかけ離れているけど、でも日本人はこんな風に生活していた。想像だけど、宮崎駿は自分が生まれた頃の日本を、映像に残しておきたかったんじゃないか。これが昭和だよ。忘れないで。

庵野さんの声は多くの方が書いているように、違和感はあった。けど、途中で慣れた。素人の割には、最後の方はそこそこ演技できてたと思う。声優や俳優を当てた方が、見る側にはセリフが聞きやすかっただろうが、たぶん、きれいすぎる。二郎を男前に見せるのは避けたかったのかも。ただ、少年の二郎と、成年の二郎のギャップは激しかった。

夢の世界の色がとてもきれいで、私もここに入りたくなった。テーマ曲もノスタルジックで、よくはまっていた。公開時に映画館で見て、日テレ金曜ロードショーの放送で再見。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
ぷにゃぷにゃ

3.0後半、何故か、泣いてた‼️❓

2021年8月28日
PCから投稿

原作も読んでるし、さほど、感じた覚えもないのだが。
アニメのキャラの表情に、不覚にも、涙。
後半は、慟哭。
たまには、理屈抜きに泣くには良いかも。
アニメのレベルは意外と高い。
心を空にして泣くには最適かも、是非。

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 12 件)
アサシン5

1.0この映画を観た鈴木雅之がタイムトラベルして作ったのがあの歌だといわ...

2021年8月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

この映画を観た鈴木雅之がタイムトラベルして作ったのがあの歌だといわれている。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
コルチゾるくん

4.0「風立ちぬ」の「ぬ」は完了形の「ぬ」!

奏枝さん
2021年8月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

知的

劇場公開は私が高校2年の時でした。
あれから、え…???…な、7年…???

高2の夏休みの英語の補習の帰りに友達と映画館に観に行ったな〜!!!あの時の夢は外国の映画を字幕なしで観れるようになりたい!って思ってました。んん…まだ叶えられてないね…。
あと、大学の時にもう一回…地上波で観ました。なので3回目ですね。

人生で1番勉強したのは、間違いなく高2から大学までの期間でした。この映画を観ると、私はその時の気持ちを思い出します。本とか映画、音楽って、そういう記憶を形をもって覚えてくれるので、いつでも私の人生の味方なんだなって思いますね。
この映画で覚えたものは「シベリア」と、タイトルにも書いた古文の活用です。「立ち」が連用形だからね。このタイトルには塾講師やってる時によく助けられてたな〜。

「この国はどうしてこんな貧乏なんだろう」
高校の時には全然ピンと来なかったんですが、改めて考えるとなんとも悲しい言葉ですね。
エンタメとして観るにはハードルの高い映画ですが、やりたい事が明確に示されてるのでそんなに不快ではないです。小説の方の「風立ちぬ」も読んだんですけど、あれはまた全然違う話ですね。結核の治療の様子が痛々しくて辛かった記憶が…。

大人向けのジブリ作品!って感じなのは分かりますが、学生の内に一回観ておくのは良かったかもしれないなぁ。この映画は、回数を重ねて観る事で、より深く感じることができる、小説のような楽しみ方ができる気がしますね。

理数系の友達が、作中に出てくる計算器や設計図でめちゃくちゃ興奮してたので、そういうの好きな人はたまらん映画だと思います。かくいう私はどちゃくそ文系ですが。

戦争の道具になったとしても、零戦の翼の美しさや設計の数字の美しさは芸術ですよね。

ホテルで鼻の高い外国人が食べてる草はあれは何なんですかね???ルッコラ???
高校の時から気になるところ変わってなさすぎて成長を感じられない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
奏枝

2.0夢は果てなく、美は儚く

2021年8月28日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

一度観た事がありますが、何となくモヤモヤして好きになれない作品でした。
戦争の事とか、病に伏した妻の事とか色々素っ飛ばしてマイペースに夢を見続ける主人公に感情移入出来なかったのだと思います。

初鑑賞から数年経ったので、感じ方も変わっているのでは?と思い、先日金曜ロードショーでやっていたのを観たのですが、あまり印象は変わりませんでした。
あの時代に、飛行機に情熱を注ぐ事に対する悩みや葛藤が伝わってこなくて、彼の心理が読めず、まるで彼自身がファンタジーのようで、何を伝えようとしているのかわかりづらかったです。

彼が夢を見ている影で必死に生きようとする菜穂子の切なさは伝わってきました。
想いを寄せていた人と再会し、恋に落ちて、病と闘う決心をするけれど、自分はもう長くないのだと悟る。残りわずかな命を好きな人のそばで生きたいけれど、衰えていく姿は見せたくなくて...儚くも美しい彼女の覚悟や愛情、強さが心に残りました。

◆追記
他の方のレビューを読ませて頂くと、様々な感想があり面白かったです。監督の想いとか、時代背景とか、モデルとなった人物や小説の事とか、私は何の知識も無く観たので大変勉強になりました。この映画に限った事ではありませんが、自分の心や知識の中に何があるかによって見方が変わってくるのだなと改めて思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
セロファン
「風立ちぬ」の作品トップへ