劇場公開日 2013年11月2日

セブン・サイコパスのレビュー・感想・評価

2.923
5%
31%
45%
13%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全23件中、1~20件目を表示

3.5コリン・ファレルの眉毛ってすごい

カメさん
2019年8月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.5
エンドロールではカントリーミュージックがかかり、どの作品も土臭い砂埃が舞っているような空間に包まれる。
マーティン・マクドナーが描く作品には、地に足がついた物語が多いが、本作はどこかバイオレンスフィクション感が前面に出ている。しかしクリストファー・ウォーケンが話し出すと、とたんに物語にリアルな空気がでるのは流石の名優の迫力だ。
後にオスカーを取るサム・ロックウェルの演技も光る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

4.0シーズーが可愛かったです。

刺繍屋さん
2019年5月25日
iPhoneアプリから投稿

登場人物がほぼサイコパスという事で、“考えるんじゃない。感じるんだ”そんな映画でした。

レビューを拝見させて頂くと、かなり不評みたいな感じですが、自分としては結構面白かったですし、個人的には嫌いじゃない…と言うより寧ろ好きです♪

本編の間に挟まれた個々のショートストーリーはどれも秀逸でしたし、脇を固めるサム・ロックウェル、ウディ・ハレルソン、クリストファー・ウォーケン等のキャラクターも佳い味を出していましたし、ラストも割りと良かったです。

そして何て言ってもシーズーが可愛かったですね(*≧∀≦*)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
刺繍屋

3.5面白いけどもうひと押しして欲しかった

2018年7月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

「スリービルボード」から遡って鑑賞。
タランティーノとコーエン兄弟を足して2で割ったような印象のノワールコメディー。
虚実入り混じって登場するサイコパスたちのエピソードはそれぞれ魅力的で面白いんだけど、それらが最終的にバラバラのままで終わってるのが惜しいと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
青空ぷらす

4.0セブン・サイコパス

2018年2月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

スランプ中の脚本家が、
お節介な悪友のせいで危険な裏社会へと巻き込まれていくさまを、
ユーモアとバイオレンスを織り交ぜ軽妙に綴る。
タイトルから想像したのは、
7人のシリアルキラーの殺し合いみたいな感じ。
でも全然違ってました。
現実の人物と脚本上の想像の人物とが虚実入り乱れていく。
登場するサイコパスと各エピソードが魅力的。
ウサギを抱いたザカリアがマギーと一緒に有名な連続殺人鬼を次々に殺す話や、
アメリカ人への復讐心を抱いたベトナム人サイコパスの話など。
登場人物も個性的で、
コリン・ファレル、
サム・ロックウェル、
ウディ・ハレルソン、
クリストファー・ウォーケンと豪華。
オルガ・キュリレンコの扱いは酷い。
役者だけを目当てに観てもその思いが満たされる作品なんで、
この中に好きな役者がいればお勧めです。
残酷描写もあって、
先がまったく読めないの展開もいい。
最後にお手をするシーズーが可愛かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しょうちゃん

1.0タランティーノになれなかった男!!

2018年2月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

同じ監督の「スリー・ビルボード」を劇場で観て微妙だったので、こちらも観てみましたが、ウォーケン夫妻の病院シーン等良いシーンもありますが、メインの脚本作りからして監督の俺ってセンス良くね?みたいで鼻に付いて寒いし、結局のところグダグダな映画でした。こちらを先に観ていたら「スリー・ビルボード」は迷わず回避できていた事でしょう。本作のサイコパスはすぐ殺す人みたいな感じなので、日本人が一般的に使っている安倍総理やワタミや毒親みたいのとはまた違う感じでした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

2.5愛犬家では無いから・・・

2018年2月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

監督の「スリー・ビルボード」を鑑賞して久々に観てみるコトに。

W・ハレルソンは得意な強面で一匹の犬の為に人を殺し自身の命も投げ打ってまぁ破滅する!?

犬が誘拐されなければ話は進まなくてたかが犬の為にと愛犬家じゃ無いから気持ちが解らン。

一度観た時は今更タランティーノっぽい?感じで面白くない感想だったが過去の登場人物から空想の人物と変わった群像劇風味で二回目はまぁまぁだった。

個人的にはT・ウェイツにナイスなチョイ役でH・D・スタントンが最高だった。

何気にM・ピットもあんな役でとビックリするし意識して観るとS・ロックウェルがイカれていて好演。

サイコパスはS・ロックウェル一人だけって感じで皆んな彼に振り回されてC・ファレルは主役として地味過ぎて存在感が薄い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.5ずっと残る作品だったかもしれない

2017年5月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ふざけなている部分がなければ、ずっと残る作品だったかもしれない。最初の15分、終わりの15分かなりひきつけられるものがある。冒頭ショッキングなシーンの直後に脳天気な曲を入れたり、「その男凶暴につき」を流してみたり、ランダムに挿入される「サイコパス」の話しなど、期待値はあがる。
ただ中盤に展開がないこと、軽い笑いに終始するところなど、ガクッと、品質が下がる。
ラストのエピソードは芯を突いているし、パロディ要素抜きで正面から撮ってたら、名作になり得たのでは。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.5まあまあ

2016年11月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

これまた三年前に観たが、あまり覚えてない‥

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うんこたれぞう

1.0スベってる。

rさん
2016年10月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

寝られる

ほんとこれ、タランティーノをやりたくて全開にスベってる感じ。当然、本家の足元にも及ばず、頭が足らんティーノな作品。

最初のアイディアから面白い展開をするわけでもなし、キャラクターたちが上手く転がらないし魅力がないし、単純に全然面白くない。

文句なしの駄作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
r

2.5イカレタやつら

2016年2月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

主演のコリン・ファレルが巻き込まれる側と言うのはなかなか新鮮でしたが、でも新鮮味よりもどちらかと言えば違和感の方が上回ってしまったかなぁ。
そもそもハリウッドの脚本家にはとてもじゃないが見えないし、むしろコリンの方がサイコパスが似合う気がして、違和感は拭えなかったですかね。
まあ周りのイカレタやつらを演じた曲者俳優達のおかげでまずまずは楽しめましたが、現実と虚実が入り混じる展開のストーリーは、個人的にあまり得意分野ではなかったこともあってもう一歩乗り切れずでした。

特に前半がかなりダルかったですね。
「セブン・サイコパス」なる作品の脚本を書こうとしてもアイデアが出てこないコリン、そこで友人サム・ロックウェルの協力を得ていろんなパターンでアイデアを搾り出す訳ですが、とにかく展開がユルくてかったるい・・・けど、これをちゃんと見てないと後半楽しめなくなるんで、ここは我慢って感じでしたね(苦笑)

虚実がいつの間にか現実に進出する後半は、キャラのぶっ飛び具合もあってまあそれなりには楽しめました。
サム・ロックウェル節全快なビリーのキャラはまさに彼しか演じることが出来ないキャラで、主役を完全に凌駕、裏稼業の相棒役クリストファー・ウォーケンの存在感やマフィアのボスのウディ・ハレルソンのキレっぷりも特筆物で、彼らが入り混じった事実は小説よりも・・・なぶっ飛んだ終盤の展開のおかげで、まあ何とか楽しめる作品には仕上がった印象でしょうか。

それとラスト、この騒動を通してのコリンの成長ぶり?も見所と言えましょうか。
ここも脇役トム・ウェイツがいい味出してましたね!
サイコパス達が時折主人公に見せる優しさも、心憎い演出でした。
しかし脚本家ってホント大変な職業だなぁ・・・特にサイコパスが登場する映画を描こうとするには、サイコパスを知らずして書けずですもんね(笑)
それにしても女優陣の使い方が贅沢(と言うかもっと見たかった)、オルガ・キュリレンコはあれだけかい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

3.0惜しい

pazooさん
2015年11月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

破天荒なストーリーなのでもう少しだけインパクトが欲しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pazoo

3.5設定とキャラクターの面白さを生かしきれず

arakazuさん
2015年1月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

『セブン・サイコパス』という映画の中で、脚本家マーティが執筆に悩んでいるのが、「セブン・サイコパス」という映画の脚本。
この脚本の中で、サイコパスたちのエピソードが展開されるという三重の入れ子構造になっている一風変わったクライム・ドラマ。
脚本家マーティのコリン・ファレルが物書きに見えないのを除けば、
犬の誘拐犯クリストファー・ウォーケン、愛犬家マフィアのウッディ・ハレルソン、シリアル・キラー専門の殺し屋カップルの片割れトム・ウェイツ、エピソードの中の娘の復讐に燃えるクウェーカー教徒ハリー・ディーン・スタントン(その他、早々に殺されてしまう殺し屋コンビが『ボードウォーク・エンパイア』のマイケル・ピットとマイケル・スタールバーグ、愛犬家の散歩係がガボレイ・シディベだったり)など、キャスティングのセンスはかなり好き。
しかし、残念なのは、すべてのエピソードをまとめるマーティの親友ビリーのキャラクターに説得力がない。
演じているサム・ロックウェルのなにを考えているのか、何をしでかすかわからない雰囲気はいいのに、彼の行動が意味不明過ぎるのだ。
いいところはたくさんあったのに、それを仕上げ損ねたのが、勿体無かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
arakazu

3.0もったいないー

がいさん
2015年1月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

キャストもストーリーも面白いのに何かパッとしない。監督の力量か。これのガイリッチーバージョンが観てみたい!絶対面白くなるはず!あー、もったいない作品だ。個性的な役柄揃いに可愛い犬まで出てくるし、脚本上と現実との混ざり合い。台詞も面白いのに。特にCウォーケンが砂漠から歩き終わった後のマフィアとの会話。最高です。しかもラスト、終わったかと思いきや、忘れ物があったし。あー、ホントもったいない作品。しかしウォーケンさん、ご老人になったわー。車の後部座席での寝顔。怖いくらいご老人。オープニングに撃たれるマフィア、マイケルピットでしょ?顔が汚くなったー。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
がい

3.5イギリス色

acoさん
2014年9月29日
iPhoneアプリから投稿

笑える

楽しい

もっとイギリス映画色たっぷりだしてくるかと思ったけど、そこまでなかった気がするー

音楽よかった!

ラストなかなかグダったし、これといった山場もなかったけど、ちょっと笑える、楽しい映画やった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
aco

3.0タイトル通り撃ち合い三昧ッス。

エイジさん
2014年9月20日
Androidアプリから投稿

楽しい

レビューのごとく7人ものサイコパスは居なかったのが残念。けどここにっ?って時にコメディセリフが入るのが監督の凄さがあるね。トータル的には友情もありちょいグロもあるしよくぞこのスパーンでまとめたなと感心しました。皮肉じゃなく(笑)ただ個性派ばかり配役したせいか個人個人の演技のお披露目会みたいになったのが疲れた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
エイジ

1.0★ 予告編とのギャップが大きかった

2014年8月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

最初、売れない脚本家の友人が、勝手に出した「サイコパス募集」と言う広告が元で、二人がとんでもない騒動に巻き込まれて行くハイテンション&スタイリッシュなバイオレンス・アクション映画かと思った。
出演者の顔ぶれはそれなりに豪華だったけど、曖昧な男同士の友情を描いた腑抜けなロード・ムービーだった。彼らの熱演ぶりはシラケるばかりで、胸には何も響いて来ない全くの駄作。
しかも、サイコパスの数が合わない!これは悪質な詐欺かも。
それより何より、元ボンド・ガールのオルガ・キュリレンコが、大変もったいない使われ方をしていたのにも思いっきり腹が立ったね。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
みつまる。

1.0キシェロフスキ夫人

ssspkkさん
2014年6月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

コリンファレル、サムロックウェル、ウディハレルソン、ビリーボブソーントンじゃなかったハリーディーンスタントン、トムウェイツ、クリストファーウォーケン。例えば、冒頭の会話がタンランティーノ調で、主人公達が映画館で見ている映画がその男凶暴につきだったり、ウォーケンの黒人の妻の名前がキシェロフスキ夫人だったり。キャストといい、監督のかなりの好事家ぶりがうかがえる。ただ、悲しいかなおもしろくはない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ssspkk

4.0イギリス

るるこさん
2014年6月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

映画って、苦手な方なんだけど、

これはスタイリッシュでサントラも良くて笑いもありでいいですね〜!
久しぶりに何回観ても面白いのに出会った!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
るるこ

2.0素晴らしい脚本も生かせる監督次第

GOODMANさん
2014年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

脚本は面白い。俳優陣も実力派有名どころを揃えて演技で引っかかるところはない。
脚本家の主人公が「セブンサイコパス」という作品を書き始めるも、うまくいかず悩んでるところに友達がアイデアをくれることになるが、その友達が実は本当のイカレ野郎で作品を作り上げるために、実際に事件を起こしてしまうというなんともおもしろそうな内容に惹かれたものの、監督がそれを上手く生かせてないのが残念

あらすじも登場キャラも濃厚で本来ならもっと引き込まれたと思うが、テンポが悪く、ダラダラとした展開が全てを駄作にしている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
GOODMAN

4.0隙間狙いの伏兵!

2014年2月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

興奮

知的

いやぁ〜久々に狂った&面白いの両立した映画でした。
まぁ…登場人物のほとんどがサイコって時点で勝ちですね笑

主人公の脚本家が、タイトルだけで中々仕上げられない脚本「セブン・サイコパス」と、観客が観ている「セブン・サイコパス」とが入り乱れる入れ子の構造が見事!
芸達者過ぎる出演陣の贅沢にも酔わせていただき。
(トム・ウェイツはズルいよ!笑)

ストーリー的にも演出的にも、ギミック満載なのがまたタマラなくツボでニヤニヤの一本でした。

スパンスパン人がバラされてくのも爽快。
コレが楽しめる方、ワシのはトモダチです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれ
「セブン・サイコパス」の作品トップへ