オバケのQ太郎 忍術修業の巻

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

藤子不二雄原作の人気TVアニメーション「オバケのQ太郎」の第8話Aパートを『台風がくるぞの巻』とカップリングして劇場公開。伊賀流忍者に弟子入りしたQ太郎を描く。声の出演に曽我町子、田上和枝。「東映まんが大行進」内で上映。

1965年製作/12分/日本
配給:東映

ストーリー

ある日正ちゃんが屋根から十字をきって飛び降るのを見たQ太郎は、忍術が人間の世界に存在するのを知り、正ちゃんを誘って伊賀流忍者百栗三太夫のもとに弟子入りした。だが三太夫先生は無類のケチで、少しも忍術を教えないばかりか、二人をこき使う始末。ある日地下室に降りたQちゃんが、三太夫先生の忍術は全て電気仕かけなのを知り、Qちゃんは、スイッチを切ると大先生をやっつけた。そしてQちゃんは、“オバケ流一代目Q太郎”と名乗り、逆に大先生を弟子にして得意であった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る