出世靴屋

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「パッション(1919)」「欺瞞」「ジプシーの血」等を監督して近来アメリカに迄も名声高きルビッチュ氏の監督自演になる、ドイツ物の喜劇。無声。

1916年製作/ドイツ
原題:Footwear Emporium/Schuhpalast Pinkus

ストーリー

勉強嫌いで遊び好きのいたずら息子サリーは試験の時不正な事をして学校を追い出され靴屋の小僧になって見たが其処も又追い出された。「職を求む」と云う誇大な新聞広告をしてどうやらマイエルスと云う他の靴屋に雇われた。彼は元来機知に富んで居たため或る踊女に見込まれ其の女から金を借りて独立に靴屋を開いた処が広告術が上手なので店は大繁昌を来たして一年の後にはかの踊女と結婚する程の財産を作った。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

他のユーザーは「出世靴屋」以外にこんな作品をCheck-inしています。