アメリカの夜

ALLTIME BEST

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ヨーロッパの夜」「世界の夜」に続くヴァリエテめぐり映画。今度の作品では北・南米七カ国、十四の都市のナイト・クラブやキャバレー、劇場などのショウがとりあげられている。ライオネル・ハンプトン、ホリデイ・オン・アイス、ジョージーオウルドほかの多彩な人物が登場。監督にあたったのはジュゼッペ・スコテーゼ。撮影をマッシモ・ダラマーノ、R・フィリッピニ、M・デバが担当している。台本執筆はF・ポルミエリとヴィニチオ・マリヌッチ。イーストマンカラー・シェルモパノラミコ。

1961年製作/イタリア
原題:America by Night
配給:松竹セレクト

ストーリー

映画はニューヨークから始まる。ハンプトンの演奏するテーマ・ミュージック“アメリカの夜”に送られて。ホリデイ・オン・アイスの妙技、黒人娘やパリジェンヌのストリップ。サンフランシスコのチャィナタウンでは中国娘の踊り。ラスベガス、ハリウッドと過ぎジャズの発祥地ニューオーリーンズでは、ジャム・セッションの演奏に古風なバーレスク。メキシコではカリプソ王マイティー・スパロウの歌に棒くぐりの曲芸リンボ。ブエノスアイレスではタンゴ、ブラジルでは新しいリズム・ミキンバ、そして最後はリオのカーニバルで幕をとじる。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る