ストロベリーナイトのレビュー・感想・評価

ストロベリーナイト

劇場公開日 2013年1月26日
58件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

闇 病み

姫川玲子の闇がわからない…

これ本読まなきゃわかんないやつ?

mamagamasako
mamagamasakoさん / 2019年4月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

酷い

話の筋が見えなかったのでそこはよかったんだけど、演者さん達が酷い。
竹内結子や西島秀俊ってこんな酷かったっけ?
もっとできる人達だと思うけど、これで🆗出した監督が悪いのか。
話の筋も先が見えなかったのはいいけど、そのうらの動機や結末は救いの無い。
そもそも、公共の場で暴行→即逮捕でしょ。
何やってんの?

ずん
ずんさん / 2019年4月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

姫川の心に悲しみの冷たい雨が降る… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「土曜プレミアム」での地上波初放送を鑑賞。思い出しレビューです。

原作の「姫川玲子シリーズ」のファンです。「ストロベリーナイト」から「シンメトリー」までは文庫で読みましたが、本作の原作である「インビジブルレイン」は文庫になるのを待てず、単行本を買って読みました(笑) 以降は「ブルーマーダー」まで単行本で読んで、それからは文庫が出るのを待つスタンスに戻しました。やっぱり、ハードカバーは高いし、ね…。

というわけで、スペシャルドラマ、連ドラを経ての劇場版。連ドラの最終回で映画化が発表され、歓喜に震えました。しかし、順番通りに行けば「インビジブルレイン」の映像化となるのは必定でしたが、それをスクリーンでやる価値があるのかとなれば、正直疑問しか無かったです。
確かに「インビジブルレイン」はシリーズの重要なターニングポイントだし、それを劇場版として公開するのはスペシャル感があって良いとは思いましたが、姫川班の面々は殆ど活躍しませんし、姫川と牧田勲の危うげなラブストーリーがメインのため、結構地味めなストーリーなのにどうなるのかな、という心配がありました。
結局映画館へは足を運ばず、テレビ放映を待ちました。「来年すぐにテレビでするやろ」ってやつですね(笑)

心配は的中したな、と思いました。“映画”という意識で観たら、ものすごく退屈でした。ですが、ちゃんと“映画”になるように、テレビドラマではありがちな“極端な説明場面”を無くして、観客の想像や解釈に任せようとする描写に努めているのは感じました。
しかし、いかんせんストーリーに派手さが無いので、スクリーン映えしていたとは言い難いのではないかな、と思いました。テレビで観るのがちょうどいいなぁ、と。

姫川の心情を表現するのに、“雨”が効果的に使われていて、連ドラと違ったエモーショナルな感情を抱きました。全編に渡って、雨のシーンが殆どです。
晴れの日には撮影を中止するという徹底振りで、大通りを封鎖して大量のタンク車を動員した大雨のシーンを撮影したりと、かなり拘ってつくられているのには、とても好感が持てました。

牧田との許されざる恋、そこに菊田も交えた三角関係は原作には無い描写なので、大人のドラマだなぁ、と思うと共にとてもハードボイルドだなと。その分刑事ドラマの面白さは損なわれておらず、後半の姫川班が一丸となって事件と警察上層部の圧力に立ち向かう様は、とてつもなくカッコ良く興奮しました。それが引き起こした別離は言わずもがな…。
そして、姫川と牧田のふたりの関係が迎える衝撃的なラストは、実写ならではの感情の爆発があり、とても胸が痛みました。この雨は悲しみの雨ですね…。

本作のその後を描いた「アフター・ザ・インビジブルレイン」というスペシャルドラマは放送されたものの、それ以降ドラマ版は製作されていません。連ドラのDVD BOXには確か、「シーズン1」とわざわざ書いていたので、期待していたのですが…。原作も溜まって来ているので、そろそろ「シーズン2」いかがでしょうか? 小出恵介は出れないにしても…。

syu-32
syu-32さん / 2018年12月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

プラトニックラブ

これは竹内結子と西島秀俊の恋愛ゲームだな。
お互い禁欲的で、排他的、独り善がり、自己犠牲、見栄はり、言葉たらず、です。
それでいて、互いに自慰を見せ合うような恥ずかしさ。
ハードボイルドの雛形。
新宿鮫かレオンか。

アサシン
アサシンさん / 2018年9月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

全体的によかった。菊田かわいそう。

全体的によかった。菊田かわいそう。

yonda?
yonda?さん / 2018年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

続編希望

ブルーマーダーを文庫本で読んで、ストロベリーナイトを観ていなかったことを思い出し、ドラマ版から観直してからこの劇場版を観た。ブルーマーダーでは菊田が結婚していることを先に知ってしまってから、ストロベリーナイトを観たので、どうしても姫川と菊田の関係にヤキモキしてしまった。期待を裏切らない面白さでこのシリーズは大好きになったので、続編のブルーマーダーもぜひ映画化してほしい。

なつこ
なつこさん / 2015年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やり〇んデカ?w ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ただただ、見てて腹が立った。警察がそんなにブレッブレで
市民の安心安全守ります?w
柳井健斗の捜査はするな!?容疑者じゃんw
捜査基盤作り上げたベテランの失態が世に出回ることになるって
言ってたけど、定年前で可愛そうだけど、人死んでるからw
それにかまけて、お偉い方々門下生が捜査はするなwおいおい大丈夫かw
さらにそれを聞いたやり〇ん姫が“それが正義なのか!”って
上に盾突くのは、さすがと思った。そう思った矢先に殺人者とカーS〇X。ちょっと待ってwそれが正義ですか?w
ドラマ見てましたが、リアリティある現場や犯人に辿り着くまでに姫が果敢に挑む的なの好きでした。
どこに正義背負って殺人者とやる刑事がいるんですかw
どう考えてもおかしい世界観と個人的には思いました。
二度と見たくありません。

ひろ茶
ひろ茶さん / 2015年7月26日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

超豪華俳優陣の見事な力技

どこかで見たようなシーンが延々と続く。それでも最後まで結構楽しんで見られたのは演者の力か?

Sean
Seanさん / 2015年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャスト!

まあとにかく豪華キャスト。
役者さんはどこかで見たことある顔ばかり!
私は染谷将太さん目当てで見ました。

大沢たかおさんの格好良さだけはどうしても分からない。
と思っていたら!
とってもセクシーで格好良かった!姫川の手を掴み逃げたあとの場面に思わずキュン。
車の中でいきなりしだしたのは意味不明でした。うーん。
西島秀俊さんは流石の格好良さ。
大沢たかおさんと西島秀俊さんに取り合われるってどんなやねん!超ハードボイルドな大人の少女漫画(笑)って感じですか。それでも羨ましいと思ってしまうあたり、上手いなぁ。。

竹内結子さんってあんなに綺麗なんですね…。ずっと見てられるなあ。
染谷くん良かったです。

何度も見たいと思えるような映画では無いけれど、見て良かったです。まあ大沢たかおさんのおかげかな?
あと思っていたよりグロくなかったのは良かったです。

ぽ
さん / 2015年6月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テレビで2度見

テレビで2回目か。部分的に思い出した。あまり興味も無いので前知識は消えていたがこれ女のオナニー映画だなと感じた。容姿端麗でデキる女刑事がヤクザ幹部と同僚の男前二人からモテまくり3角関係のアタシ。脚本家女じゃないかとちょい調べたらやっぱ女だったんで笑えた。しかしロードショー映画が暴力団員をカッコ良く描くのはもうええかげんにせえ。社会にとって害悪だ。場末の食堂の青年漫画誌じゃあるまいし。

白ひげおじさん
白ひげおじさんさん / 2015年5月12日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

姫川の何処にあそこまでの求心力があるのか

姫川って、そんなにカリスマ的なんだろうか。原作ではそうなっているのかもしれないけど、竹内結子という役者を選んだのはミスだろう。しかし、役者自体もさることながら、ストーリー的にも姫川に絶対的なオーラと迫力が欠けている。ヤクザと寝ちゃうあたりがもうぜんぜんだめだめ。説得力なし。刑事も人間だから的な部下刑事の申し訳ゼリフが取って付けたみたいで吹いた。

さっちゃん
さっちゃんさん / 2015年5月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「ありきたりだけど深く見せよう!」

何もかもがありきたりすぎ。
女刑事、暗い過去、恋愛関係、警察の隠蔽、復讐など、思いつくものをぐりぃんとまとめたものがこれ。

さらに何も驚く場面無し。
あー、やっぱりね。感。

佐藤
佐藤さん / 2015年5月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とりあえず竹内結子は美しい

もう少しストーリーに膨らみを持たせられなかったのかなあ…。

akazaru
akazaruさん / 2015年5月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バルト ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマ大好きでした。

ドラマみてからの鑑賞です。

うーーーーん。大沢さんとのシーン。
首を傾げてしまった私は、まだまだ大人にはなりきれてないのでしょうか???

警察ものも、その道の方々ものも、抵抗なくみれますが、わたし的には最後にアレしてしまう方の演技がちょっとなしでした。笑

twin
twinさん / 2015年5月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマも面白かったが 映画はもっと面白かった。 大沢たかおに見入っ...

ドラマも面白かったが
映画はもっと面白かった。

大沢たかおに見入ってしまった。
すごい。大沢たかお素晴らしい

MIKU
MIKUさん / 2015年4月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

『ストロベリーナイト』

これも大沢たかおの独壇場。ヤクザ役もハマるハマる。
共演の鶴見辰吾もヤクザ役を演るようになったのは「GONIN」からじゃなかったかな。

石橋蓮司、三浦友和、金子賢、と北野映画とはまた違った角度の撮り方をする映画だった。

カッコイイ映画だ。俺は好き。竹内結子は美人。

リッキー Rickie
リッキー Rickieさん / 2015年1月1日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

もっとつまらないと思った。ドラマの映画化だから。 マイナスな見方から入ったせいか、意外に面白かった。 警察の不正・組織の保身を題材にするのはある意味安易で使い古された感が否めないが、ま、ドラマの映画化だし。そこはオッケーかな。 いやぁ、ヤクザには見えなかったな。あの男優。 生瀬さんは相変わらずいい仕事してた。 竹内結子サマの絶対的美貌って「主役ってやっぱりキレイじゃなきゃあかんわ」って一瞬でも思わせてしまうほどの力を持つね。すごいね。

自由の座
自由の座さん / 2014年11月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通に面白かった。

ドラマを見ていたのと、好きな俳優が出ているので一応鑑賞。
普通に面白かった。
まあ、映画にする必要性は全く感じなかったけどね。
この手の作品て、何で2時間ドラマではダメなのかな?と個人的に不思議に思うけど。
でも、普通に面白かったです。

Yuune.
Yuune.さん / 2014年11月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

降りしきる雨は誰が流す涙か

誉田哲也の小説のTVドラマ化から映画化。
警視庁捜査一課の敏腕女刑事・姫川玲子と部下たちが凶悪事件に挑む。
連ドラは見ていなかったが、その前のSPドラマは見ていたので、すんなり見る事が出来た。

この映画版は小説シリーズの最高傑作と言われる「インビジブルレイン」が原作。
正直、映画にする必要無く、SPドラマでも良かったような気もするが、話自体は面白い。

暴力団の内部抗争かと思えた殺人事件。
ある時、「犯人は柳井健斗」という電話が。
調べると、9年前の殺人事件と警察の隠蔽が。
上層部から圧力がかかるも、単独で捜査する内、暴力団幹部の牧田という男と出会う…。

サスペンス&ミステリーに、警察の隠蔽の社会派要素、牧田との禁断の恋、姫川の背負う暗い過去、姫川班のチームワークなどなどを織り込み、標準以上の見応えとなっている。

ラブストーリーや明るい役柄が多かった竹内結子が男勝りの女刑事を熱演。髪はさらさら、メイクもスーツもばっちりのこんな美人刑事おらんやろ!…と思いつつ、あくまで映画なので、美しさをたっぷり堪能。
部下の菊田を演じる西島秀俊と牧田を演じる大沢たかおは男の魅力を発揮。二人が対峙するシーンは、“刑事対やくざ”ではなく“男対男”の緊張感!
脇を個性的な面々が揃っているのもこの作品の魅力。

メインの登場人物に悲哀を持たせ、事件は解決したのに少しモヤモヤするようなラストも悪くない。
よくあるTVドラマの映画化とは一線を画す上々の出来。

いずれTVドラマ版も見てみよう。

近大
近大さん / 2014年10月26日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

菊田さん残念

ストロベリーナイトのドラマを見ていたからストーリーは面白い。でも、やっぱり菊田と結ばれてほしかった。菊田ファンからするとかなり残念。最後の終わりはスッキリぜず終了。

MARI
MARIさん / 2014年10月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

58件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報