劇場公開日 2013年3月1日

  • 予告編を見る

フライトのレビュー・感想・評価

3.2103
6%
41%
44%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全103件中、1~20件目を表示

3.5真実の中の自由

bunmei21さん
2020年9月22日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
bunmei21

4.0最後は正直に・・・

2020年8月10日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
映画は生き甲斐

2.0さすが

Yoichiroさん
2020年6月28日
Androidアプリから投稿

何気に観たら素晴らしい映画だった。観終わってから、ゼメキスと気づいた。さすがですな。
立ち直るきっかけも良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Yoichiro

3.5嘘で固めた人生を生きていくのか

2020年6月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ウィップは驚異のフライトテクニックで乗客を救い、英雄となった。
フライトシーンの緊迫感は凄まじく、
そんな飛び方あるの??と驚かされた。

しかし、次第にアルコール依存で人の意見に耳を傾けない駄目人間な面を見せる。
彼の駄目さにもどかしさを感じた。

彼自身多くの大切なものをなくして初めて気づいたのだろう。
そうやって目先の利益の為に嘘を重ねて生きても、いいことはない、身を滅ぼすのは自分だと。これは私自身への戒めとなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
いたかわ

5.0まずまず。

oracionさん
2020年6月7日
Androidアプリから投稿

まずまず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
oracion

4.0再生の物語。失ったものは大きいが…

Marikoさん
2020年4月8日
iPhoneアプリから投稿

デンゼル・ワシントン演技うますぎ。ロバート・ゼメキス監督、さすが。

期待通りの映画でした。
コーヒー飲むの忘れてたくらい没頭した2時間25分。

まず冒頭の墜落シーンのど迫力に圧倒されて(こんなシーンはハリウッドにしか撮れない!)感嘆。

奇跡的な操縦で草原に不時着し、多くの乗客の命を救ったベテランパイロットは一躍英雄に。でも彼には重大な秘密があり、その運命は天から地へまさに急降下...。
(今回はあまりネタばらししないでおきますね(^^;; ″この先どうなるんや⁈″と観てほしいので)

一見 エリート街道を生きている一人の人間の、その堕落と心の闇。
彼はこの事故をきっかけに、嘘で塗り固めてきた今までの人生と否応無く向き合うことになります。

家族をはじめ、彼を救おうとする周りの人達を裏切り続け、まだか、まだか、というほど底に落ちていく。

そんな彼のすさんだ心の奥に、まだ残っていた僅かな良心が目覚めるのは、大切な人の遺影を見た瞬間。。。なんか、わかる。
尋問会のやりとりにハラハラしながらも、この展開にどこかホッとした私なんです。認める事は勇気のいること。
でも、彼がこれまで裏切り続けていたのは他人だけでなく、自分自身もだったのですね。

受刑者の前で語る言葉に涙がとまらなかったーーー!´д` ;
化粧とれたーーー

受け入れて、変わる勇気。
時には容易ではないけど...

また、この映画は、ドラッグやアルコール依存症についてもよく知る機会となりました。
私は、人間というものは所詮弱い生き物だと思っています。一歩間違えば私だってどうなるかわからないし、誰にも話したくない過去もあります。
そしてこれからたとえば、死ぬほどつらい事があって少しの間だけでも忘れたい時に、身近にアルコールやドラッグの誘惑があったら...? 100%の自信はありません。

でも、人間は弱い一方で、それを克服する強さも持ち合わせています。
私は、この映画は、一人の人間の【再生】の物語なんだなぁ、と思いました。だからこそ、最後の彼の言葉『今、最高に自由な気分だ』には、『もう自分を偽らなくてもいい。嘘を重ねなくてもいい』という思いが込められているんだと感じ、認める事によってその懺悔に周りも救われ、もちろん彼自身も救われ、人間はいつからでもやり直せるんだと希望を貰えました。

いい映画です。ぜひ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
Mariko

0.5嫌悪

R♪さん
2020年3月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

もう往生際悪すぎ。

そんなに毎日お酒が飲みたいなら違う仕事すればいいのに。

ソムリエとか利き酒師とかアルコールのいろんな本を出版するとかライター的な。

もうホラーでしかなかった。

薬にしてもお酒にしても依存ってこわいね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
R♪

3.0終始黒かった

2019年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「黒」デンゼルワシントンですね。元々黒いですが。
いきなり、悪いデンゼルが出てきて、
その後は良いデンゼルかと思ったら、ほぼ悪い人。
飲酒飛行なのは知ってましたが、アル中とは非道い。
緊急着陸シーンは必見。スゴイ。
客と乗員の振り回され方とか、コックピットの落ちていく風景とか、
リアルすぎるのに、デンゼルが冷静すぎ。
酒とかヤクやっててもここまでスゴイんだぜ!、という美化。
ていうか、予告編で背面飛行は見せちゃダメだろ。
一番の見せ場なのに。
で、その後は「やっぱりアル中とかダメよ」と啓発映画になり、
最後は反省。
アメリカではアル中とかヤクとかは近場の問題なんだろうが、
日本ではリアリティ無いわ。だから共感はゼロ。
なるほど映画でした。

デンゼルの役(ヤク)は見事。ろれつも回ってないとことかリアル。
ジョングッドマンはいいやつだが、
あーゆーのがいるからヤクとか無くなんないんだろ。
ケリーライリーは可愛かった。梨花そっくり。
でもオープニングのスッチーが一番サイコー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
クリストフ

3.0デンゼル・ワシントン、、主演映画。

2019年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

デンゼル・ワシントン、、主演映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yasuharu tezuka

1.0人間不信

odeonzaさん
2019年7月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
odeonza

4.5アル中のデンゼルワシントン扮する敏腕機長の人生の再生物語

NOBUさん
2019年7月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

幸せ

冒頭から機長はスチュワーディスと同衾した後、ちょいとアルコールを嗜み、機長席へ。この映画を観た際には”そんな事はありえないだろう”と突っ込みながら物語の面白さに引き込まれ映画に没頭していったが、今や(2019年現在)この物語で描いていた事は事実だったのだ!という認識がこの作品のリアリティを支えている事に気付く。

機長が自らの誤りを認め、「奇跡のパイロット」から獄中の人物となるが、息子と再会する際の彼の爽やかな表情が忘れられない。

ロバート・ゼメキス監督の先見の明に驚かされる秀作でもある。

<2013年3月3日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

4.5自由へのフライト

2019年5月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
映画サプリ

4.0アル中にならないようにしよう

talismanさん
2018年12月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

怖い

ガール・オン・ザ・トレインでもこんな様なことを書いた。でも、パイロットさん!本当に困ります。怖いです。やめてください。

朝起きたら、ホテルの部屋の冷蔵庫に入ってたボトルがぜーんぶ、のみ散らかして部屋に散乱してたシーン、怖すぎます!私はそうではありません!!

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
talisman

3.0デンゼル・ワシントン

kossyさん
2018年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kossy

3.0奇跡の救出を成し遂げた絶対の腕を持つパイロットが、自己の過失から己...

miharyiさん
2018年10月10日
PCから投稿

奇跡の救出を成し遂げた絶対の腕を持つパイロットが、自己の過失から己の弱さと戦う姿を描いた作品。デンゼル・ワシントンの前ではドン・チードルも影が薄いのね。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
miharyi

5.0あらゆる信仰に背を向けた主人公に突きつけられる命題が秀逸

よねさん
2018年5月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

不倫相手のCAとベロベロに泥酔した翌朝、寝起きにコカインで景気づけて搭乗するも機体故障で墜落寸前。それでもウォッカをガブ飲みしてアクロバットな背面飛行で不時着に成功したパイロット。96名の命を救った英雄となるか、6名の命を奪った罪人として裁かれるか、究極の2択の狭間で揺さぶられる話。ロック・ミュージカルの『ロック・オブ・エイジス』と同じく、キリスト教的寓話が散りばめられていて、墜落現場はペンテコステ派の教会の敷地、生還したベテランCA他もそれぞれ信仰を持っており、カメラマン崩れで元ポルノ女優でヘロイン中毒の女性が主人公に救いの手を差し伸べるマグダラのマリア。あらゆる信仰に背を向けてなお酒浸りの主人公に最後に突きつけられる実にイソップ寓話的な命題が秀逸。
それでいて酒、タバコ、コカインからエロ本までの嗜好品でパンパンのカバンを持って電話一本で駆けつけるジョン・グッドマンが毎度ストーンズをBGMに能天気に登場するシーンは最高にファンキーで爆笑。その後にシレっと”With a Little Help from My Friends”を被せるセンスも粋でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
よね

3.5やっぱりね、酒とドラッグは身を滅ぼすのだな。

2018年4月14日
Androidアプリから投稿

やっぱりね、酒とドラッグは身を滅ぼすのだな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゾンビちゃんです

3.0長い

pinobelleさん
2017年11月20日
PCから投稿

なにも下調べしないで見た感想ですが、アクション、サスペンス
SF,ホラー物が好きな自分としては、最初のシーンだけ
盛り上がったのですが後はひたすら裁判物のよくある映画のようで
時間が凄く長く感じました。ただし脚本家がこの映画で
何を言いたいのかを理解出来る内容がある映画という事は
評価出来ます。後、主演ではめずらしい黒人男優と
すごい雰囲気のある助演の女優の演技の巧さが光りました。
最後のシーンもよく理解出来ないのですが考えさせるセリフで
正直いって好き嫌いで言えばあまり好みでははない映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
pinobelle

4.0人はダメな方で判断される

おこげさん
2017年10月3日
iPhoneアプリから投稿

酒を飲まずにはいられない優秀なパイロット。
機械の故障で墜落寸前の飛行機を最小限の被害に抑えて着地させる。
が、酒帯び運転のためトライアルにかけられる。

俺が乗客を救ったのに多少の酒がなんだと言う思いのウィップ。ヤケになってどんどん荒れていく様がリアル。
途中なんで少しくらい飲むの我慢できないの!!ってイラっとするけど、それがアル中ってものなのかな。

自分の過ちを認め改心していく彼に、最後希望が待っていて良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
おこげ

0.5正義かどうかなんて、そんなものは感じない。 ただアル中・薬中のパイ...

2017年7月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

正義かどうかなんて、そんなものは感じない。

ただアル中・薬中のパイロットが上手く操縦したという話。
操縦の腕は上級だが、生き様は下級。乗客・乗員関係なく亡くなった人がいるのに「英雄」という冠がつくことが納得できない。

最後に飲酒したのは自分で、アル中だと告白し、刑務所に入る。
罪をなすりつけず、自分だと懺悔し「自由」の身となる。キリスト教の懺悔のようなものだろうか。更正するのは当たり前だが、それを美化しようとする筋道。それはいただけない。

階段でがん患者さんが朝を迎えるのがありがたく、大切なことだと言ってたところ、そこだけがよかった。イノチの最前線を感じた。

アル中更正の話であれば、そっちをもっと描くべき。ちょっとがっかり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キッスィ
「フライト」の作品トップへ