劇場公開日 2012年9月1日

「失業保険もらうために不採用にしてもらうのは日本も同じ。」最強のふたり kossyさんの映画レビュー(感想・評価)

4.1287
48%
44%
7%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0失業保険もらうために不採用にしてもらうのは日本も同じ。

kossyさん
2020年1月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 まさしく最強コンビ。こんな邦題をよく思いついたもんだと感心する。“Intouchables”なんて触れちゃいけない者たちなんだから、それをオブラートに包んで全く逆の意味にしてしまうセンスは脱帽。フランス国内でも大ヒットしたのだから、見た目はそうでも実は強い絆で結ばれてるんだよといった内容の方が注目されたのだろう。

 好きなのは境遇の違う二人が双方の音楽を理解しあうところ。ドリスはEarth Wind & Fireを好み(セプテンバーとブギーワンダーランドは大音響で!)、富豪フィリップは家に楽団を呼んで演奏させるほどクラシック音楽好き。オペラのコンサートに連れていって笑いだすシーンもよかった。下ネタなんかもありますが、かなり爽やかに扱ってるところもいい。耳が性感帯というのも忘れられないネタだ。絵が売れたところでも大爆笑しちゃいました。

 そんなフィリップも彼女がいないという不自由さ。しかし代筆してもらって女性と文通しているという、なんとも古風な恋愛劇。だから日本人にも受けた気がします。そしてテーマでもある、障がい者に対する扱い方。特別扱いしないでほしいという障がい者の心情も全体を通して感じ取ることができるのです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
kossy
「最強のふたり」のレビューを書く 「最強のふたり」のレビュー一覧へ(全287件)
「最強のふたり」の作品トップへ