「たったひとつ、不満は…」最強のふたり n.yamadaさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「最強のふたり」 > レビュー > n.yamadaさんのレビュー
メニュー

最強のふたり

劇場公開日 2012年9月1日
全242件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

たったひとつ、不満は…

ちょっとシリアスな音楽で、スリリングなカーチェイス。と思ったら笑かすというオープニング。
この作品、とにかく笑わせてくれる。

介護職をしている自分的には、これこそ理想の介護。確かにマニュアルは大事だけど、そのマニュアルが介護される側に合ってるかというと、そうとは限らない。
この作品のドリスの介護は、けっこうめちゃくちゃだけど、それがフィリップには合っていた。
みんなが腫れ物を触るかのように扱ってくるのに嫌気がさしていたフィリップに対して、ただ一人ドリスが普通に接してくれたのが嬉しかったんだろう。

ただ、この作品、ブラックユーモアが過ぎるような(^_^;)

さて、この作品、実話を基にしているそうだけど、どのくらいまでが真実なのか。
でも、そんなのどーでも良いぐらい、最高の作品でした(^^)b

たったひとつ不満なのは、意味のわからない邦題。
なんで『最強のふたり』なのか…
知らない人が聞いたらアクション映画と間違いそうだし…
まぁ、確かに相性は最強のふたりだったけどね。

とりあえず、ハンカチを用意して見ることをオススメします(T_T)

n.yamada
さん / 2018年2月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ 泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi