「障害者というものを考えさせられた」最強のふたり ゆっこさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「最強のふたり」 > レビュー > ゆっこさんのレビュー
メニュー

最強のふたり

劇場公開日 2012年9月1日
全262件中、29件目を表示
  •  
映画レビューを書く

障害者というものを考えさせられた

これを見る前、「世界一キライなあなた」を見たのだが、
こちらは美男美女でお城の風景もきれいなのだが、残念ながら最後に主人公は尊厳死を選んでしまう。

それに比べこちらははいきる意欲にあふれていてよかった。
黒人も、障害者も差別される存在だが
このふたりはユーモアややんちゃな生きる力で乗り越えてしまう。

いま、生きていることを大切にしたい。

ゆっこ
さん / 2018年2月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報