劇場公開日 2012年8月18日

  • 予告編を見る

THE GREY 凍える太陽のレビュー・感想・評価

2.932
4%
35%
44%
13%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全32件中、1~20件目を表示

4.0いい映画でした

はるさん
2019年5月11日
Androidアプリから投稿

生きてこそとレヴェナントとロストが混ざったような映画でした。次から次に苦難が降りかってきて、最後はいったいどうなるんだろうとドキドキしながら観ていました。
ラスト15分ぐらいがとてもよかったです。
あの終わり方でよかったと私は思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はる

3.5壮絶なサバイバル。

mgさん
2018年4月4日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mg

3.0好きだけど描写が

2017年11月7日
iPhoneアプリから投稿

何度も幻覚シーンが出てくるのがあまり好みでなかった。
極寒の雪山サバイバルは見応えがあるのだが、演出なのか、たまーにちゃっちく感じることがあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アリンコ

2.0テーマは家族愛?

n.yamadaさん
2017年5月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

寝られる

そんな終わり方!?ってラスト。

『特攻野郎Aチーム』の監督が、再びリーアム・ニーソン主演で製作。
Aチームの派手な内容とは違い、前半は会話劇、後半は雪山サバイバルという地味な作品。

ホントに地味な作品なのでオススメできないけど、どうしても見たいのなら、真夏のめちゃめちゃ暑い日に、エアコンをガンガンに効かせた部屋で見るのが良いかもね~
少しは涼しく感じるかも(?)

とりあえず、みんな家族を想って生きてるって言いたかったのかなぁ~?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada

2.0冷たい神様

everglazeさん
2017年3月25日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
everglaze

4.5感動した!

kazukiさん
2016年4月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kazuki

4.087

もやしさん
2016年1月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ラストシーンが痺れるほどかっこいい!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もやし

2.5寒い

yuuさん
2015年6月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

飛行機墜落事故の生存者が大自然(雪山)や狼と戦う。
自然の厳しさと狼の恐さに、ヒッ!!となる。寒いし、痛いし、寒い。
なんだかメッセージ性があるのかもしれないが受け取りきれなかった…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuu

2.5極寒サバイバル

pazooさん
2015年4月1日
Androidアプリから投稿

怖い

観てるだけで寒そうなのに、さらに狼まで追ってくる。
多分自分だったら襲われない場所での凍死を選ぶだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pazoo

4.0

むったさん
2014年6月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
むった

3.5生への執着

近大さん
2014年6月13日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

知的

アラスカの雪山に飛行機が墜落。7人の男たちが奇跡的に生き残るも、そこは凶暴な狼の群れの縄張りで…。

最近アクション映画への出演続くリーアム・ニーソン主演なので、狼をバッタバッタ倒す単なるアクション映画かと思いきや、違った。本格的なサバイバル映画。

極寒の雪山の映像が真に迫っている。
自然は時として人間の脅威になる…映像からしっかり伝わってくる。

狼はただの狼ではない。人間の血の味を覚えた殺人狼。
群れで主人公たちを見張り、急襲し、非常にスリルが盛り上がる。

極寒と狼という過酷な状況の挟み撃ちの中、雪山からの脱出を試みるが、一人また一人と命を落としていく…。

今作でのリーアム・ニーソンはタフではあるが、「96時間」のような超人ではない。
絶望し、神を罵り、神に助けを乞う。

愛する人を失い、一度は自殺を考えた主人公。
が、過酷な状況に放り出され、生き残ろうとする。

どんな苦しみの中でも、人は生にしがみつく。
これは一見サバイバル・アクションであると共に、生への執着を描いたドラマ。
締め括りも良い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

4.0究極のサバイバル

KAZUYAMAさん
2014年2月15日
iPhoneアプリから投稿

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KAZUYAMA

3.0地味

エイジさん
2014年1月17日
Androidアプリから投稿

単純

サバイバル系にしては地味だしサスペンス系にしては恐くないし、結局どっちつかずの映画です。前半やたら狼距離置きすぎだし。
まっそこらへんは恐怖を誘う狙いだけどちょいタルい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
エイジ

3.5「凍った太陽」って邦題、誰がつけた?

2013年9月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

大好きなリーアム・ニーソンが頑張ってます。極寒の環境において、狼ハンターの言葉は貴重だ、最初、仲間は彼の言葉を信じなかった。だが、絶望の中でこそ、人間は助けあい、信じ合うのだ。確かに、解りづらいストーリーだし、中だるみや曖昧な設定への突っ込みも理解できるが、60才近いオヤジの頑張りに私は素直に敬服いたします。だからこそサバイバル+モンスタークラスの狼との死闘は安易な邦題をつけて欲しくなかった。確かに映画館での1800円は高いかも知れない。しかし、彼が頑張ったからいいじゃないですか。同じ中年の星に乾杯したい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
としぱぱ

1.0展開にヒネリがない

不死鳥さん
2013年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
不死鳥

3.0(^_^;)

2013年5月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

怖い

全体的に期待はずれなかんじでした。
でも最後まで見てられる映画なのでオススメできます!
ガチガチのアクションではないので、あしからず
リーアム・ニーソンいい演技してます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひさぼう

2.5この話は

souldog76さん
2013年3月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

この話は実話じゃないと意味がない様な話じゃね?
って言うのが第一感想。
スネに傷を持ってるリーアムニーソンの細かい説明一切なし
父親の下りも中途半端
しかも最後はえっえっ何何?どうなったの?って感じでした。
作り話なら割り切って最後どうなるのか教えてくれ。

変な所でリアル感出すくせに設定自体はかなり適当。いっそクリフハンガーみたいなハチャメチャアクションてきな方向のほうがまだましだったような。
スタローンだったら、劇中仲間の一人を置いて去るシーンがあるのだけど、
「お前を一人には絶対させない!死ぬ時は一緒だ!」とかいっておぶっただろうなww

96時間を観ていたので、ジャケットのニーソンが構えてる姿に変な期待をしてしまったのがいけなかったのだろうか?w
リドリースコットが製作なのだが、プロメテウスも然り最近は駄作作ってるなぁって感じです。
残念

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
souldog76

4.0引き込まれる様な

dcssmegaさん
2012年10月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

興奮

様々な評価に十人十色と言えど心を痛めたので投稿します。
極寒の地への墜落から生還するために、その時、その瞬間から皆が事態を共有し生きるため努力するが…という単純明快なストーリーです。
しかし狼や寒さに倒れる、ただ狼と闘うだけでは無く精神的に追い詰められ次第に困窮して行く様は何か鬼気迫るものを感じました。
途中リーアムニーソン氏演じる主人公の回想場面が幾度かありましたが、想像を膨らませ無限とまでは言いませんが彼の人生が一体どの様なものだったのだろうか?と言った事を思う事も映画の面白さの内の一つであると言う事を再度認識させられました。
最初から主人公等への設定を求めている方にはお勧めはしませんが、想像力を働かせる事も楽しいことですよ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
dcssmega

2.5残念

テツコさん
2012年9月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

『生きてこそ』みたいな展開。

けどここでは主人公中心。なにやら思いにふけってる様子だけど、あまり心情は深く表現されてない。

出てくるのは狼だけ。しかも序盤は暗がりだから、なんやようわからん。

後半ちょっと盛り上がるけどね。でも結局何が起こるわけでもなし。
期待はずれというか肩透かしというか。残念な映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
テツコ

1.0観た私の心も凍えてしまう映画だった!

2012年9月19日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

単純

「う~ん、言いたい事は解るのだが・・・?」果たして映画として評価出来るのだろうか?
と言うのが正直なこの映画を観終わった時の感想だった。
この映画を私は試写会で観ていたので、好きに成れなかったその気持ちを素直にレビューにする事に無料で映画を観ていて、その作品に対して酷評を書く事に罪悪感を憶えてしまい、その後、結局中々レビューを書けずにこの2カ月を過ごしていたのだ。
通常ならば、1800円を払い映画を観ているのだから、無駄なお金を他の人が払わなくて済む様につまらない作品は、酷評するのが、親切で良いのか、しかし映画は、一人一人感性が違うので、同じ作品でもみんなが同じ評価で無い事を思えば、正直に感想を述べても良いのかも知れないが、しかし自分の書いたレビューを読んだ人がもしも、その酷評を読んでその映画を観るのを止めてしまう事が有ったとしたら、大いに迷ってしまうのだ。
今は経済の低迷で、映画界全体が冷え込んでいるのに、自分は映画によって人生を楽しく過ごして来たけれども、その映画産業に対して申し訳ない気がして、自分がレビューを書いている、その意味と、書いた内容に対する責任とは何だろうか?と考えさせられる日々だった。
さて本題のこの作品の感想なのだが、何故私が好きに成れないでいたのかと言えば、主人公の生き様の根底にあるものがハッキリと描かれていない事だった。何度も回想シーンで、愛する女性との死別らしきシーンが登場し、そしてまた幼少期に父親からは愛情をたっぷりと受ける事無く大人になった事が画描かれるが、しかしその経緯が不明なのだ。
つまり現象だけが描かれるだけで、そこに至るまでの人間性が全く描かれていない点が不満だったのだ。しかもこの手のサバイバル映画で、一人ずつ登場人物が減って行く場合は、
主人公は生き残るので、話の結末は見えているにも関わらず、2時間観客を引っ張るには、このテーマではネガティブでやりきれないのだ。
リーアムを起用していながら、この程度の映画では残念な作品としか言いようが無い!
「赤ずきん」のようなお伽話では無い、リアル狼の逆襲からのサバイバル恐怖体験映画と言うところなのだろうが、尺が長いし、変化に乏しい。
まあ、人生で、ある日突然起こる不慮の事故で人々はどの様にサバイバルし、どの様な行動と判断を下して行くのかと言う点を一人ずつ減って行く人々を描く中で、もし自分の身に現実に事故が起きたなら、自分はどう生きる事を選ぶのかと考える参考にならなくもないのかも知れないが、しかしこの映画敢えて観る必要性を感じる事が無い映画だった事を明記しておこう。
しかし、映画は一人一人嗜好の差が有るので、観たい人は観て確かめるのも一つの方法だろう!さてあなたなら、どう評価するのだろうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Ryuu topiann(リュウとぴあん)
「THE GREY 凍える太陽」の作品トップへ