ジャームス 狂気の秘密

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ジャームス 狂気の秘密
ジャームス 狂気の秘密
0%
100%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1977~80年にロサンゼルスで活動した伝説的パンクバンド「ジャームス」を題材にした伝記映画。1980年12月に薬物の過剰摂取で急死したボーカリスト、ダービー・クラッシュの破天荒な生きざまを中心に、わずか3年の活動期間ながら、後のアメリカのパンクシーンに絶大な影響を及ぼしたジャームスの栄光と破滅の軌跡を描く。「ウォーク・トゥ・リメンバー」のシェーン・ウェストがダービー役を熱演、オリジナルメンバーと共にレコーディングにも挑んだ。

2007年製作/92分/アメリカ
原題:What We Do Is Secret
配給:キングレコード

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)MMVI, DARBY CRASH PRODUCTIONS LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5"UNDERDOCS"

2020年10月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

オリジナルメンバーをアドバイザーに、ダービー・クラッシュとバンドを組んでいた奴が脚本に参加、演じた役者をボーカルに"GERMS RETURN"として再結成。

勝手にイメージしていたダービー・クラッシュ像が崩壊してしまう"The Germs"の真実?にギャップを感じてしまう、ナルシストで自己中な男に振り回されるメンバーたち、全ては計算されたかのように狙い通りで進む自己プロデュース力が逸品なダービー・クラッシュは、最後まで己を貫いて死んでしまった。

キャプテン・センシブルはコスプレが如く誤魔化せるけれど、デイヴ・ヴァニアンを演じた俳優の安っぽさにアレックス・コックスの「シド・アンド・ナンシー」で登場するSex Pistolsのメンバーを演じた連中のショボさを思い出す類似点??

御丁寧に「ザ・デクライン」のペネロープ・スフィーリスまで登場、ジョーン・ジェットはソファーで寝ているだけ、The Wierdosは嫌ぁな役回り。

ジョン・レノンが射殺されたニュースが流れる中、その前日に自ら命を絶つダービー・クラッシュ、二つの場面が交差するようにデヴィッド・ボウイの「Five Years」からエンディングは「Rock'N'Roll Suicide」とLAパンクやハードコア・パンクとしての破天荒さやカリスマ性が薄らいでしまう。

ドキュメントでは無く伝記モノとしてThe Germsを取り上げ描いたことに価値ある作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ジャームス 狂気の秘密」以外にこんな作品をCheck-inしています。