劇場公開日 2011年4月29日

  • 予告編を見る

「逮捕前後が印象的」八日目の蝉 kazhさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0逮捕前後が印象的

kazhさん
2013年7月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

希和子逮捕の時、自分が逮捕されるところを薫に見せないようにしていたところ、「ごはんを…」のセリフ以外は特に抵抗しようとしなかったシーンが印象的です。希和子には内心ほっとしたような気持ちもあったのでは、と想像させられるような永作さんの演技です。

原作に、小学校にあがる年齢が近づき、戸籍も住民票も薫にはないことに悩む描写があるし、そう考えると、希和子自身も健康保険証は使えないし、田舎暮らしなのに車の運転もできないし(希和子が元々運転ができたか否かはわからないが)、…と考えてしまう。

逆にラストのシーンは、途中でカットされたかのような印象すら受けて、確実に減点と思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kazh
「八日目の蝉」のレビューを書く 「八日目の蝉」のレビュー一覧へ(全135件)
「八日目の蝉」の作品トップへ