劇場公開日 2011年2月26日

  • 予告編を見る

「象徴」英国王のスピーチ Kjさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5象徴

Kjさん
2018年6月10日
iPhoneアプリから投稿

歴史ドラマとしてのクオリティーの高さ、海を挟んで脅威が増長していく中での英国内の緊張の高まりを断片的に詰めながら、彼の肩にかかる責任の重みを見事に描いている。王室と政治や宗教との関わりや平民との関係なども細かく触れてくる。この後にダンケルクに流れる訳であるが、国の存亡を誰も保障しない焦燥感が具体的なセリフではなく空気で伝わってくる。
話の軸にある人間ドラマも興味深く、ジョージ6世の苦悩と努力、完全に克服できているわけではないあたりも描き方が素晴らしい。決して完璧な人ではない。実存的な人間として、敬意を持って描かれる。全て、2人の名演のなせるもの。
バランスという意味でここまで完成されたものは少ないだろう。そろそろ昭和天皇が描かれるかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kj
「英国王のスピーチ」のレビューを書く 「英国王のスピーチ」のレビュー一覧へ(全220件)
「英国王のスピーチ」の作品トップへ