劇場公開日 1981年7月11日

「「哀戦士」のサブタイトルは伊達じゃない」機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 よしさんの映画レビュー(感想・評価)

3.97
32%
49%
17%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5「哀戦士」のサブタイトルは伊達じゃない

よしさん
2020年6月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

大人気TVアニメの総集編第2作です。

前作と比較して、映画単体としての面白さが際立ちます。
戦争に飽き、疲れ果てる兵士達。敵味方問わず、主要なキャラクターの戦死が、ホワイトベースの乗組員達を苦しめます。
クライマックスの戦闘シーンは素晴らしいですね。イメージソングをベースに戦うアムロやカイ。苦悩の時間を超えた乗組員達の成長した姿が心地よく感じます。
そして、シャアとアムロの邂逅。演出が最高です。
これでも第3作目が残っているのですから、贅沢ですね。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
よし
「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」のレビューを書く 「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」のレビュー一覧へ(全7件)
「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」の作品トップへ