劇場公開日 2011年3月26日

  • 予告編を見る

わたしを離さないでのレビュー・感想・評価

3.471
16%
45%
31%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全71件中、1~20件目を表示

3.0つらいしかない。

NAOさん
2020年2月11日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NAO

4.5静かで切ない

2020年2月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

美しい風景。切ない音楽。
運命に抗おうとするも挫折し、静かに受け入れていく様が印象的でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カツカレーライス

4.0そこまで来ている

2019年10月19日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

知的

クローンについて、改めて考えるきっかけをもらった作品。下準備も無く見てしまったので、見終わった時は後味が悪く、自分にとって余計な世界を観てしまったと後悔した。
しかし、ずっと心に引っ掛かり、自分に灰色の得体の知れない何かを背負わせ続けていた。良くも悪くも、自分の心に引っ掛かり続ける、そういう話は珍しい。

それから暫くして、NHKの「クローン人間の恐怖」というドキュメンタリーを見て、ハッとした。余計な世界というのは誤解で、すぐそこにある世界であり、そこは、もう扉を開けるかどうかだったのだ。
もう少しクローンについて、学んでからまた書きたいと思う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
しん太朗

4.0Never Let Me Go

2019年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重金属製の男

3.5絶望

2019年8月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

かなり淡々と進んでいくので、予備知識ゼロでは難しいかも。
気になってたのは、この臓器移植をテーマにして、
どーゆー終わり方になるのかでしたが、
割と救いのない終わり方が少し残念。
ラストの台詞が全てでしたね。
原作が小説なのにドキュメンタリードラマみたいでした。
移植(摘出)シーンも、もう少し見せて欲しかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

2.0現実味が湧かず入り込めなかった

見聞さん
2019年7月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
見聞

1.0性倫理的な面から評価は下げる

Takehiroさん
2019年5月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Takehiro

4.5それでも私は生きていたいと願う

ガーコさん
2019年1月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

怖い

ずっと観たかった映画の一つ。

原作をすでに読んでいたので、何となく結末は分かっていたと思っていたはずが…。

映像としてみると、よりリアルな世界を感じることができました。

そして、より一層命の重さについて考えさせられます。

何を書いてもネタバレになりそうなので、内容には触れませんが、とにかく悲しくて切ない…。

みんな一人の尊い存在であって欲しいからこそ、生きることに必死になっている。
静かなる抵抗に、抗えない現実の無情さ。

何をしても無理なんだと分かってしまうその辛さが、キャシーの表情に表れています。

そして、彼女の語るラストの言葉…。
この物語の重みは、原作を読んだ当時からずっと心に残っていたものです。

キーラナイトレイさん、アンドリューガーフィールドさん、サリーホーキンスさんなどなど、今や大スターの役者が勢ぞろいした良作。

若かりし頃の彼らの姿を拝めると共に、繊細で美しい演技力に魅了されました。

やっぱり、カズオイシグロさんの作品の中では、私を離さないでが一番好きかも…(^^)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ガーコ

3.5ストレートな悲しさ

WALLEさん
2019年1月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原作を始め、他のカズオイシグロの小説にも共通する、回りくどいほどのきめ細やかで丁寧な描写が見られなかったが、映画という形での表現となるとこういう形になるのかと納得できる空気感がある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
WALLE

3.0ドラマで展開知ってるけど・・悲しい映画です

2019年1月18日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

TBSで放送された綾瀬はるか主演のドラマで、この作品を知りましたが
まさか映画化もされてたんですね(・∀・)

2017年にノーベル文学賞を受賞したのが記憶に新しい
カズオ・イシグロ先生の作品です。

原作は読んでませんがドラマで内容知ってたので
違いは舞台が日本と海外ってだけですね。

かなり切なくて悲しい、考えさせられる内容です。
道徳的にはアウトです。

どうして逃げ出さないのか?と疑問に思う人もいるかもだけど
教育って怖いもので、洗脳されてた部分もあるんじゃないかな。
自分の使命を全うしようと思っていたのではないでしょうか。
もし逃げ出したところで手首のバンドですぐに見つかって連れ戻されるのかも知れない。

人間はみんな最後は死に行く運命なのだから、そこに向けてどれだけ精一杯生きられるのか、
自分が「全うした」と思えるような人生を歩むことの大切さを改めてこの作品で学べた気がします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
▼・ᴥ・▼ marron

5.0後味が悪すぎる。

きりんさん
2019年1月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

後味が悪すぎる。
星5つは付けたけれど。

あと、エンディングの、突然のこちらへのむちゃ振りに怒りを感じた。
死を想わない事が生だと思う。

これは、
ホモ・サピエンス=( ラテン語で「賢い人間」の意)=の"賢さ"故の自己破壊か?

あと、ランプリング校長。この人僕は昔から大嫌いです。

以上。

.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きりん

4.0冷たく痛みのないナイフ

カメさん
2019年1月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:4.0
静かで痛みのない冷たいナイフでゆっくりと深く刺さっていくような、カズオ・イシグロの独特のタッチの物語。
誰かの生の為に生き、その誰かよりもより生を意識し最後を迎える。
誰もが訪れる死への恐怖と生の意味を、特殊な環境におかれた主人公達を通し教えられる。
映像には透明感があり、静かで淡々としたストーリーをより際立たせる。
最後にはまだ死が訪れない安全な場所から見ていたこちら側の空虚が訪れる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

3.5驚いた。こんな内容だったのか。

2018年10月23日
iPhoneアプリから投稿

カズオ・イシグロ氏の本は、まだ一度も読んだことがありません。
映画を通して、初めて彼の世界観を知ることができたような気がしています。
驚きました。
こんな内容だったなんて。
小説では、どう表れているのだろう。
読んでみたいと思いました。

ストンとすぐに腑に落ちるような映画ではなく、考えを巡らせることで、じわじわと味が染み渡っていくような映画だなと思いました。
もう少し余韻に浸ります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ハクタカ

全く意味が理解出来ない

misaさん
2018年10月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

悲しい

知的

難しい

今日夜中に再放送で流れていて見てみました!
しかし、全く意味が分からず着いていけませんでした…そこで理解する為にこの口コミサイトで色々調べてみましたが原作者が結構人気なんだな…と思ったのと小説版が人気で口コミが良い理由も分かりました!
初めは何故こんなに良いコメントが多いんだろう?と思いましたが少し納得です!そして人生100年時代の訳とその訳のせいで犠牲になってる子供が居ると言う事までは理解しました。

最後までモヤモヤとしたのが主人公はトミーに想いを馳せていたのかそれとも仲良くしてた男の子を意地悪してた女の子に横取りされたのが悔しかったのか未だに謎なまま。

しかし、主人公の女の子も皆出てる俳優さんそんなに可愛いですかね…正直子供時代の方が可愛いなと思いました…。←関係無くてごめんなさい。

少し勉強不足な私には独特過ぎました…もっと勉強してから観るべき作品でしたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
misa

1.0机上の空論

2018年9月30日
PCから投稿

命の危険にさらされた事がない人はこんなストーリーに感動したり考えさせられる。
こんな境遇の人は、実は、いくらでもいる。さらに酷い扱いを受けている人もたくさんいる。
逃げたくても逃げられないのは、支配されているから。
心の底から支配されていると自分の全てを犠牲にしてしまう。
こんなストーリーでしか共感出来ないほど、皆、現実を知らない。
とても悲しかった。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 4 件)
アサシン

4.0原作を読んでからなのでショックは無いかと思いきや、ほんの数シーンだ...

2018年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原作を読んでからなのでショックは無いかと思いきや、ほんの数シーンだけながら、「非提供者側」からの提供者の扱われ方の描写が生々しくて、そこはさすが、映像の力を感じました。
ランプリングおばちゃんはもうそのまんま!だし、キーラナイトレイがうまかったなー。最後やっぱり心底から祝えるわけもないよね。でもルースが事実を知らずに終われたことにほっとした。

怖いのは提供者の受け入れっぷり。ヘールシャム出身の彼らでさえ。
そう育てられたらそう育つ。生死なんていう根底のところは、どーしようもないんだろう。
じゃあ今の私は?と考えると、怖いよー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
まるぼに

5.0ずっしりと心に残る作品

2018年8月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
☆ユウ☆

4.0考えさせられる!面白かった!見て損は無い!

sさん
2018年6月23日
iPhoneアプリから投稿

考えさせられる!面白かった!見て損は無い!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
s

3.0どうして逃げないのか

2018年2月17日
PCから投稿

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジョニーデブ

4.0小説だと風景描写や子供の生活が想像しづらく、映画と同時並行で鑑賞。...

jyoueharaさん
2018年2月12日
iPhoneアプリから投稿

小説だと風景描写や子供の生活が想像しづらく、映画と同時並行で鑑賞。
小説と異なり、はじめの方から種明かし。
臓器提供のためのクローン人間には、もちろん家族はいなく、友人も提供されていくため、介護人だけが拠り所になる。そして、残される介護人はもっともつらい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jyouehara
「わたしを離さないで」の作品トップへ