「無理やり感で気迫に欠ける」冷たい熱帯魚 アサシンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「冷たい熱帯魚」 > レビュー > アサシンさんのレビュー
メニュー

冷たい熱帯魚

劇場公開日 2011年1月29日
全110件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

無理やり感で気迫に欠ける

逃げれるのに敢えて共犯になる必然性に欠ける。
グロい、エロいはここでは、量の問題。
一つ一つは絶望感に欠ける。
殺しは追い込まれていないのに、好きでしているようにしか見えない。
どの女も刹那的で、虚しささえない。
精神的なものに揺れるものがなければ、単なる血みどろ見せられたとゆうだけ。
殺しも、性交も、するだけなら、コントみたいなもの。
落ち無し、どんでん返し無しで、芸術見せたろかに騙される単細胞たちが多いとゆうことに情け無い思いです。

アサシン
さん / 2018年10月26日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報