劇場公開日 2010年7月10日

  • 予告編を見る

ぼくのエリ 200歳の少女 : 関連ニュース

【コラム/「賞レースのユクエ」byオスカーノユクエ】「TENET テネット」はアカデミー賞を受賞する? その可能性を紐解く12のデータ

【コラム/「賞レースのユクエ」byオスカーノユクエ】「TENET テネット」はアカデミー賞を受賞する? その可能性を紐解く12のデータ

クリストファー・ノーラン監督最新作というだけでなく、全米の興行主や映画ファンに救世主のような存在としてアイコン化されているフシのある「TENETテネット」。日本でも「ダンケルク」「インターステラー」を超える大ヒットスタートを切ったが、そうな... 続きを読む

2020年10月3日
「ミザリー」「シャイニング」… 演技が“ヤバい”ホラー映画5選

「ミザリー」「シャイニング」… 演技が“ヤバい”ホラー映画5選

映画.comユーザーの皆さま、こんばんは。映画ライターのSYOと申します。自宅待機が続く今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。心置きなく映画館に行ける日々が早く戻ってくることを願いつつ、今はDVD&ブルーレイのレンタル・購入や動画配信サー... 続きを読む

2020年4月15日
デル・トロ監督が絶賛の「ボーダー」 驚異の特殊メイク、ビフォーアフター画像公開!

デル・トロ監督が絶賛の「ボーダー」 驚異の特殊メイク、ビフォーアフター画像公開!

「ぼくのエリ200歳の少女」の原作者ヨン・アイビデ・リンドクビストが自身の原作をもとに共同脚本を手がけ、第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞した北欧ミステリー「ボーダー二つの世界」(公開中)。本年度アカデミー賞でメイクアッ... 続きを読む

2019年10月18日
「ぼくのエリ」「ボーダー」北欧ミステリーの共通点と見どころを識者が解説

「ぼくのエリ」「ボーダー」北欧ミステリーの共通点と見どころを識者が解説

第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリを受賞した「ボーダー二つの世界」の公開を記念し、スウェーデン映画「ぼくのエリ200歳の少女」(2008)の限定上映イベントヒューマントラストシネマ渋谷であり、映画ジャーナリストの立田敦子氏と、津... 続きを読む

2019年10月5日
「ぼくのエリ」原作者による新作「ボーダー」 孤独な2人の運命的な出会いを捉えた本編映像

「ぼくのエリ」原作者による新作「ボーダー」 孤独な2人の運命的な出会いを捉えた本編映像

「ぼくのエリ200歳の少女」の原作者ヨン・アイビデ・リンドクビストが自身の原作をもとに共同脚本を手がけ、第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞した北欧ミステリー「ボーダー二つの世界」の本編映像の一部が公開された。主人公は、醜... 続きを読む

2019年10月2日
「ぼくのエリ 200歳の少女」を1週間限定上映 新作「ボーダー」公開記念

「ぼくのエリ 200歳の少女」を1週間限定上映 新作「ボーダー」公開記念

第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリを受賞した「ボーダー二つの世界」の公開を記念し、スウェーデン映画「ぼくのエリ200歳の少女」(2008)がヒューマントラストシネマ渋谷で限定上映されることが決定した。「ぼくのエリ200歳の少女」... 続きを読む

2019年9月11日
優れた嗅覚を持ち、醜い容姿に悩む女性の出生をめぐる秘密とは…カンヌ受賞作「ボーダー」予告

優れた嗅覚を持ち、醜い容姿に悩む女性の出生をめぐる秘密とは…カンヌ受賞作「ボーダー」予告

第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門のグランプリに輝いた北欧ミステリー「ボーダー二つの世界」の予告編がお披露目された。人並外れた嗅覚と美しい心を持ちながらも、醜い容姿のせいで孤独と疎外を強いられる女性ティーナの心の叫びが切り取られた映像は、... 続きを読む

2019年8月7日
「ぼくのエリ」の衝撃再び 美しく切ない北欧ミステリー「ボーダー 二つの世界」日本版ビジュアル

「ぼくのエリ」の衝撃再び 美しく切ない北欧ミステリー「ボーダー 二つの世界」日本版ビジュアル

昨年の第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリを受賞した「ボーダー二つの世界」の日本版ビジュアルが公開された。様々な動物達に囲まれ佇む主人公ティーナとともに「わたしは心を嗅ぎ分ける」というキャッチコピーが配置されている。人並外れた嗅覚... 続きを読む

2019年7月2日
ギレルモ・デル・トロが絶賛、人並外れた嗅覚を持つ醜い女性を描いたサスペンス「ボーダー」公開

ギレルモ・デル・トロが絶賛、人並外れた嗅覚を持つ醜い女性を描いたサスペンス「ボーダー」公開

昨年の第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリを受賞した「Border」(英題/原題:Grans)が、邦題「ボーダー二つの世界」として、10月11日に公開される。人並外れた嗅覚を持ちながらも、醜い容貌のせいで孤独と疎外を強いられる女性... 続きを読む

2019年5月13日
【全米映画ランキング】タイラー・ペリーの新作がV G・バトラー主演のディザスター映画が2位

【全米映画ランキング】タイラー・ペリーの新作がV G・バトラー主演のディザスター映画が2位

ハロウィーンを控え、4本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィス。約2165万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たしたのは、タイラー・ペリー監督・主演のコメディ「TylerPerry'sBoo2!AMadeaHallowee... 続きを読む

2017年10月24日
マイケル・シーン、「ザ・レイド」ギャレス・エバンス監督の新作スリラーに出演

マイケル・シーン、「ザ・レイド」ギャレス・エバンス監督の新作スリラーに出演

バイオレンスアクション「ザ・レイド」シリーズのギャレス・エバンスが監督・脚本を手がける新作「Apostle(原題)」に、マイケル・シーンが出演することがわかった。米Deadlineによれば、本作はカルト宗教に誘拐された妹を救い出すため孤島に... 続きを読む

2017年4月10日
ドラマ版「ぼくのエリ」主演は19歳ノルウェー系美少女モデル!

ドラマ版「ぼくのエリ」主演は19歳ノルウェー系美少女モデル!

スウェーデン映画「ぼくのエリ200歳の少女」をアメリカでドラマ化する「LettheRightOneIn(原題)」のパイロット版に、ノルウェー系アメリカ人のファッションモデル、クリスティーネ・フリョーセットが大抜てきされた。米ニュージャージー... 続きを読む

2016年10月6日
スティーブン・キング、デル・トロら、ホラーマスターが選ぶ「ホラー映画ベスト100」

スティーブン・キング、デル・トロら、ホラーマスターが選ぶ「ホラー映画ベスト100」

情報誌TimeOutロンドン版が、ホラー映画のベスト100(The100BestHorrorMovies)を発表した。このランキングは、クライブ・バーカー、ロジャー・コーマン、ジョー・ダンテ、フランク・ダラボン、ルッジェロ・デオダート、ショ... 続きを読む

2016年8月31日
「ぼくのエリ 200歳の少女」が米TVドラマ化

「ぼくのエリ 200歳の少女」が米TVドラマ化

スウェーデン映画「ぼくのエリ200歳の少女」が、アメリカでTVドラマ化されることになったとハリウッドレポーター誌が報じた。2008年公開(日本では10年)の同作は、ベストセラー「モールス」の映画化。いじめられっ子の少年とバンパイアの少女の恋... 続きを読む

2015年3月20日
「X-MEN:アポカリプス」ナイトクローラーにコディ・スミット=マクフィー

「X-MEN:アポカリプス」ナイトクローラーにコディ・スミット=マクフィー

人気シリーズ最新作「X-MEN:アポカリプス(原題)」で、若手俳優コディ・スミット=マクフィーがナイトクローラー役を演じることがわかった。ナイトクローラーはミスティークの息子で、テレポート能力と青い肌が特徴のミュータント。2003年公開の映... 続きを読む

2015年2月20日
「ボンド24」に「裏切りのサーカス」「インターステラー」撮影監督

「ボンド24」に「裏切りのサーカス」「インターステラー」撮影監督

「007スカイフォール」に続き、サム・メンデスが監督、ダニエル・クレイグが主演するシリーズ第24作「ボンド24(仮題)」の撮影監督を、ホイテ・バン・ホイテマが務めると米HitFixが報じた。シリーズ最大のヒット作となった「007スカイフォー... 続きを読む

2014年9月28日
タランティーノが大絶賛したイスラエル映画「オオカミは嘘をつく」11月公開

タランティーノが大絶賛したイスラエル映画「オオカミは嘘をつく」11月公開

クエンティン・タランティーノ監督が昨年の釜山国際映画祭で、「今年のナンバーワンの作品だ!」と大絶賛したイスラエル映画「BIGBADWOLVES(原題)」が、邦題「オオカミは嘘をつく」として11月22日の公開が決定した。アハロン・ケシャレス&... 続きを読む

2014年7月21日
英誌が選ぶ「主役を食った映画のなかの猫ベスト10」

英誌が選ぶ「主役を食った映画のなかの猫ベスト10」

1960年代のニューヨークを舞台に、オスカー・アイザック扮する売れないフォークシンガーの日々を描いたコーエン兄弟の新作「インサイド・ルーウィン・デイヴィス名もなき男の歌」(初夏公開予定)に登場する茶トラ猫、ユリシーズが批評家から絶賛されてい... 続きを読む

2014年2月2日
英誌選出「映画史上最高の女性キャラクター100人」

英誌選出「映画史上最高の女性キャラクター100人」

英TotalFilm誌が、「映画史上最高の女性キャラクター100人(The100GreatestFemaleCharacters)」を発表した。第1位に選ばれたのは、シガニー・ウィーバー演じる「エイリアン」シリーズのエレン・リプリー。なお、... 続きを読む

2013年7月15日
銀座テアトルシネマ、5月末の閉館前に“さよなら興行”開催

銀座テアトルシネマ、5月末の閉館前に“さよなら興行”開催

国内外の良作を紹介し続けてきた銀座テアトルシネマが、5月31日に閉館する。同館を運営する東京テアトルが銀座テアトルビルの売却を決定したことを受け、約27年の歴史に幕を閉じる。3月末に閉館した銀座シネパトスに続き、東京・銀座の劇場がまたひとつ... 続きを読む

2013年4月24日
「ぼくのエリ 200歳の少女」の作品トップへ